現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 予防接種 > 予防接種のご案内 > 子宮頸がんワクチン予防接種費用の助成について

子宮頸がんワクチン予防接種費用の助成について

更新日:

ページID:P0030647

印刷する

子宮頸がんワクチンを自費で接種した場合の費用をお返しします。

平成25年(2013年)6月14日付厚生労働省通知に基づき積極的勧奨を差し控えていたことにより接種機会を逃した方が、自費で子宮頸がんワクチンの予防接種を受けた場合、接種にかかった費用の一部をお返しします。

子宮頸がんワクチン予防接種とは

小学校6年生から高校1年生相当の間に全部で3回の接種が必要な予防接種です。この間は無料で接種することができます。詳しくは、子宮頸がんワクチン予防接種のページをご覧ください。

対象者

以下の全てにあてはまる方。

1.令和4年(2022年)4月1日時点で、八王子市に住民登録がある女性
2.平成9年(1997年)4月2日から平成17年(2005年)4月1日までに生まれた女性
3.平成25年(2013年)6月14日から令和4年(2022年)3月31日までの間に、日本国内の医療機関で自費で子宮頸がんワクチンの予防接種を受けた女性

助成の対象となる金額

上記の期間内に自費で子宮頸がんワクチンを接種した金額(最大3回分)。ただし、診察料など一部対象とならない場合があります。また、接種した金額がわからない場合、市が定める金額(1回あたり17,070円)となります。

対象となるワクチン

1.サーバリックス(組換え沈降2価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン)
2.ガーダシル(組換え沈降4価ヒトパピローマウイルス様粒子ワクチン)

申請方法

以下の書類に必要事項を記入し、八王子市保健所に直接持参するか、郵送でお申し込みください。

1.ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費用助成金交付申請書
2.子宮頸がんワクチン予防接種を受けた際の領収書等、支払った金額がわかるもの(原本)
3.子宮頸がんワクチン予防接種を受けたことがわかるもの(母子手帳、予防接種済証など)の写し
4.ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費用助成金請求書

※ 2の領収書等がなくても申請できる場合があります。その場合、市が定める金額(1回あたり17,070円)を助成します。
※ 3の予防接種を受けたことが分かる書類等がない場合、ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費用助成金交付申請用証明書を接種した医療機関で作成いただければ申請可能です。ただし、証明書の作成に文書料がかかる場合があります。また、文書料は助成金の対象とはなりません。
※ 申請書等をご記入いただく際は、下記の書き方見本を参考にご記入ください。
ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費用助成金交付申請書(書き方見本)
ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費用助成金請求書(書き方見本)

注意事項

以下の場合助成の対象となりませんので、ご注意ください。

1.令和4年(2022年)4月1日に、八王子市に住民登録がない
2.海外で子宮頸がんワクチンを接種した
3.上記の対象となるワクチン以外の子宮頸がんワクチンを接種した

関連ファイル

八王子市ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費助成金交付申請書(PDF形式 202キロバイト)

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費用助成金交付申請用証明書(PDF形式 107キロバイト)

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費用助成金交付請求書(PDF形式 119キロバイト)

八王子市ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費用助成要綱(PDF形式 596キロバイト)

八王子市ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費助成金交付申請書(書き方見本)(PDF形式 364キロバイト)

八王子市ヒトパピローマウイルス感染症予防接種費助成金交付請求書(書き方見本)(PDF形式 258キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 予防接種担当
〒192-0083 八王子市旭町13-18 八王子市保健所 
電話:042-645-5102 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム