現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 保健所からのお知らせ > 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:令和3年5月7日

ページID:P0028448

印刷する

接種回数(4月分) 累計   1,948回

※八王子市に分配されたワクチンによる接種回数です。
※5月以降は、週毎に更新します。

【重要なお知らせ】接種当日の注意事項について
●予約した日時・場所で接種を受けてください。
●来場の際は、必ずクーポン券、予診票、本人確認書類をご持参ください。
 会場での密を避けるため、予診票は事前に記入をお願いします。
 ワクチンは肩付近に注射しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。
●日曜日の接種会場となる小中学校の駐車スペースは、一部の施設を除き、数台程度
 です。徒歩または公共交通機関での来場にご協力をお願いします。
 (※車いすの方のために、駐車スペース3台は確保しています。)
 周辺道路への路上駐車は、近隣の方の迷惑となりますのでご遠慮ください。
 なお、日曜日の接種会場の地図および駐車台数(車いす用を除く)は、以下の
 ページをご参照ください。
 新型コロナウイルスワクチン接種の会場と、今後の予定について

【重要なお知らせ】5月以降の接種予約について

新型コロナウイルスワクチン接種予約サイトは、アクセスが集中するとつながりにくい状況となります。お手数ですが、時間帯を変えてアクセスしていただくよう、お願いいたします。

●インターネット予約は24時間対応しており、夜間帯の方がつながりやすいです。

●現在は、65歳以上の高齢者のみが予約できます。

●予約枠は高齢者数を上回る数(対象者16万人に対し、27万回分)を用意しており、必ず予約できます。
5月7日(金)午後2時現在、予約枠27万回のうち106,771回分の予約を受け付けており、約17万回分の枠が残っています。5~6月の予約は、まだ十分にあり、引き続き6月28日まで受け付けております。

今後は、ワクチンの供給状況に応じて、合計32万回以上の予約枠を設定します。


<予約方法>

 予約サイト、コールセンターからの申し込み

<予約の確認方法>
 新型コロナワクチン接種受診WEB予約サイトにログインし、
「予約受付番号(数字8桁)」と「生年月日」を入力してください。
「接種予約の確認」画面が表示されますので確認してください。

 なお、2回目ワクチン接種予約は1回目の接種日当日からできます。

予約サイトからのお申込みをお勧めします!

 コールセンターでの御予約は大変込み合うことが予想されるため、ご家族、ご友人などインターネットができる方が手助けしていただける方は、予約サイトからお申込みいただくようお願いします。

◆八王子市予約専用サイト(24時間受付) https://hachioji.hbf-rsv.jp/

◆八王子市予約受付専用コールセンター(9時~17時) 0120-383-183

  なお、5月6日~5月9日までは9時~19時まで受付をします


※ワクチンは順次供給されますので、安心してお待ちください。5月以降の接種スケジュールについては、5月1日号市広報、ホームページ、個別通知(4月下旬発送)などで随時お知らせします。
 ※ワクチン接種の予約方法や当日の流れについて、動画を制作しました。下記URLからご覧ください。<動画URL>https://youtu.be/5hRE4ukjXPE 

当日キャンセルによるコロナワクチン残余分については、医療従事者への接種に活用します。当日、キャンセル待ちは行いません。

現在市のコールセンターが繋がりにくくなっており、ご不便をおかけしております。午前中(特に午前9時~10時)は電話が混み合いますので、その時間帯を避けてお掛けいただきますよう、お願いいたします。

また、間違い電話が多くなっています。コールセンター(電話番号0120-383-183)の番号をお間違えの無いようにお願いいたします。

現在市では、接種を希望する市民の方に新型コロナウイルスワクチンを接種できるよう、準備を進めています。詳細については、市のホームページや広報はちおうじなどで提供するとともに、個別通知でご案内する予定ですので、しばらくお待ちください。

◆お知らせ  ◆接種の目的  ◆ワクチンの効果  ◆対象者  ◆接種順位
◆接種スケジュール  ◆接種場所  ◆接種費用  ◆接種方法
◆接種を受けるまでの流れ  ◆クーポン券の再発行手続き  ◆よくある質問
◆ワクチンについて  ◆予防接種健康被害救済制度  ◆注意情報
◆お問合せ

