現在の場所 :
トップ > 施設案内 > 文化施設・ホールなど > プラネタリウムの観覧について

プラネタリウムの観覧について

更新日:

ページID:P0030480

印刷する

プラネタリウムを観覧希望のお客様へ

  • 観覧には「整理券」が必要です。入館の際に「プラネタリウムの観覧希望」と「ご覧になりたい番組名」を職員に伝え、該当回の「整理券」を職員からお受け取りください。
  • ドーム内への入場開始時間は各回の投影開始の10分前からとなっております。それ以前には、入場できませんのでご注意ください。
  • ドーム内は足元が暗くなっております。小さなお子さまのみでの入場は大変危険ですのでご遠慮ください。
  • 投影開始後の途中入退場は、やむを得ない特別な場合を除き、できません。
  • ドーム内での飲食はできません、また、投影中に撮影、録音はできません。
  • 投影が始まると、ドーム内の照明がすべて消えます。携帯電話、スマートウォッチなど音や光が出るもののご使用はおやめください。
    また、お子様が光る靴を履いている場合には、靴を脱ぐ等、光らないようにお願いします。
     

費 用 等

  • 費用/観覧料と入館料 ※プラネタリウムの観覧には、一部を除き、入館料もかかります。
    観覧料大人 500円 4歳から中学生 150円 3歳以下無料)
    入館料大人 200円 4歳から中学生 100円 3歳以下無料)
    観覧料と入館料が一緒になったお得なセット券もございます。
    セット券大人 650円 4歳から中学生 200円
  • 定員/218名当日先着順
  • 対象/どなたでも(就学前のお子さんは保護者同伴で

プラネタリウム投影番組表

R6.6月プラネタリウム投2影番組表
R6.7月プラネタリウム投影番組表
 

プラネタリウム番組の紹介

それいけ!アンパンマン-星の色と空の色-

(後半10分程は今夜の星空解説)
アンパンマン
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
テーマは、星の色と空の色についてです。
きれいな夕焼けを描くゆうやけまんは、いつも絵筆をふるってきれいな夕焼けを見せてくれています。
そのころ、ホラーマンから星にはいろんな色があることと、空は色んな色に変わることを教わるドキンちゃん。
「空の色を自由にしたい!」といつものワガママを言い出します。
ゆうやけまんの絵筆を思い出したばいきんまんは、絵筆をむりやり奪ってしまいました!
青空になったり、星空になったり、夕焼けになったり…
ばいきんまんとドキンちゃんのいたずらで、めちゃくちゃになってしまう空の色。
アンパンマンは、無事に絵筆を取り返せるのでしょうか?
がんばれ、アンパンマン!

プラネタリウム ちびまる子ちゃん 南十字星に魅せられて

(前半15分程は今夜の星空解説)

ちびまる子ちゃん
©さくらプロダクション/日本アニメーション
オーストラリアから来た少年ジムと出会うまる子。星好きのジムから南十字星について教えてもらう。『銀河鉄道の夜』に登場する南十字星、地図のない時代、海の冒険者が道しるべにした南十字星。知れば知るほどあこがれは強くなるが、日本からは見えないことを知り落ち込む。そして別れの日。「南と北半球で見える星は違うけど天の川はつながっている。だから夜空の星を見て」「うん、絶対に見る!」二人は約束を交わすのであった。
※紹介映像はこちら(外部リンク)

ウォーキングwithダイナソー~太古の地球へ~

(前半20分程は今夜の星空解説)

ウォーキングwithダイナソー~太古の地球へ~
© BBC Worldwide Ltd. 2014

世界最高峰のネイチャードキュメンタリー制作集団BBCアースが、綿密なリサーチや最新の研究結果を元に、今なお多くの謎に包まれた7000万年前の恐竜ワールドを臨場感あふれる映像で再現!舞台は白亜紀後期のアラスカ、冬の到来と共に草食恐竜パキリノサウルスの群れは、温暖な土地へと大移動を始める。肉食恐竜の襲撃、自然災害、厳しい大自然の中を生き抜く恐竜たち。最先端科学でよみがえる太古の地球へようこそ!

眠れなくなる宇宙のはなし
※新番組 5/3投影開始

(前半20分程は今夜の星空解説)
眠れなくなる宇宙のはなし
©大阪市立科学館
©長崎邦子/NASA
 
「知の象徴」といわれる謎のフクロウの背中に乗って、宇宙を駆け巡る少年。時に時空を超えてガリレオやアインシュタインに会いに行ったり、宇宙の始まりの姿を知ったり…
本番組は、大人にも子供にも楽しめるように「絵本 眠れなくなる宇宙のはなし」のキャラクターたちが登場。家族で最新の天文・科学が学べる番組となっています。原作は、宇宙物理学の権威佐藤勝彦博士。

宇宙ヒストリア -138億年、原子の旅-
※新番組 4/13投影開始

(前半20分程は今夜の星空解説)

宇宙ヒストリア
©大阪市立科学館
©NASA/ESA

舞台は爽やかな風が心地よい南の島の草原。ここで少女は酸素原子と出会います。少女は、酸素原子に導かれ、爽やかな自然の風景から宇宙へと旅立ち、宇宙138年億年の物語を学びます。ビッグバン、ファーストスターの誕生、銀河の生成、超新星爆発、原始太陽系・・・宇宙の歴史で起こった数々のビッグ・イベントを巡り、未知の世界を知ります。少女とともに、時空を超えた驚きの世界をプラネタリウムで体験していただけます。

スターオーシャン~太陽系外惑星への航海~
※新番組 4/13投影開始

(前半20分程は今夜の星空解説)

スターオーシャン
©Albedo Fulldome S.L

私たちの宇宙・・・。数えきれないほど膨大な数の銀河が集まり形成されています。地球が周っている太陽は、サイズ、明るさ、位置、いずれも突出した特徴はなく、あまたある恒星のひとつにすぎません。だとすれば太陽系外にも地球のように生命が息づく星が存在するのでしょうか?美麗なフルドームCGによって描かれた映像とともに壮大な宇宙空間をお楽しみください。ナレーションは女優・優香さん。

生解説プラネタリウム等

0623_プラネ星を見る動物

トワイライトプラネタリウム


0615_プラネ二人の銀河鉄道
詳しくはこちら

 小・中学校の先生方へ(プラネタリウム学習番組のご案内)

 プラネタリウム学習番組の内容は、下記のPDFファイルをご覧ください。

 学習番組プログラム 小学校3年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 小学校4年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 小学校6年生(PDF形式 13キロバイト)

 学習番組プログラム 中学校3年生(PDF形式 15キロバイト)

 ※幼児番組のご案内はこちらから → 幼児番組

こども科学館のトップページへ

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部こども科学館
〒192-0062 八王子市大横町9-13
電話:042-624-3311 
ファックス:042-627-5899

お問い合わせメールフォーム