現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 高齢者のために > 生活の支援 > 高齢者の支援 > 八王子市は、フレイル予防を推進しています。

八王子市は、フレイル予防を推進しています。

更新日:令和2年3月2日

ページID:P0026272

印刷する

1.フレイルとは

 フレイルとは、年齢とともに心身の活力(体力や気力など)が低下して、要介護状態となる危険性が高い状態です。“健康”と“要介護”の中間です。予防・改善活動をすれば、健康に戻ることも可能です。

 イメージ図

引用及び改変)葛谷:日老誌(2009)の図をもとに北村らが作図

2.フレイルの予防方法について

 フレイルの予防方法は、「栄養」「運動」「社会参加」の3つの要素が重要だと言われています。八王子市では、さらに「お口の健康」と「足の健康」をプラスしてお勧めしています。
 八王子市版のフレイル予防リーフレットを作成しましたので、リーフレットをご利用ください。

 (1)栄養(多様な栄養素、特にたんぱく質)
 (2)運動(習慣的な運動)
 (3)社会参加(活発な外出・社会参加)
 (4)お口の健康(噛む力、飲み込む力)
 (5)足の健康(フットケア)

 八王子版 フレイル予防リーフレット(表)(PDF形式 833キロバイト)

 八王子版 フレイル予防リーフレット(裏)(PDF形式 794キロバイト)

3.出前講座

  10人以上の団体に対し、出前講座(講話等)を行っています。3か所の保健福祉センターに
 ご相談ください。

 ・大横保健福祉センター  電話:042-625-9200 FAX:042-627-5887
 ・東浅川保健福祉センター 電話:042-667-1331 FAX:042-667-7829
 ・南大沢保健福祉センター 電話:042-679-2205 FAX:042-679-2214

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部高齢者いきいき課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7243 
ファックス:042-623-6120

お問い合わせメールフォーム