お知らせ 

【4月27日】
 平日接種会場へのバス路線のご案内を掲載しました。
  <URL>www.nisitokyobus.co.jp/info/20067.html(外部リンク)
【4月19日】
 接種会場(小中学校)の詳細(住所や地図など)を掲載しました。
【4月16日】
 ◆ワクチン接種の予約方法や当日の流れについて、動画を制作しました。
  <動画URL>https://youtu.be/5hRE4ukjXPE
 ◆「新型コロナウイルスワクチン接種の会場と、今後の予定について」を更新しました。
 ◆「クーポン券の再発行手続きについて」を掲載しました。
 ◆よくある質問(コロナワクチン)を更新しました。 
 ◆「予防接種健康被害救済制度について」を掲載しました。
 ◆「お問い合わせ」に、接種後の副反応に関する相談窓口を掲載しました。
【4月2日】
 よくある質問(コロナワクチン)を更新しました。

接種の概要

接種の目的

新型コロナウイルス感染症の発症・重症化予防およびまん延の防止を図るため、接種を実施します。

ワクチンの効果

ファイザー社製のワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する効果があります。(発症予防効果は約95%と報告されています。)
※予防接種によって、感染を100パーセント予防できるものではありません。引き続き、感染予防対策(こまめな手洗い、マスクの着用、健康的な食事、十分な休養、3密の回避など)を行っていただくことが大切です。

対象者

◆ファイザー社製ワクチン

市内に住民票を有する、接種時に16歳以上の方
※原則、住民票のある自治体での接種となります。
※国が示した以下の項目に当てはまれば、他自治体でも接種できます。
 (1)出産のために里帰りしている妊産婦
 (2)単身赴任者
 (3)遠隔地に下宿している学生
 (4)ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに
    準ずる行為の被害者
 (5)他自治体での入院・入所者
 (6)基礎疾患を持っていて、他自治体にいる主治医のもとで接種する場合
 (7)災害による被害を受け、他自治体に住んでいる方
 (8)拘留、または留置されている者、受刑者
 (9)その他市町村長がやむをえない事情があると認める方
  なお、(1)~(4)の場合は、市町村への申請が必要です。(申請方法について
  は、わかり次第市のホームページや広報等でお知らせします)
※住民票のある自治体から通知が届きますので、通知が現住所に届くように転送等の
 ご準備をお願いします。

接種順位

当面、確保できるワクチンの量に限りがあることから、国が定めた接種順位に基づき、(1)医療従事者等、(2)高齢者(※1)、(3)基礎疾患のある方(※2)、高齢者施設等の従事者、60~64歳の方(※3)、(4)それ以外の方、の順で進めていく予定です。

※1 「高齢者」とは、令和3年度中に65歳以上に到達する方です。
 (昭和32年4月1日以前に生まれた方)

※2 「基礎疾患のある方」とは、次のいずれかにあてはまる方です。
1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
 (1)慢性の呼吸器の病気
 (2)慢性の心臓病(高血圧を含む)
 (3)慢性の腎臓病
 (4)慢性の肝臓病(肝硬変等)
 (5)インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病、または他の病気を併発している糖尿病
 (6)血液の病気(ただし、鉄欠乏症貧血を除く)
 (7)免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
 (8)ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
 (9)免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
 (10)神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
 (11)染色体異常
 (12)重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
 (13)睡眠時無呼吸症候群
 (14)重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を
   所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当
   する場合)や、知的障害(療育手帳を所持している場合)
2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
 ※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
 ※BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

※3 ワクチンの供給量によって、順位が変動する場合があります。

接種スケジュール

接種会場の詳細や5月以降の予定については、以下のページをご覧ください。
※緊急事態宣言発出中においても、商業施設会場も含めてすべて実施する予定です。
新型コロナウイルスワクチン接種の会場と、今後の予定について

接種場所

市では、日曜日に小・中学校の体育館、平日(月~金曜日)には公共施設や民間施設などを会場とした集団接種を行います。今後、複数のワクチンが承認された場合は、医療機関での個別接種も開始する予定です。

接種会場の詳細や5月以降の予定については、以下のページをご覧ください。
※緊急事態宣言発出中においても、商業施設会場も含めてすべて実施する予定です。
新型コロナウイルスワクチン接種の会場と、今後の予定について

