現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > お知らせ > てくポ(高齢者のセルフマネジメント支援ツール)

てくポ(高齢者のセルフマネジメント支援ツール)

更新日:

ページID:P0029443

印刷する

ロゴ

自由な外出や交流が難しい状況が続くなか、認知機能や気力の低下、生活習慣病の重症化などにより健康から一気に遠ざかってしまうことも。
そんな今だからこそ、健康への関心が低い層を含めて、高齢者が「無理なく」「楽しく」「いつまでも」自分の力で健康を守るための取り組みに着手します。

てくポとは

スマートフォンアプリを使って、歩いたり、バランスよく食べたり、ボランティアしたり、脳や体にいいことをして、ポイントをためる仕組みです。ためたポイントは市内の店舗で使用することができます。

市は、経済産業省関東経済局が令和2年度に主催した「ガバメントピッチ」においてマッチングしたベンチャー企業株式会社べスプラとともに、仕組みづくりのための共同研究を行います。

アプリ機能画像

参加を希望する方は

ご参加いただく方法別に紹介をしています。リンク先をクリックしてください。

ポイントを貯めたい高齢者の方

ポイントの貯め方

以下の活動に取り組むとポイントが貯まる仕組みとなっています。

  • 年齢や性別に合わせた目標歩数の達成
  • 脳にいい食品を食べる
  • 脳トレゲームに挑戦する
  • 市の健康講座への参加や、高齢者施設などでのボランティア

活動ごとのポイント数

以下のデータのとおりです。てくポへの登録や継続して活動をすると、ボーナスとして追加でポイントが貯まります。

てくポ ポイント数一覧(PDF形式 118キロバイト)

貯めたポイントの使い方

1.ポイント利用店で使う

以下の店舗で利用することができます。会計時に、てくポで支払う旨をお伝えください。店舗は随時追加していきます。

てくポ登録店舗一覧(PDF形式 286キロバイト)

2.一定の割合でPayPay残高(PayPayボーナス)に変換して使う

変換した場合は、PayPayの利用が可能な全ての店舗で利用ができます。
変換率は70%です。例えば1,000ポイントを変換する場合、700円分の獲得になります。

申し込み方法

八王子駅や南大沢駅周辺で、10月に開催する参加者向け説明会にご参加ください。アプリの入れ方から丁寧に説明するほか、ポイントの使い方やボランティア活動の注意点などを解説します。

説明会日程

以下のとおり開催いたします。定員等に問題がなければ、申し込みいただいた方に後日参加の確定をメールでお知らせします。

日にち 時間 場所

定員

(先着順)

10月5日(火曜日)

10時~12時

南大沢保健福祉センター 研修室 20名
10月7日(木曜日) 10時~12時 南大沢保健福祉センター 研修室 20名
10月12日(火曜日) 10時~12時 クリエイトホール 第2学習室 25名
10月12日(火曜日) 14時~16時 クリエイトホール 第2学習室 25名
10月13日(水曜日) 10時~12時 クリエイトホール 視聴覚室 25名
10月13日(水曜日) 14時~16時 クリエイトホール 視聴覚室 25名
10月14日(木曜日) 10時~12時 クリエイトホール 視聴覚室 25名
10月14日(木曜日) 14時~16時 クリエイトホール 視聴覚室 25名
10月15日(金曜日) 10時~12時 クリエイトホール 第2学習室 25名
10月15日(金曜日) 14時~16時 クリエイトホール 第2学習室 25名

当日の持ち物
  • お手持ちのスマートフォン(iPhone、Androidどちらでも構いません。)
  • 住所が確認できる身分証
  • 筆記用具(黒のボールペンなど消すことができないもの)

説明会申し込み先

申し込みは以下のURLから行ってください。東京共同電子申請・届出サービスのページに移ります。

https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1627454687322(外部リンク)

説明会参加にあたっての注意点

  • 体験期間は10月から翌年3月までです。
  • 市内在住の65歳以上のスマートフォンをお持ちの方がご参加いただけます。らくらくスマートフォンをお持ちの方を除きます。
  • 申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

ポイント利用店として協力したいお店の方

ポイント利用店になると

お得に参加できる

  • 登録は無料です。ポイント原資はスポンサーが出資するため、店舗への費用の負担はありません。
  • 事業周知の冊子やホームページ、アプリ上にお店の情報を掲載します。冊子には一部の店舗を掲載予定です。参加する店舗数によっては、掲載されない場合もありますので、ご了承ください。

お手続きが簡単

  • お持ちのスマートフォンかタブレットから始めることができます。申し込みもオンラインで済ませることができます。
    レジごとのスマートフォンやタブレットの設置が難しい場合、サービスカウンターに設置したスマートフォンやタブレットでポイントとお店の共通商品券を交換するといった運用もご検討ください。
  • ポイントがPayPayに変換する場合は70%の変換率がかかりますが、ポイント利用店登録店舗でポイントを利用する場合は変換率がかかりません。新規顧客開拓のチャンスとなります。
  • 市役所への書類の作成や管理などの煩雑な事務手続きの必要がなくなります。初年度のポイント精算分は株式会社べスプラより年度末(2022年3月)にまとめてお支払いします。

