中核市移行

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007390

印刷する

平成27年4月 中核市へ移行

本市は、大学や先端技術産業の集積、豊かな自然環境、そして歴史・文化など地域資源に恵まれた可能性のあるまちです。こうした可能性を引き出し、「活力ある魅力あふれるまち」を実現するため、市民の皆様とともに策定した「八王子ビジョン2022」に基づいて、まちづくりに全力で取り組んでいます。
一方、我が国では、地域の個別の課題を解決していくため、住民に身近な行政を地方に委ね、きめ細かな対応が実現できるよう財源や権限を地方に分ける「地方分権」が推進されています。本市でもこれまで、保健所政令市や景観行政団体への移行をはじめ、積極的に都から事務権限の移譲を受け、市の実情に合った独自の基準を条例に反映できるようになるなどの成果を上げてきました。
こうした「自らのまちのことは自ら決める」という地方分権の考えにもとづき、さらなる権限移譲を求め、平成27年4月1日に都内初の中核市となりました。移行をきっかけに、本市が誇る「市民力・地域力」を活かし、市民の皆様とともにワンランク上のまちづくりを進めていきます。

移行までの取組

関係資料

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市戦略部都市戦略課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7335 
ファックス:042-627-5939

お問い合わせメールフォーム