現在の場所 :
トップ > 施設案内 > 文化施設・ホールなど > コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)

コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0011705

印刷する

8月11日~19日の間は駐車場が大変混雑します。公共交通機関でのご来館をお願いいたします。

 ※近隣にお住まいの方のご迷惑になりますので、路上駐車はお控えください。

8月の休館日

   7月21日(土)から9月2日(日)までは「夏休み期間」です。
 期間中は【無休】です(期間中毎日、午前10時開館~午後5時閉館)


 夏休み期間中は駐車場・館内が大変混雑いたします。公共交通機関でのご来館をお願いいたします。

 ※休館日・開館時間のページに12月までの休館日を掲載しました。
 ※10月9日~12日まではプラネタリウム番組入替・展示物メンテナンスのため休館いたします。

夏休み期間中の「開館時間は午前10時」「閉館時間は午後5時」です。ご注意ください。

 7月21日~9月2日までの期間は、毎日午前10時開館~午後5時閉館です。

小さいお子様をお連れの保護者の皆様へ

 夏休み期間中は館内がたいへん混み合います。プラネタリウムの入退場時間前後は
 特に混み合いますのでお子様から目を離さないようお気を付けください。また、
 館内を走り回ったり、エレベーター付近での遊びは思わぬ事故の原因となりますの
 で、特にご注意ください。

館内での飲食について

 ・当館にはレストラン等の飲食提供施設はございません(飲料の自動販売機のみ)。

 ・持ち込みされたお弁当や飲み物は「指定された」場所でおとりください。
  それ以外での場所(展示室やプラネタリウム内など)の飲食はご遠慮願います。

 ・飲食可能な場所は2階「講座室」となります。
  但し、イベント等開催で使用できない場合もございますのでご了承願います。

 ・夏休み期間は館内が大変混み合います。譲り合ってのご利用をお願いします。

パネル展 「火星大接近と西郷星」

今年は2年2カ月ごとに起こる火星接近の年で、特に2003年以来の大接近となります。
大接近の原理やどのように見えるのか。パネルで解説します。
明治10年(1877)の大接近時、火星は西郷星と呼ばれました。九州では西南戦争の最中。
「南東の空の明るい星を望遠鏡で見ると陸軍大将の軍服姿の西郷隆盛が見える。」と話題となり、新聞記事や錦絵になりました。
来日していた動物学者モースもこのことを記録しています。これらについても紹介します。

141年前の錦絵「西郷星」(実物)を展示します。

 開催日:平成30年7月7日(土)~9月2日(日)  (7/17~20は休館)
 費 用:入館料が必要

 パネル展「火星大接近と西郷星」  錦絵の画像も掲載

「2018夏」イベントチラシが完成しました!!

 2018夏イベントチラシ1・4面(PDF形式 578キロバイト)

 2018夏イベントチラシ2・3面(PDF形式 835キロバイト)


・化学工作室と講座室で開催する工作などは、1日に2つ参加することはできません。


・整理券・工作券を希望される方は、先に入館券をお買い求めください(入館券をお持ちの方
 は当日に限り何度でも再入館できます)。

 月1回土曜日に、主に大人の方向けの番組を上映する
「トワイライトプラネタリウム」を投影! 8月25日(土)

   上映日:平成30年8月25日(土)

   上映時間:午後6時から午後7時(開場 午後5時30分)

      ※午後6時を過ぎてからの入場はできません)

 内容:今夜の星空解説 + 「火星大接近2018~赤い惑星の謎」

   料金:4歳~中学生 150円(3歳以下無料)、高校生以上 500円

    ※大人の方向けの内容ですが、お子さんも観覧できます。

    ※土曜日の開催ですが、こども有料です。

    ※当日は、午後5時で一旦閉館し、改めて午後5時30分より開館いたします。

    今年は2年2カ月ごとに起こる火星接近の年で、特に2003年以来の大接近となります。
    大接近の原理やどのように見えるのか。探査機による観測の成果や火星の表面の火山、
    日本列島より長い峡谷などについてコンピューター・グラフィックでご紹介します。

    
前半は、八王子から見える星空の生解説

    ※この番組は、7月21日(土)から毎日、午後3時50分から投影します。9月2日(日)まで。
     (7月22日(日)8月26日(日)は全編生解説番組「天の川」のため投影はありません。) 

平成30年度 八王子「宇宙の学校」(締め切りました。多数の応募ありがとうございました)

 平成30年度も八王子「宇宙の学校」を開校します。参加対象は市内にお住いの小学1年~3年生と、保護者の方の2人1組

 詳しくは、こちらから ➡ 八王子「宇宙の学校」参加者募集中

「入館・観覧料」「休館日・開館時間」「今月のイベント」 

入館料およびプラネタリウム観覧料

休館日・開館時間

今月のイベントカレンダー

プラネタリウム番組(平成30年5月11日から平成30年7月16日まで)

20180721

  

パンフレット

 コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)の案内パンフレットが完成しました。

 こども科学館パンフレット(PDF形式 1,042キロバイト)

アクセス

案内

・京王八王子駅またはJR八王子駅北口から西東京バス「みつい台」「創価大学循環(八日町経由)」

 「純心学園(左入経由)」行き約10分。バス停「サイエンスドーム」下車徒歩2分。

・中央自動車道八王子I.Cより八王子市街地方面へ約10分。

・無料駐車場(約90台)あり。

※夏休み期間中は混雑が予想されます。お時間には余裕をもってご来館ください。

「八王子隕石」落下200年

 江戸時代の文化14年11月22日(1817年12月29日)八王子付近に隕石が落下しました。
 日本で5番目に古い隕石落下記録です。

 詳しくはこちらから → 「八王子隕石」落下200年

「こども科学館ガイドボランティア」募集中

 コニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)ではガイドボランティアを募集中です。

 詳しくはこちらから → 平成29年度 「こども科学館ガイドボランティア」募集中

「コニカミノルタ サイエンスドーム」ネーミングライツ協定期間を延長

小・中学校の先生方へ(平成29年度 プラネタリウム学習番組のご案内)

平成29年度 プラネタリウム学習番組の内容は、下記のPDFファイルをご覧ください。

 学習番組プログラム 小学校3年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 小学校4年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 小学校6年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 中学校3年生(PDF形式 15キロバイト)

 博物館協議会

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部こども科学館
〒192-0062 八王子市大横町9-13
電話:042-624-3311 
ファックス:042-627-5899

お問い合わせメールフォーム