現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 保健所からのお知らせ > おうちごはんのちょっとしたコツ

おうちごはんのちょっとしたコツ

更新日:令和2年5月8日

ページID:P0026622

印刷する

毎日の食事を準備するのが負担になっていませんか?

少し肩の力を抜いて食事の準備をしましょう。

緊急事態宣言解除後チラシ

こんな組み合わせでもバランスがととのっています!

ロコモコ

主食(ごはん・パン・麺類)、主菜(肉・魚・卵・豆腐を使ったメインのおかず)、副菜(野菜・きのこ・海藻などのおかず)をそろえたバランスの良い食事は、体の免疫力アップにつながります。

しかし、バランスの良い食事というと、和食や品数を多くするイメージがありませんか?

でも大丈夫。こんな工夫で、主食・主菜・副菜がそろいます。

・おにぎり+豚汁

・納豆ご飯+野菜のみそ汁

・ミートソーススパゲティ+サラダ

・冷やし中華

・ロコモコ丼(ハンバーグ、目玉焼きと野菜がご飯の上に乗っています。)

おにぎり
豚汁

時にはカット野菜、冷凍食品やレトルト食品を上手に活用しましょう

冷凍
冷凍

カット野菜や冷凍食品、レトルト食品と上手に活用すると、時短にもつながり、手軽にメニューの幅も広がります!

特に冷凍野菜は、保存がきいて、価格も安定しています。

【活用例】

野菜たっぷりラーメン⇒インスタントラーメン+肉入り冷凍野菜

本格的!レタスチャーハン⇒冷凍チャーハン+カットレタス

簡単サラダうどん⇒冷凍うどん+カット野菜+ツナ缶

お手軽マーボーなす⇒冷凍なす+マーボーなすの素

買い物も一工夫

買い物

買い物に出かける前に、家にある食材を確認することで、買いすぎの防止につながったり、買い物の時間の短縮につながります。

・3日分等一定期間の献立を考えましょう。

・家にあるものを把握しましょう。

・買うものを書き出してみましょう。

メニューに迷ったら

クッキング

八王子市で公開している食事のヒントや不足しやすい野菜・栄養素を補えるレシピ、親子クッキングのレシピなどを紹介します。

公立保育園給食レシピ

公立保育園栄養士によるレシピなど

休校中の児童、保護者の皆さんへ -おうちで食育-

はちおうじヘルシーレシピのご紹介

「料理の基本と野菜活用ブック」の作成

 時にはテイクアウトや宅配を活用しましょう

テイクアウトや宅配を活用することが飲食店の支援にもつながります。

自宅でプロの味を楽しみましょう。

はちおうじ健康応援店もテイクアウトのメニューなどを提供している店舗があります。ぜひご活用ください。健康応援店

食事を楽しみましょう!

ふきだし2
はっちくん
はちおうじ食育キャラクター はっちくん

つい食べすぎてしまったり、朝ごはんなどを抜いてしまっていませんか?

だらだら食べないようにし、決まった時間に食事をするよう心がけましょう。

また、食事を楽しみにすること、食べたいものを食べることは心の栄養にもつながります。

バランスのとれた食事を心がけながらも、食事を楽しみましょう!

関連ファイル

おうちごはんのちょっとしたコツチラシ(PDF形式 261キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 健康づくり担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5112 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム