高齢者救急通報システム

更新日:

ページID:P0003855

印刷する

内容

家庭内で病気などにより緊急事態になった時、ボタン・ペンダントを押すことで看護師等が常駐する受信センターにつながる通報機を設置します。受信センターを通して東京消防庁に通報され、駆け付け員により速やかに救助のための支援を行います。また、月1回の電話訪問と健康相談ができます。(通報機は熱中症見守り機能付)

通報機について

熱中症見守り機能付の新型通報機を令和4年4月から設置する予定でしたが、世界的な半導体不足から製造の見通しが立っていない状況です。当面の間は、熱中症見守り機能の付いていない通報機を設置し、新型通報機が手配でき次第交換させていただきます。

対象者、条件など

対象者

65歳以上のひとり暮らし又は世帯全員が65歳以上の世帯であって、心疾患、脳疾患、呼吸器疾患等の緊急性がある身体上の慢性疾患により、日常生活を営む上で常時注意を要する状態にある方。

費用負担

生活保護受給者、本人が市民税非課税の方は費用負担なし。
上記以外の方  熱中症見守り機能あり:月額利用料金の1割 484円(税込)
        熱中症見守り機能なし:月額利用料金の1割 462円(税込)

必要な手続きなど

申請先

高齢者あんしん相談センター

八王子市高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター)担当地区一覧

お問い合わせ先

福祉部高齢者福祉課(相談担当)
電話番号 042-620-7420
ファックス 042-624-7720

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部高齢者福祉課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7420 
ファックス:042-624-7720

お問い合わせメールフォーム