現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 保健所からのお知らせ > 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:

ページID:P0028448

印刷する

14時00分更新

本市の接種状況接種概要接種場所・日程予約方法接種当日の注意事項よくある質問12歳から15歳の方クーポン券の再発行・他市に住民票のある方職域接種接種証明書



八王子市予約専用サイト(24時間受付) https://hachioji.hbf-rsv.jp/
八王子市予約受付専用コールセンター(9時~17時) 0120-383-183

バナー0804修正Ver

新着(お知らせ)

【9月22日】
 9月14日のお知らせでお伝えした鎌倉市、相模原市、堺市からファイザー株式会社に相談があった、新型コロナウイルスワクチンのバイアル(ロット番号FF5357)1本に異物(白い浮遊物)が混入している事案について、厚生労働省から調査結果が報告されたのでお知らせします。製品由来のものであり安全性に問題はございませんでした。
 本市においても、同ロット番号のワクチンについて、令和3年(2021年)9月6日(月)~21日(火)(9月19日(日)を除く)に使用しておりましたが、本市で使用したワクチンバイアルに浮遊物の混入は確認されませんでした。本市では、9月24日(金)に使用し、同ロット番号のバイアルを使い切ります。
ファイザー社の白色浮遊物の調査結果


【9月19日】
 本日、10月6日から10日までの予約枠を追加しました。
また、10月11日から21日までの予約は、9月21日(火)午前9時に受付を開始します。
 繰り返しになりますが、国からのワクチン供給の基準では、八王子市民が、国や東京都が設置している大規模接種会場(市外)で接種することを前提に供給数が調整(減量)されています。具体的には、今後、2万5千人(5万回)程度の八王子市民が市外(国都の接種会場)で接種することを前提にワクチンが配分されいるため、予約枠も少しずつしか開放できません。ここで15歳の方と18歳の方には別枠での予約を可能としましたが、市の接種会場でしか予約できない12歳から14歳の方は、引き続き予約が困難な状況です。そのため、16歳から39歳の方や職域での接種が可能な方は、そちらでお申込みいただきますよう、ご協力お願いいしたします。
 なお、キャンセル忘れの数が増えています。ワクチンは無駄にはなっていませんが、一人でも多く一日も早く接種していただきたいので、大規模接種会場の予約がとれた方など、市の接種会場を利用しなくなった方は、接種日の3日前までに必ずキャンセルをお願いします。
【東京都が設置するワクチン大規模接種会場】(外部リンク)。

 ●本市の会場で使用しているファイザー社製のワクチンについては、2回目の接種間隔を3週間としていますが、WHO、米国、EUなどの国では、3週間を超えた場合でも、1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安として示しています。

【9月17日】
  ●受験生等(中学校3年生および義務教育学校9年生、高等学校3年生)を対象にワクチン接種の優先枠を設けることにしましたので、接種を希望する方で、まだ予約を取れいていない方は、下記ページをを参考にお申し込みください。なお、予約受付期間は9月25日(土)及び9月26日(日)のみのため、ご注意ください。
受験生への新型コロナウイルスワクチン接種について

【9月14日】
9月13日(月)付で神奈川県市鎌倉市にて、新型コロナウイルスワクチンのバイアル(ロット番号FF5357)1本に異物(白い浮遊物)が混入している事案が発生した旨のプレス発表がありました。
同ロット番号のバイアルについては、本市にも8月下旬に配分されており、今月6日(月)から21日(火)まで使用する予定です。各会場では、医療従事者が各バイアルに異物がないか確認のうえ使用をしております。現時点で異物が混入していたという報告はございませんが、改めて接種会場で従事する医療従事者及び会場スタッフに周知及び注意喚起を行いました。
 なお、厚生労働省より同一接種会場にて、異物の混入を認めたバイアルが同一ロットに1本の場合には、同一ロットの他のバイアルを用いて接種を継続することは差し支えないことが示されております。本市において同様の事案が生じた場合は適切に対応するとともに、速やかにホームページに掲載いたします。
COVID-19ワクチン『コミナティ筋注』のバイアル内の白色浮遊物について(PDF形式 253キロバイト)

【9月13日】
<御礼>
新型コロナウイルスワクチン接種につきまして、昨日、本市の延べ接種者数が60万人を超えました。二度の予約の手間や感染対策を行った上で会場にお越しいただくなど、市民の皆様のご協力の賜物と、感謝申し上げます。また、このうち延べ5万9千人の方は、市外にある自衛隊や東京都の大規模接種会場まで足を運んでいただいております。ワクチン供給が不安定である現在、市内の集団接種会場でしか接種できない12歳~15歳の方などの機会の確保に大変貢献しており、重ねて御礼申し上げます。