接種費用

無料

接種方法

◆ファイザー社製ワクチン

●1人2回接種です。
●1回目と2回目の接種は、標準的には20日間(3週間後の同じ曜日)の間隔をあけて、
 できるだけ速やかに2回目を接種するよう示されています。※20日を過ぎた場合も
 接種できますので、ご自身の体調の良い時に接種を受けてください。
●三角筋(上腕部)の筋肉内に注射します。
●接種後、15分間程度の状態観察が必要です。
(過去に重いアレルギー症状を引き起こした方については30分程度)

接種を受けるまでの流れ

 <動画>「新型コロナウイルス感染症のワクチン接種のご案内」
  (内容:ワクチン接種の予約方法や当日の流れについて)

1.クーポン券が届く

市から、接種を受けるために必要なクーポン券を郵送します。
国が定めた優先順位に基づき、65歳以上の方には3月29日に発送しました。
※お手元に届かない場合は再発行を行いますので、コールセンター(0120-383-183)にお問い合わせください。
※対象者のうち、高齢者等施設に入所している方で、市の事前調査で接種の希望があった方については、4月5日に直接施設にクーポン券を発送しました。

それ以外の方には6月頃に発送する予定です。
(※ワクチンの供給状況により、郵送時期が変更になる可能性があります。国から発送時期が示されるまでしばらくお待ちください。)

2.予約をする

予約には2つの方法があります。
(1)パソコンやスマートフォンから専用の予約サイトで予約(24時間対応)
(2)コールセンターに電話をして予約(午前9時~午後5時)
※(2)のコールセンターは、時間帯によってはお待ちいただくこともありますので、(1)の予約サイトでの予約をお勧めします。
※予約にはクーポン券が必要です。対象者には事前に通知を発送します。

3.接種を受ける

予約した日時・場所で接種を受けてください。
当日は、予診票、クーポン券、本人確認書類(運転免許証・被保険者証など)をお持ちください。会場での密をさけるため、予診票は事前に記入をお願いします。

クーポン券の再発行手続きについて

市から送付するクーポン券を紛失・破損などの理由で再発行を希望される場合は、下記いずれかの方法で手続きをお願いします。
1.コールセンターから
 八王子市新型コロナワクチン接種コールセンター(0120-383-183)にお問い合わせください。
2.お問い合わせフォームから
 ページ最下「お問い合わせメールフォーム」にて、氏名(ふりがな)、住所、生年月日、申請者(申込者との続柄)、連絡先、申請理由(紛失・棄損など)を入力した上でお問い合わせください。
3.FAXから
 再発行申請書に必要事項を記入し、八王子市保健所にご送付ください。
 FAX送付先:042-644-9100(八王子市保健所)
 接種券再発行申請書(PDF形式 376キロバイト)

よくある質問

よくある質問 (コロナワクチン)

コロナワクチンについて

新型コロナウイルスワクチンの情報は、下記のホームページなどをご参照ください。

<厚生労働省>新型コロナワクチンについて(外部リンク)

<首相官邸>新型コロナワクチンについて(外部リンク)

予防接種健康被害救済制度について

重篤な副反応が出た場合に、予防接種による健康被害と国から認定された方は予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けられます。詳しくは、国のホームページをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou20/kenkouhigai_kyusai/

うその情報にはご注意ください

都や市の職員の名前を語り、「新型コロナウイルスのワクチン接種ができる」とうそを言い、現金を要求する不審な電話が相次いでいます。
市が行う新型コロナウイルスワクチン接種は無料です。不審な電話には騙されないようご注意ください。

お問い合わせ

■ワクチン接種について
<八王子市>新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:0120-383-183(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後5時(年中無休)
※英語・中国語・韓国語にも対応しています。

■ワクチン全般について
<厚生労働省>新型コロナワクチンコールセンター
電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時~午後9時(年中無休)
※聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

■接種後の副反応について
<東京都>新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
電話番号:03-6258-5802
受付時間:24時間・年中無休
※日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語
 (ミャンマー語)・タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語にも対応して
 います。

■新型コロナワクチン詐欺について
<国民生活センター>新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン
電話番号:0120-797-188(フリーダイヤル)
受付時間:午前10時~午後4時(年中無休)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部健康政策課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム