現在の場所 :
トップ > 施設案内 > 文化施設・ホールなど > 桑都日本遺産センター 八王子博物館

桑都日本遺産センター 八王子博物館

更新日:令和3年4月26日

ページID:P0028816

印刷する

「桑都(そうと)日本遺産センター 八王子博物館」(はちはく)
令和3年(2021年)6月12日(土)オープン!

※観覧に関するご案内・お願い

※12月・1月の展示・イベント紹介

※令和4年度の博物館実習生受け入れについて

はちはくトップ

~八王子の歴史文化に出会える場所「はちはく」。桑都と呼ばれる八王子の魅力を発信し、市内各地の歴史文化へとあなたを誘います~

「桑都日本遺産センター 八王子博物館」(愛称:はちはく)では、都内で唯一の「日本遺産」に認定されたストーリー「霊気満山 高尾山~人々の祈りが紡ぐ桑都物語」と、原始・古代から未来へとつづく八王子の歴史文化を紹介します。皆さまのお越しをお待ちしております。

※上野町の郷土資料館の展示室は令和3年3月31日をもって閉館しました。なお、歴史相談や資料の利用申請・貸出などのお問い合わせ、図書販売・閲覧は現在も受け付けております。

詳しくは郷土資料館のホームページをご覧ください。

1月の館内貸切予定(12/19更新)

下記の時間帯は団体見学の予定が入っているため貸切となります。一般のお客様は入館できません。御了承ください。

・1月19日(水)10:00~11:30

・1月27日(木)13:30~15:30

12月・1月の展示・イベント紹介(1月6日更新)

はちはくで12月・1月に開催される展示とイベントの情報を紹介します。詳細は各タイトルをクリックしてください。

・イベント「新成人のためのフォトスポットinはちはく」
実施日時:令和4年(2022年)1月10日(月・祝)午前10時00分~午後5時ごろ
申し込み不要、直接御来館ください。ただし、混雑時には人数制限をする場合があります。

・企画展「はちはくでお正月」
会期:令和3年(2021年)12月22日(水)~令和4年(2022年)1月21日(金)
※年末年始(12月29日~1月3日)は休館です。

・イベント「お正月あそびinはちはく」
実施期間:令和3年(2021年)12月22日(水)~令和4年(2022年)1月21日(金)
※年末年始(12月29日~1月3日)は休館です。
予約の必要ありません。お気軽にお立ち寄りください。

・ARうじてるくん
実施期間:11月12日(金)~

はちはく みどころ紹介!

 「はちはく」は、4つのゾーンで構成されています。各ゾーンのみどころをご紹介します。

導入ゾーン プロジェクションマッピングと映像がお出迎え!

通路壁面のイラストとプロジェクションマッピングの映像を楽しみながら入口(エントランス)へ。
館内正面では「はちはく」シンボルマークをかたどった大画面がお出迎え。
八王子の四季折々、歴史文化、日本遺産の構成文化財を3本のショート・ムービーで紹介します。

生糸の冒険
プロジェクションマッピング
繭から紡がれた生糸が八王子の歴史文化をめぐる冒険にでかけます。

テーマ展示ゾーン 八王子の歴史文化の魅力を感じよう

本展示場のメイン・ゾーンです。八王子の歴史文化と日本遺産のストーリーを4つのテーマからご紹介します。
八王子を象徴する18枚のイラストが彩る館内で、さまざまな資料から八王子の魅力を感じてください。
学芸員が展示を解説する無料アプリ「ポケット学芸員」(多言語対応)も実施中です。

【日本語】ポケット学芸員リーフレット(PDF形式 1,186キロバイト)

【英語】ポケット学芸員リーフレット(PDF形式 1,003キロバイト)

導入ゾーン  館内風景

● 霊気満山 高尾山
歴史、信仰、自然や観光・行事。いろいろな角度から高尾山の魅力を紹介。高尾山の今と昔をたずねる映像プログラムもあります。

● 滝山城と八王子城
北条氏照の居城、滝山城と八王子城を紹介。投影模型を自由に操作して二つの名城を比較してみよう。これであなたも山城博士!

● 八王子のまちと人びと
甲州道中の宿場町として発展した八王子宿。まちの様子やそこに住む人々、幕府に仕えた千人同心の活動について紹介。双六で八王子宿をめぐったり、タッチパネルを操作して八王子宿を探検しよう!

