現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 健康づくり > 健康寿命をのばしましょう > 65歳健康寿命をご存知ですか

65歳健康寿命をご存知ですか

更新日:令和元年9月6日

ページID:P0002841

印刷する

「65歳健康寿命」とは、 65歳の人が、介護を必要とせず、健康で日常生活を支障なく送ることができる寿命のことです。似た言葉で、「65歳平均余命」があります。これは、65歳に達した人の平均生存年数を表します。

超高齢社会を迎えた今、平均余命の延伸だけではなく、健康寿命を延ばすことが重要と言われています。八王子市民の皆様が、いつまでもいきいきと住みなれた地域で生活できるよう、健康づくりに取り組み、健康寿命を延ばしましょう。

八王子市65歳健康寿命の年次推移(要支援1以上)

平成29年度の65歳健康寿命は、男性が81.52歳・女性が82.45歳でした。

data2

65歳健康寿命と65歳平均余命の差について

data1

65歳平均余命(寿命)と65歳健康寿命の差を、「65歳平均障害期間」といいます。これは、病気や障害などで介護を必要する期間の事です。

図からも分かるように、女性の65歳平均障害期間は、男性の2倍となっています。

65歳健康寿命が延びず、65歳平均余命(寿命)だけが延びると、寝たきりや介護を要する期間が延びることになります。このような状況が増えると、医療費等も増加し、家計への負担も増えてしまいます。


「できるだけ自分自身で自立して元気に過ごしていきたい」と思われる方も多いはずです。そのためには、介護を必要としない期間、すなわち「健康寿命を延ばす取組み」が大切です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 健康づくり担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5112 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム