現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 教育・生涯学習・スポーツ > 学校教育 > 教育相談・不登校・特別支援教育について > 特別支援教育 > 学校サポーターについて(募集・登録・研修)

学校サポーターについて(募集・登録・研修)

更新日:平成30年9月26日

ページID:P0004729

印刷する

学校サポーターの募集とサポーター研修のご案内

学校サポーターになりませんか?

学校サポーターイラスト

《八王子市では平成30年度に学校サポーターとして活動していただける地域の方や大学生を募集しています》

目的
学校サポーターは、学級担任といっしょに、クラスの中の特別な支援を必要とする児童・生徒をサポートする支援者です。
授業中の支援や児童・生徒に寄り添いながら心の支えになる相談相手としても活躍していただいています。

特別支援教育支援員と学校サポーター
文部科学省は、障害のある児童生徒の教育の充実を図るため、小中学校への特別支援教育支援員の配置のための地方財政措置をしています。八王子市ではこの役割に該当する仕組みを学校サポーターといい、特別支援教育に関する有償ボランティアとして位置付けています。

例えばこんな活動をします

  • 担任の先生と協力しながら、学級の授業の中での特別な支援が必要な児童・生徒のサポート。
  • 休み時間や放課後での、特別な支援が必要な児童・生徒とのかかわり。
  • サポートを通して関わった児童・生徒一人ひとりの気持ちを学級担任や先生方に伝える代弁者。
  • 体の不自由な児童・生徒(肢体不自由)が授業に参加するための介助や補助。
  • 支援を通して関わった児童・生徒を対象とした校内の支援会議などへの出席。
  • 適応指導教室での不登校の児童・生徒のサポート。

 学校サポーター研修(後期)開催のお知らせ

サポーター研修(後期)

この研修は、八王子市で学校サポーターとして活動されている方に、年1回必ず受講していただいています。

また、現在特別支援ボランティアをしていて、これからステップアップして学校サポーターになりたいという方も受講できます。

詳しくは学校配布のお知らせをご覧ください。(9月配布予定)

1 日  時  平成30年10月3日(水)  午後2時00分~4時00分


2 場  所  八王子市教育センター 大会議室


3 対  象 ・市内小・中学校で現在、学校サポーターとして活動されている方
        ・市内小・中学校で現在、特別支援ボランティアとして活動されている方
        ・学校サポーターを希望する教育、保育、心理、福祉を学ぶ大学生・大学院生
       ※当日参加したサポーター、ボランティアは謝礼の対象となります。

大学生・大学院生の皆さんへ

大学生、大学院生の皆さん。
八王子市の小学校や中学校で、学校サポーター(有償ボランティア)として
活躍してみませんか?

「将来は学校の先生になりたい!」

「心理士として学校現場や子供とかかわってみたい」

「子どもたちと関わりながら、特別支援教育を学んでみたい」

このような希望がある方がいましたら、ぜひ八王子市で学校サポーターをしてみませんか?

「八王子出身じゃないから、知っている小学校がない。」

「どこの学校で募集しているのかわからないから不安…」

そのような時は、教育支援課に登録してください。
皆さんのような方々に来てほしいと思っている小・中学校にご紹介します。
特別支援教育や障害のある子について詳しくなくても大丈夫です。
サポーターをしながら、市教育委員会の主催する研修や育成講座に参加することができます。

1 応募できる人…八王子市内、または近隣に在住・在学されている大学生・大学院生で、
         ・教職過程を履修している
         ・教育、福祉、保育、心理等を専門とした学部や学科で勉強している

2 応募の方法 …HPの登録用紙をダウンロードしていただき、必要事項を記入して、
         八王子市役所7階の教育支援課窓口にお持ちください。
         登録の際、簡単な説明とお話を伺います。
         お手数ですが申し込まれるご本人がおいでください。
         用紙がダウンロードできない方は、窓口でお書きいただけます。

3 活動の謝礼 …学校サポーターは有償ボランティアです。
         活動には1時間当たり958円の謝礼をお支払いいたします。

4 研修・講座 …市の主催するサポーター研修や認証サポーター育成講座に無料で参加できます。

5 お問い合わせ 電 話 042-620-7446
         メール b301800@city.hachioji.tokyo.jp
         教育支援課 支援教育担当 まで 

大学生向け特別支援教育講座 開催のお知らせ(終了しました)

学校の夏休み期間に大学生向けの特別支援教育講座を開催します。

「特別支援教育ってどんなことが求められているの?」

「特別支援学校と特別支援学級の違いって何?」

「通常の学級にいる支援が必要な子ってどういう子?」

将来先生を目指す大学生の皆さんに、普段学校の支援に携わっている私たちがわかりやすく解説します。
大学生でなくても、教職や保育士、心理士などの資格をお持ちの方、小・中学校や特別支援学校でボランティア活動をされている方、大学や特別支援学校が主催する研修課程を修了されている方で学校サポーターとしてこれから活動してみたい方は参加できます。

第2回(8月27日 開催)

大学生講座2 チラシ兼申込用紙 HP(PDF形式 447キロバイト)

大学生講座2

☆学校サポーター育成講座について

学校サポーターの活動を続けていると、様々な「支援が必要な子」に出会います。

「ほかの人はどうやっているのだろう?」

「毎日の支援のヒントになることはないかな?」

「もっと勉強してスキルアップしたい!」

そんな時は「学校サポーター育成講座」に参加してみませんか?
育成講座は、ベテランサポーターさんや心理士なども講師を務めます。
サポーターとして6か月以上活動している方なら、どなたでも参加できます。

詳しくは下の関連ページから、「学校サポーター育成講座と認証制度について」
をご覧ください。


(1)登録

教育支援課でご登録いただいた場合は、学校からのサポーターの要望があった時に、内容、条件に合う方を登録者の中から選び、市内の小・中学校にご紹介します。

(2)面接

サポーターを必要としている学校から登録者に連絡が入ります。校長先生や担当の先生と調整の上、面接していただき、条件が合えばその学校で活動していただきます。
場合によって、教育支援課から調整のお電話を差し上げることもあります。また、直接地域の学校へお申し込みいただいた場合は、学校長等の面接を受けてそのまま登録、活動となります。

(3)活動

活動日・活動内容等は学校によって異なります。サポートの謝礼は1時間 あたり958円です。(交通費は支給されません。)

(4)研修・講座

学校サポーターは年2回ある研修のうち、1回を必ず受講してください。
また、市が主催する認証学校サポーターになるための「認証学校サポーター育成講座」に参加出来ます。

その他

  • 支援の対象となっている児童・生徒が在籍している学校で、その保護者及び同居の親族が学校サポーターとして活動することはできません。
  • 登録していただいても学校からの要望がなかったり、活動条件が合わない等の理由があった場合、すぐにサポーターの活動ができないことがあります。
  • 登録申込書は、八王子市教育委員会が学校サポーター以外の支援者を募集する際にも参考とさせていただく場合がありますが、それ以外の目的には利用しません。

申込・登録先

市内各小・中学校
または、八王子市学校教育部教育支援課支援教育担当
電話番号: 042-620-7446(直通) ファクシミリ:042-627-8813
住所:郵便番号 192-8501
東京都八王子市元本郷町3-24-1 八王子市役所7階

学校サポーター登録申込書

地図

関連ファイル

チラシ兼申込用紙(PDF形式 438キロバイト)

学校サポーター募集(PDF形式 471キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部教育支援課(支援教育担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7446 
ファックス:042-627-8813

お問い合わせメールフォーム