現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 八王子の歴史・文化財 > 文化財関連施設 > 八王子市郷土資料館(登録博物館)

八王子市郷土資料館(登録博物館)

更新日:

ページID:P0005312

印刷する

郷土資料館外観

郷土資料館の事務室及び閲覧コーナーが移転しました(9/21更新)

令和8年度(2026年度)に予定する八王子駅南口集いの拠点へ移転するまでの間、事務室及び閲覧コーナーは、教育センター(散田町二丁目37番1号)併設の埋蔵文化財整理室1階へ仮移転しました。

閲覧コーナーの利用について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、歴史図書の閲覧は電話による事前予約を承っております。

御利用は、30分間とし、次の30分に予約がなければ最大1時間となります。

八王子市郷土資料館の展示場は、閉館しました。

昭和42年(1967年)4月に開館し、53年の間、皆様に親しまれてきた郷土資料館の展示場は、令和3年(2021年)3月31日をもって閉館しました。長い間、ありがとうございました。

これからは、収集・保管・調査・研究業務のほか、八王子駅南口集いの拠点に整備する「歴史・郷土ミュージアム」への移転に向けて準備してまいります。

桑都日本遺産センター八王子博物館 がオープンしました(9/21更新)

令和3年(2021年)6/12(土)、「桑都日本遺産センター八王子博物館」が新たにJR八王子駅南口直結のサザンスカイタワー八王子3階にオープンしました。

詳細はこちら →桑都日本遺産センター 八王子博物館

 サイトマップ

・利用案内

・トピックス(最新情報)

・郷土資料館の概要

・郷土資料館の業務を知りたいとき

・販売している図書を知りたいとき

・オリジナルグッズ

・社会科見学や職場体験などを申し込みたいとき 

・郷土資料館ガイドボランティアの活動を知りたいとき 

・博物館実習生の受入れ

・その他(見学や資料利用について) 

・地図

・八王子駅南口集いの拠点整備基本計画

令和3年度の博物館実習受入れについて

令和3年度の実習生の受け付けは4月14日に終了しました。

博物館学芸員実習生受入について(PDF形式 98キロバイト)

「八王子市南口集いの拠点整備基本計画」を策定しました。(平成31年(2019年)3月)

都市計画部都市総務課が平成28年3月に策定した「八王子医療刑務所移転後用地活用計画」に位置づけた「集いの拠点」の整備に向け、基本的な考え方を示す「八王子駅南口集いの拠点整備基本計画」を策定しました。

本計画では、「歴史・郷土ミュージアム」を導入機能の一つとしています。また、「歴史・郷土ミュージアム」の基本的な考え方を兼ねる「新郷土資料館基本構想・基本計画」も組み込まれています。

詳細は、都市総務課のページを御確認下さい。

「八王子駅南口集いの拠点整備基本計画」

 桑都日本遺産センター 八王子博物館の愛称は、「はちはく」に決まりました。

令和3年(2021年)2月10日から3月11日まで実施した、桑都日本遺産センター 八王子博物館の愛称(略称)アンケートの結果をお知らせします。

アンケート総数290票
(1)はちはく 169票(58.3%)
(2)くわはち   56票(19.3%)
(3)そうはち   39票(13.4%)
(4)そうはく   18票(  6.2%)
(5)無効票      8票(  2.8%)

aisyou

新しい場所に移っても皆様のご来場をお待ちしております。今後ともよろしくお願いいたします。

事務室及び閲覧コーナーの利用案内

所在地

〒 193-0832 東京都八王子市散田町2-37-1 (※上野町の郷土資料館ではありません)

八王子市教育センター併設 埋蔵文化財整理室1階 八王子市郷土資料館(事務室)

電話番号042-629-9896  ファックス042-629-9897

開館時間

午前9時から午後5時まで

※展示場は閉館しました。閲覧コーナーと図書販売がご利用いただけます。

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日・年末年始。

その他、館内整理日等のため臨時に休館する場合があります。

入館料

無料

歴史相談

みなさまからのお問い合わせに正確にお答えしたいため、ホームページ最下段にある「お問い合わせ」からのメール、手紙、電話などで、事前に相談をお願いします。

詳しくはこちら

閲覧コーナー

事前申し込み制です。

詳しくはこちら

図書販売

現在販売中の図書等はこちら

交通

・JR西八王子駅南口より 徒歩約20分

・JR八王子駅南口より 京王バス7番乗り場「法政大学」行、または「東京家政学院」行乗車「市民体育館」下車、徒歩約5分

・京王高尾線山田駅より 徒歩約10分

駐車場

有り

・70台(うち身障者用1台、思いやり駐車スペース1台)※教育センターと共用

地図

kyoudoshiryoukanmap

教育センター内での郷土資料館(事務室)の場所 ※下図をクリックすると大きくなります。

教育センター内での資料館の場所

トピックス(最新情報)

 郷土資料館ガイドボランティアを募集しています!(随時)

  • 郷土資料館では、随時ガイドボランティアを募集しています。

    ガイドの場所は、桑都日本遺産センター八王子博物館(はちはく)や絹の道資料館です。

    詳細については募集要項をご確認の上、ご応募ください。

    郷土資料館ガイドボランティア募集要項(PDF形式 158キロバイト)

    郷土資料館ガイドボランティア

    郷土資料館の概要

    昭和38年頃、中央高速自動車道の建設にともない、市内宇津木町向原遺跡の発掘が行われ、多くの土器や石器が出土しました。
    それを契機に、八王子の歴史資料を収集・保存しようという市民運動が起きました。
    昭和39年には、市内の陶芸家井上郷太郎氏が収集した貴重な考古資料約1000点(井上コレクション)が市に寄贈され、ますます貴重な資料を保存・公開する施設を求める市民の声が高まり、東京オリンピック開催の記念事業の一つとして、展示・収蔵施設が建設されることになりました。
    こうして、昭和42年4月1日に八王子市郷土資料館が開館しました。翌年には、博物館法により登録を受けました。
    市内出土の考古資料や、市内で使われていた民俗資料などを調査・研究・収集・展示し、郷土の歴史を知る場として、多くの人々に利用されています。

    郷土資料館の業務を知りたいときは

    販売している図書を知りたいときは

    ・現在販売している図書等はこちら

    ・図書の詳しい内容→・刊行物のご案内

    ※新八王子市史は郷土資料館で販売しています。
    八王子市市史編さん室の刊行物一覧(平成30年2月28日現在)(PDF形式 429キロバイト)

    社会科見学や職場体験などを申し込みたいときは

    その他

    郷土資料館の資料を利用したい方や資料利用申請書はこちら。

  • このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

    生涯学習スポーツ部文化財課郷土資料館(事務室)
    〒193-0832 八王子市散田町2-37-1 八王子市教育センター併設 埋蔵文化財整理室 
    電話:042-629-9896 
    ファックス:042-629-9897

    お問い合わせメールフォーム