● 桑都と織物
古くから養蚕や機織りが盛んで「桑都」と呼ばれてきた八王子。まちの発展を支えた織物業や、現在に伝わる伝統芸能などを紹介します。

むささび  投影模型
誰のしっぽかな?(左写真)           
八王子城の投影模型(右写真)

双六 双六2
双六で八王子宿を旅しよう!

企画展示ゾーン ひとつのテーマを深く知ろう!

さまざまなテーマを深く掘り下げ、展示をおこないます。

交流ゾーン 人とつながる、歴史文化とつながる

交流コーナー

車人形や、明治時代に実際使われていた高機(たかばた)で機織り(はたおり)を体験できます。
むかしのくらしや学校での生活を紹介する「たたみの部屋」では、実際にむかしの道具を間近で見て触ることができます。こどもには新鮮、おとなには懐かしい空間です。

車人形 むかし
車人形をあやつることができる舞台(左写真)        
むかしのくらしを体感する「たたみの部屋」(右写真)

情報コーナー 

市内の文化財やイベント・お祭りなどの情報をお知らせします。皆さんもぜひ情報をお寄せください。また「八王子駅南口集いの拠点」に関する情報や八王子に関する歴史図書を閲覧することもできます。

そのほか

インフォメーションカウンターでは、図書やグッズの販売、ボランティアによる展示解説の受付をおこないます。お気軽に声をかけてください。

■企画展示コーナー 「はちはくでお正月」を開催します。

お正月は はちはく に大集合!
市内に伝わった恵比寿・大黒天像や、だるま、甲州街道沿いの商店がお年賀として配った盃など、新年にまつわる「おめでたいもの」を展示します。

令和4年(2021年)のお正月は、「八王子七福神めぐり」ともコラボレーション。
七福神めぐりのお寺や、まちの歴史スポットを合わせてご紹介します。
また、はちはく の入口には、八王子の商店で行っている「突出し」という竹の正月飾りが登場します。
昭和40年代までは、甲州街道沿いの商店を彩る新年の風物詩でした。
年の始めは「はちはく」で楽しもう!

企画展「はちはくでお正月」
会期:令和3年(2021年)12月22日(水)~令和4年(2022年)1月21日(金)
※年末年始(12月29日~1月3日)は休館です。

・優しくほほえむ恵比寿・大黒天像です。
白道
江戸時代の遊行僧である木食白道作。

・どうして目隠しをしているの?
目隠しだるま   金箔だるま 
金箔がとれないように目隠しをしている「金箔だるま」。
八王子市高月町で作られていました。

・おめでたい品々をご紹介!
盃
八日町の料亭で配られたお年賀の盃です。

・甲州街道のアーケードに竹のお正月飾り「突出し」が並び、にぎやかです。
笹飾り
お正月の八日町の街並み(昭和37年)

作業風景 突き出し
町内頭の河井春夫さんに、はちはく入口に「突出し」を立てていただきました。


◆引き続き、渋沢栄一とゆかりのある八王子の志士についての展示は実施しております。
 大河ドラマに登場した川村恵十郎や真田範之助を紹介しています。
 武術英名録
関東の剣術家を紹介する本です。知っている名前はありますか?

■交流・体験コーナー 「お正月あそびinはちはく」を実施します。

郷土資料館で毎年行っていたお正月あそび。はちはく でも開催が決定しました!
今回は、畳の上でできるお正月あそびをテーマに、福笑いや双六、かるた等を取りそろえてお待ちしています。
※予約の必要ありません。お気軽にお立ち寄りください。

イベント:「お正月あそびinはちはく」
実施期間:令和3年(2021年)12月22日(水)~1月21日(金)
※年末年始(12月29日~1月3日)は休館です。

うじてるくん福笑い 福笑い
みんなで「福笑い」にチャレンジ!うじてるくん福笑いもあるよ。

勉強家双六 双六で遊ぶ
「八王子市勉強家双六」。八王子の商店が双六のマス目になっています。

■「新成人のためのフォトスポットinはちはく」を行います。

式典当日、新成人の皆様のために八王子市内数か所に設置されるフォトスポット。

今年は はちはく でも行います!

はちはく ではお好きな場所で記念撮影していただけるよう、手作りのフォトプロップスも準備いたしました。新成人の皆様のお越しをお持ちしています。

※申し込み不要、直接御来館ください。ただし、混雑時には人数制限をする場合がございます。

イベント:「新成人のためのフォトスポットinはちはく」
実施日時:令和4年(2022年)1月10日(月・祝)午前10時00分~午後5時ごろ

 はちはく松  はちはく畳  

上左:車人形舞台は和装が映えそう 上左:畳の部屋コーナーはレトロな雰囲気 

はちはく玄関  ホワイトボード

下左:正面エントランスは集合写真にピッタリ 下右:ボードにオリジナルメッセージを書き込もう!