申し込み方法

以下の手順でお申込みください。協力にあたって、費用はかかりません。

1 説明動画を見る

2 決済サービスの登録をする

決済サービス「ザ・タイムセール」の登録をしていただきます。この決済サービスでは、決済用のQRコードの表示やポイント決済額の確認を行います。登録は以下のURLから行ってください。

https://www.thetimesale.jp/shop/public/welcome/hachioji(外部リンク)

説明会を開催しました

令和3年9月6日(月曜日)にポイント利用店向けの説明会を開催しました。説明会出席者からのご質問と配布資料は以下のとおりです。
※説明会の内容は説明動画と同様です。

説明会出席者からのご質問

質問 回答
導入するにはタブレット等を新たに購入する必要があるのか。 タブレットに限らず、自身のスマートフォンなどの機器からも使用可能なので、新たに機器を購入いただく必要はありません。
アプリなどの導入にあたって、市にはどれくらい費用がかかっているのか。 まず、ライセンス料等については、既存の無料アプリを使っているので発生しません。
システム改修にかかる費用も、パッケージ改修費用として株式会社べスプラが負担しているため市の負担はありません。
登録者の目標人数を低く設定しているのはなぜか。 他自治体での事例などを参考に設定したのですが、1万人は高い目標という認識でした。質問の様子から、5万・10万といった目標設定が必要となると感じたので、そのための戦略を検討します。
また、来年度の登録者数目標も見直しを検討します。
他市で利用者が増えないのはなぜか。 利用者数に比例して予算や人員が増えてしまう構造がネックになっている可能性があります。
本事業のパートナー選定にあたっては、この点をクリアできるプランがあることを重視して株式会社べスプラを選びました。
ポイント支払の仕組みを教えてほしい。タイムセールから支払となるのか。 タイムセールで金額を入力して表示されたQRコードを利用者が読み取る仕組みです。事業者側には、決済手数料の5%を引いた額が支払われます。
また、初年度は扱い件数が少ないことが想定されるので、年度末にまとめて支払いをする予定です。
べスプラの仕組みで成功している他市はあるか。 脳にいいアプリを導入している自治体はありますが、タイムセールと連携してポイント利用の仕組みとしているのは八王子市のみです。
アプリのインストールを高齢者本人だけではなく、家族や高齢者あんしん相談センターなどの後押しがあると良い。 高齢者あんしん相談センターとの連携は想定済みです。
家族からのお勧めはユーザー獲得に効果的だと思いますので、課題として検討します。
ボランティアは今までやったことがない方にはハードルが高いと思う。例えば、指定場所でお話相手をするだけでポイントがもらえるといったように、気軽に始められる内容を取り入れてみてはどうか。 お話相手のボランティアは既に含まれています。
今までやったことのない方でもボランティアを始めやすいような仕組みや、ニーズに合わせて活動希望者をマッチングする仕組みは今後検討したいと思います。

ポイントの原資はどのようになっているか。

スポンサーから募った費用をポイントの原資とします。
事業者側から協力できることがあれば何かしたい。 初年度はモニターの数が少ないですが、今後は拡大していく予定です。徐々に利益が見込めるような仕組みなので、利用店舗の登録に協力いただけると幸いです。
また、スポンサーとしての協力も可能ですので、ご検討ください。

スポンサーとして協力したい企業の方

15万人の高齢者の健康を守るためには、高齢者一人ひとりのセルフケアが何より重要です。そのきっかけを作るポイントの原資はスポンサーの皆さまからの広告料で賄います。八王子の人と、地域がずっと元気でいるために、ぜひお力を貸してください。

  • 金額は一口1万円から募集します。
    今回は試験導入のため、本稼働時は金額が変更になる場合があります。

スポンサーに協力いただくと

  • 事業周知の冊子やホームページ、アプリ上にお店の情報を掲載します。
    ポイント利用店舗の場合は冊子に一部紹介となりますが、スポンサーの場合は必ず掲載します。
    ※今年度発行する冊子への掲載は締め切りました。
     
  • 今後は、アプリ利用者へのプッシュ通知を行ったり、 市の他事業を制度に取り込むなど、周知の強化や事業の拡大を検討しています。

スポンサーについてもっと知りたい方は

以下のメールアドレスに会社名、担当者名を入力のうえ送信してください。具体的な手続き方法などを別途ご説明します。

hachioji@bspr.co.jp

関連ファイル

てくポ無料体験募集チラシ(PDF形式 612キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部高齢者いきいき課(元気応援担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7243 
ファックス:042-623-6120

お問い合わせメールフォーム