現在の場所 :
トップ > 施設案内 > 文化施設・ホールなど > コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)

コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0011705

印刷する

4月の休館日

休館日  4月9日(月)・16日(月)・23日(月)  

   ※ 4月30日(月・祝)は午前10時開館。プラネタリウムは5回投影。

プラネタリウム「アンパンマン」の平日の投影は4月27日(金)まで  

  火・水・木・金曜の午後2時から投影。 土・日・祝は午前10時30分から投影。

月1回土曜日に、主に大人の方向けの番組を上映する
「トワイライトプラネタリウム」を投影!

   上映日:平成30年5月12日(土)

   上映時間:午後6時から午後7時(開場 午後5時30分)

      ※午後6時を過ぎてからの入場はできません)

 内容:今夜の星空解説 + 「南十字座と南半球の星座」

   料金:4歳~中学生 150円(3歳以下無料)、高校生以上 500円

    ※大人の方向けの内容ですが、お子さんも観覧できます。

    ※土曜日の開催ですが、こども有料です。

    ※当日は、午後5時で一旦閉館し、改めて午後5時30分より開館いたします。

    この時季、南の空に輝く「おとめ座」の一等星・スピカの右には「からす座」があり、
    その真下(真南)、地平線の下には「南十字座」があります。
    沖縄や小笠原まで行くと南十字座を見ることができます。
    本州からでは見えない南十字座や南半球の星座をでご紹介します。
(全編生解説)
    
前半は、八王子から見える星空の生解説 

毎月 第4日曜日「全編生解説プラネタリウム」を投影! (午後3時50分から)

   上映日:平成30年4月22日(日)

   上映時間:午後3時50分から(約50分間)     ※午後6時を過ぎてからの入場はできません

 内容:「おおぐま座 こぐま座」 ~北天の星座めぐり~

   料金:通常の入館料+観覧料

    誰もが知っている「北極星」は「こぐま座」に、「北斗七星」は「おおぐま座」にあることはご存知でしょうか。
    北極星、北斗七星は古代中国でも注目されていました。
    これからの季節、北斗七星は北東の空高くに上がり、見やすい時期になります。
    あわせて、北の空のいろいろな星座をご紹介します。 

「入館・観覧料」「休館日・開館時間」「今月のイベント」 

入館料およびプラネタリウム観覧料

休館日・開館時間

今月のイベントカレンダー

プラネタリウム番組(平成30年4月7日から平成30年5月6日まで)

0407

パンフレット

 コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)の案内パンフレットが完成しました。

 こども科学館パンフレット(PDF形式 1,042キロバイト)

アクセス

案内

・京王八王子駅またはJR八王子駅北口から西東京バス「みつい台」「創価大学循環(八日町経由)」

 「純心学園(左入経由)」行き約10分。バス停「サイエンスドーム」下車徒歩2分。

・中央自動車道八王子I.Cより八王子市街地方面へ約10分。

・無料駐車場(約90台)あり。

※夏休み期間中は混雑が予想されます。お時間には余裕をもってご来館ください。

「八王子隕石」落下200年

 江戸時代の文化14年11月22日(1817年12月29日)八王子付近に隕石が落下しました。
 日本で5番目に古い隕石落下記録です。

 詳しくはこちらから → 「八王子隕石」落下200年

「こども科学館ガイドボランティア」募集中

 コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)ではガイドボランティアを募集中です。

 詳しくはこちらから → 平成29年度 「こども科学館ガイドボランティア」募集中

「コニカミノルタ サイエンスドーム」ネーミングライツ協定期間を延長

小・中学校の先生方へ(平成29年度 プラネタリウム学習番組のご案内)

平成29年度 プラネタリウム学習番組の内容は、下記のPDFファイルをご覧ください。

 学習番組プログラム 小学校3年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 小学校4年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 小学校6年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 中学校3年生(PDF形式 15キロバイト)

 博物館協議会

  • 博物館協議会  

    「JAXAタウンミーティング in 八王子 ~宇宙を拓く、未来を開く~」
        (終了しました。多くのご参加、活発なご発言、ありがとうございました。)

    JAXA(宇宙航空研究開発機構)が取り組む宇宙実験のビジネス利用や宇宙教育
    について、参加者との意見交換を行います。あなたのご意見をお聞かせください。

    開催日時:平成30年3月25日(日) 午後2時から午後4時30分(開場 午後1時30分)

    場  所:生涯学習センター(クリエイトホール)11階「視聴覚室」(八王子市東町5-6)

    定  員:70名(先着順・事前申込)

    対  象:どなたでも(講演内容は、高校生以上を対象としています)

    申込方法:受付終了いたしました。多数のご応募ありがとうございました。           

    費  用:無料

    講演内容等

    開演・挨拶・事業概要説明(14:00~14:20)

     進行コーディネーター JAXA広報部長 庄司 義和 氏

    第一部(14:20~15:20 講演・意見交換)

     講演テーマ「新しい『宇宙』の使いかた ~宇宙ステーションでのビジネス利用例を中心に~」

     講師 JAXA有人宇宙技術部門 きぼう利用センター技術領域主幹 坂下 哲也 氏

    第二部(15:30~16:30 講演・意見交換)

     講演テーマ「宇宙を素材に何を学ぶのか」

     講師 JAXA宇宙教育推進室長 桜庭 望 氏

    20180325 ←クリックすると大きい画像でご覧いただけます

    主催:八王子市教育委員会(こども科学館・学習支援課)
              国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

    平成29年度 八王子「宇宙の学校」(締め切りました。多数のご応募ありがとうございました)

    宇宙や科学をテーマにした、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と協力して行う科学工作教室です。
    詳しくは、下記ページをご覧ください。

  • 八王子「宇宙の学校」

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部こども科学館
〒192-0062 八王子市大横町9-13
電話:042-624-3311 
ファックス:042-627-5899

お問い合わせメールフォーム