きみの顔がうじてるくんになるよ!「ARうじてるくん」実施中

拓殖大学CDS(コミュニティ・デザイン・サポーターズ)の皆さんが作成したアプリを、はちはくで公開しています。
画面に映った顔が「うじてるくん」に変化する「ARうじてるくん」や、はちはくの展示場内でスマートフォンをかざすといろいろな動きをするうじてるくんと出会える「ARうじてるくん3D」のほか、鉄砲隊が出現するアプリもあります。
ぜひ、うじてるくんに会いに来てください。
※ARうじてるくんはiPhone・iPadでお楽しみいただけます。はちはくの受付でiPadの貸出を行っておりますので、お声かけください。

ARうじてるくん1 ARうじてるくん2
みんなで、うじてるくんになろう!

ARうじてるくん3D
館内に、うじてるくんが現れる!

新刊図書・はちはくグッズのご案内

郷土資料館発行の新刊図書や、オリジナルグッズを紹介します。
おうちで楽しめる「なつかしの商店双六(すごろく)」や「まゆ人形キット」、八王子の歴史を深く学べる図書類を販売します。
インフォメーションカウンターで直接ご購入頂けるほか、一部商品は郵送でも承る予定です。
はちはくグッズ

・取り扱い図書およびグッズ一覧

おうちで はちはく~はちはくバーチャルオープン~

ご自宅などで八王子の歴史文化の魅力を体験できる「おうちで はちはく」。ぜひ御利用ください。

観覧に関するご案内・お願い

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する対応について

●お願い
はちはくでは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として御来館の皆さまに以下のような対応をお願いしております。

  • マスクを着用し、咳エチケットへの御協力をお願いします。
  • 37.5度以上の発熱がある方、咳・ 咽頭痛などの症状がある方、マスクによる飛沫防止対策が無い方は入館を御遠慮いただきます。
  • 手指の消毒に御協力をお願いします。
  • 過去2 週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方の入館を御遠慮いただきます。
  • 他の方とソーシャルディスタンスを保ち御観覧ください。
  • 館内での飲食は御遠慮いただきます。 

展示ガイドについて

はちはく には、展示ガイドボランティアがいます。全体の案内や疑問・質問などがありましたら、お気軽にお声がけください。

郷土資料館ガイドボランティアを募集しています!(随時)

郷土資料館では、随時ガイドボランティアを募集しています。

ガイドの場所は、桑都日本遺産センター八王子博物館(はちはく)や絹の道資料館です。

詳細については募集要項をご確認の上、ご応募ください。

郷土資料館ガイドボランティア募集要項(PDF形式 158キロバイト)

郷土資料館ガイドボランティア

社会科見学や職場体験などを申し込みたいときは

小中学校の利用のご案内

桑都について さらにわかる 関連施設

八王子城跡

戦国大名小田原北条氏の三代目 氏康の三男、氏照が築いた山城です。戦上手で知られた氏照が構想した城らしく、急峻な地形を利用した壮大な城郭です。平成18年には「日本100名城」の1つにも選ばれました。

城跡入り口にあるガイダンス施設では、初めて訪れた方にもわかりやすい展示と解説で八王子城の歴史と背景を学ぶことができます。

絹の道資料館

八王子は古くから養蚕や織物が盛んでした。絹の道資料館では、輸出用の生糸を横浜の港へと運んだ古道「絹の道」や、養蚕・織物に関する資料が展示されています。

また、資料館が建つこの場所は、生糸を扱って財を成した八木下要右衛門の屋敷跡でもあります。

桑都日本遺産センター 八王子博物館

休館日:12月29日~1月3日、館内整理日
入館料:無料 
交通:サザンスカイタワー八王子3階(JR八王子駅南口から駅直結、京王八王子駅から徒歩8分)
※専用駐車場はございません。
サザンスカイタワー八王子

建物画像:サザンスカイタワー八王子

サザンスカイタワー3階フロアマップ

3階フロアマップ(クリックすると大きくなります)

所在地 八王子市子安町四丁目7番1号 サザンスカイタワー八王子 3階
電話番号 電話 042-622-8939
取扱業務時間 10:00~19:00

地図