<お願い>
 ワクチン接種に際し、連絡がなく、当日会場にお越しになられない方が増えております。ワクチンは来場者に合わせて管理しているため無駄にはなっておりませんが、現在、予約枠が埋まっているため、事前にキャンセル(接種日の3日前)いただくことで、新たにご予約していただける方が増えます。ご都合が悪くなった場合や市外の大規模接種会場で接種することになった場合には、必ず市の予約をキャンセル(予約システムに入力又はコールセンターに電話)していただくようお願いいたします。

【8月29日】
現在、本市がワクチン接種事業をスタートさせてから初めて一日に予約できる数に制限をかけており、予約が取りにくい状況です。このことから、市民の皆様にワクチンの供給状況について詳しくお知らせします。
なお、添付ファイルの説明のとおり、本市ではワクチンを確保してから予約を受け付けますので、予約後にワクチン供給が原因で予約を取り消すことは原則ありません。ご安心ください。
八王子市のワクチン供給状況について(PDF形式 666キロバイト)

【8月27日】
●9月30日接種分までの予約を受付しています。12歳以上の方すべて予約が予約できます。
 平日の予約枠は埋まりつつありますが、日曜日の会場には余裕がありますので、ご検討ください。
●予約枠は、国から示されたワクチン量(ファイザー社製)に応じて公開しますが、国から供給されるワクチン量は、職域接種(企業などでの接種)で使われるモデルナ社製のワクチン分(接種可能分)が推計で減じられています。そのため、職域接種で接種を受けることができる方や、東京都が設置する大規模接種会場の対象(大学・短期大学に通う学生、教職員、保育・高齢者施設関係者、柔道整復師、鍼灸師など)となる方は、極力、そちらで予約していただきますよう、ご協力をお願いいたします。

【8月27日】
● “ワクチン接種を希望する28週以降の妊婦の方へ
● 東京都でも8月26日より大規模接種会場にて、妊婦の方を対象とした接種会場が設けられました。
早めの接種をご希望の妊婦の方は下記より予約申し込みが出来ます。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/08/26/28.html(外部リンク)


【8月19日】
本ホームページの掲載内容がわかりにくかったようで、複数の方からお問い合わせがありましたので、改めてお知らせします。
現在、12歳以上の全ての方が、年齢区分にかかわらず、全ての会場を予約していただくことが可能です。ただし、次の2点についてはご注意願います。
1点目は、12~15歳の方について、小児科医による問診を希望される方は、日曜日の上野町ワクチン接種センターでご予約してください。なお、他会場への小児科医の配置についても検討しております。
2点目は、上野町ワクチン接種センター「12~15歳の予約枠」は予約枠に限りがありますので、該当年齢以外の方は予約しないでください。

【8月8日】
●国から9月以降の都道府県ごとのワクチン配分量が示されました。先日の事前説明に比べ若干の上積みがありましたが、東京都全体で大幅に減少しており、高校生など住民接種以外に接種機会のない方の接種が大幅に遅れる可能性があります。
一方、東京都の大規模接種会場には新たに介護従事者等の接種が追加されることが発表されました。所属する会社や大学などでの接種が可能な方に加え、介護従事者等の方は,極力そちらでお申し込みいただくよう、ご協力をよろしくお願いいたします。
【都が設置するワクチン大規模接種会場に関する情報について】
  tokyovaccine.pa-cv19-reserv.jp/ed590140(外部リンク)
 【国立新美術館における文化芸術関係者向け職域接種の実施について】
  https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/20210730.html(外部リンク)
【職域接種について(企業・大学)】


【7月30日】
 ●【上野町ワクチン接種センターへの行き方について】JR八王子駅南口7番のりば〔八67・八90「めじろ台駅行」または「東京家政学院行」〕からバス約4分「上野町三丁目」下車 徒歩2分 ※会場の詳細はこちら ※バス時刻表はこちら(外部リンク)

【7月22日】
 ●公開している予約枠については、ワクチンを確保しています。
  ワクチン不足に伴うキャンセルを行うことはございませんのでご安心ください。
 
  
【7月18日】
 ●東京都が大学関係者向けに接種を実施します
・18歳以上で、都内の大学・短期大学に通う学生、教職員
・18歳以上で、都内に在住し、都外の大学・短期大学に通う学生
詳しくは下記の東京都のページをご確認ください。
なお、こちらで予約をする方は、八王子市との重複予約をしないようご注意ください。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/univ.html


【7月15日】
 ●緊急事態宣言中も、現在公開しているスケジュールどおりに接種を実施いたします。

【7月9日】
 ●市長による本市のワクチン接種の取組状況や今後のスケジュールについて説明した動画を公開しました。こちらからご覧ください。
 
【6月24日】
   ●本市では、急な予定変更や体調不良によるキャンセルを少しでも減らし、貴重なワクチンを無駄にしないため、2回目の予約の受付を1回目接種当日以降に設定しています。2回目の予約をとるためのお手数をおかけしますが、電話やインターネットで簡単に予約できますので、ご都合に合わせた会場・時間帯の予約による計画的な接種について、ご協力をお願いします。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(新型コロナウイルスワクチン接種体制確保担当)
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム