学校サポーター育成講座と認証制度について

更新日:平成30年9月26日

ページID:P0020454

印刷する

学校サポーター育成講座とは

 育成講座テキスト表紙

背景

 小・中学校での特別支援教育の充実が求められる中、学校に関わる支援者としてこれまでも多くの地域の方々が活動されてきました。その一方で、支援方法やかかわり方の難しさなど、活動していただいている学校の中だけでは対応仕切れない課題も増えてきました。平成25年、八王子市第二次特別支援教育推進計画が策定された時、基本目標に「特別支援教育を充実させる人材の育成」が設けられ、教員の指導力向上とならぶ取組みとして学校サポーターによる支援力向上のための育成プログラムと認証制度ができました。

 目的

 学校サポーターの支援力の向上と人材の育成を図ることで、学校の持続的な支援体制の整備を行います。

講座内容

・特別支援教育に関する継続的な学びを取り入れた、学校で活動する支援者のための八王子市独自の専門育成プログラムです。

・学校サポーター自身が自分で選んでスキルアップを図っていくための講座を受講できます。(学校サポーター対象の任意の講座です)

・講座受講後、すべての講義を受講した方には修了証と認証学校サポーター証を発行します。(講座修了者の任意申請です)

受講対象

・八王子市で学校サポーターの登録をしている方で、実際に市内の小・中学校で6ヶ月程度の活動経験がある方(他市での経験は含みません)

・現在、教員・保育士等の養成課程または教育学や心理学等を履修している大学生または大学院生(学生の場合はサポーター歴は問いません)

参加費用

無料です。
ただし必修で行われている学校サポーター研修(年2回)と違い、参加してもサポーターの謝礼対象にはなりませんのでご了承ください。

講座内容

育成講座テキスト(内容01)育成講座テキスト(内容02)育成講座テキスト(内容05)

初級講座…年間6回で学校サポーターとしての基礎的な知識を取得します。

第1回 「あなたもサポーター」または「特別支援教育と学校の支援者に期待すること」

  特別な支援が必要な子と学校サポーターに求められることについて学びます。

第2回 「発達障害の理解と学校とのかかわり方」 

  発達障害の特性理解や支援について、また、支援者としての学校とのかかわり方について学びます。

第3回 「サポートの実際 学習支援その1」  

  学校サポーター経験者を講師に迎え、具体的な事例と支援の方法を学ぶ1回目。教員をサポートし、子どもが楽しく学べるように支援する手法について学びます。

 第4回 「サポートの実際 学習支援その2」  

  学校サポーター経験者を講師に迎え、具体的な事例と支援の方法を学ぶ2回目。

 第5回 「サポートの実際 メンタルサポート」  

  学校サポーター経験者を講師に迎え、具体的な事例と支援の方法を学ぶ3回目。子どもの心に寄り添って支援する手法について学びます。

 第6回 「グループディスカッションと総論」  

  グループディスカッションによる学びの振り返りをし、初級講座のまとめとしてユニバーサルデザインについて学びます。

育成講座テキスト(内容04) 育成講座テキスト(内容05)

中級講座…年間3回で認証学校サポーターとしてのレベルアップを目指します。

第1回 「障害理解と通常の学級における支援について」 

  支援を必要とする子どもの特性と効果的な支援方法を専門的な解説を交えて学びます。 

第2回 「サポートの実際 学校、教員との連携その1」 

  学校サポーター経験者を講師に迎え、具体的に学級担任と連携し、子どもを支援する手法について学びます。

 第3回 「サポートの実際 学校、教員との連携その2」 

  学級担任と連携し、子どもを支援する手法についての講義の2回目と、中級講座のまとめをします。
  (1回目、2回目未受講者は受講対象になりません)

認証学校サポーターとは

 八王子市では通常、学校サポーターとして教育委員会に登録し、市内の小中学校で各学級における特別支援のための支援者として活動していただいていますが、その中で、市教育委員会の実施する育成講座を受講し、特別支援教育の基礎的な知識や支援方法を習得したと認められる方に対して、特に認証学校サポーターとして認定するものです。
 認証学校サポーターは、学校での活動に加え、地域講座でのファシリテーター役や育成講座での講師などでも活躍しています。

 認証学校サポーターには受講した内容に応じて現在初級と中級が設定されています。
(上級認証は現在行っていません。今後講座が開設された場合はこのホームページや各小・中学校を通じてお知らせいたします。)

平成30年度の講座予定   

平成30年度学校サポーター育成講座(初級)のご案内

この講座は、学校サポーターの皆さんが、日ごろの活動の経験を生かし、特別支援教育に対してより多くの知識と経験を積んでスキルアップしていくための基礎的な連続講座です。
(学校サポーター認証制度の対象講座です)

【初級講座第4回のお知らせ】

育成講座第4回チラシ
 

1 日時  
平成30年10月19日(金)  14時30分~16時30分

2 場所  
八王子市立長池小学校

3 対象  
●市内小・中学校で学校サポーターとしての活動をされているか活動経験のある方。
●教職、保育士等の養成課程または教育学、心理学を履修している(する)大学生や大学院生
●以前初級講座を修了していて、再受講を希望する学校サポーター(認証サポーターの名札をご持参ください)

4 定員  
40名(予約制)

5 内容  
サポートの実践  学習支援その2 
※前回の学習支援その1を受講していない方でも受講できます。

6 申し込み  
学校配布またはホームページに貼付してあるチラシの受講申し込み票にて平成30年10月17日(水)までに、FAXまたは学校経由で教育支援課までお申し込みください。

【学校サポーター育成講座 初級について】

初級講座は年間6回で特別な支援が必要な児童・生徒との基本的な関わり方を学びます。

★育成講座への参加は任意です。講座はサポーター謝礼の対象にはなりませんのであらかじめご了承ください。

6月27日(水) 場所:八王子市教育センター
初級第1回 「あなたもサポーター~特別な支援が必要な子とサポーターに求められること」 定員50名  終了
・特別支援教育についての基礎知識。


7月25日(水)  場所:八王子市教育センター
初級第2回 「発達障害の理解」  定員40名                   終了 
  ・臨床心理士による障害特性の理解についての講義。

9月20日(木)  場所:八王子市立由井第一小学校              
初級第3回 「サポートの実際  学習支援(1)」  定員40名            終了            

  ・具体的な事例と支援の方法を学ぶ1回目。
教員をサポートし、子どもが楽しく学べるように支援する手法についての講義。

10月19日(金)     場所:八王子市立長池小学校
初級第4回 「サポートの実際  学習支援(2)」  定員40名            募集中
  ・具体的な事例と支援の方法を学ぶ2回目。

11月       場所:教育センターか八王子市内の小学校
初級第5回 「サポートの実際  メンタルサポート」  定員40名         予定 
  ・具体的な事例と支援の方法を学ぶ3回目。子どもの心に寄り添って支援する手法についての講義。

12月  場所:教育センター
中級第1回 「障害理解と通常の学級における支援について」 定員40名       予定
  ・初級修了者対象の講義。支援の対象となる児童・生徒の障害や、その具体的な支援方法について。

1月   場所:教育センター
中級第2回 「サポートの実際 学校、教員との連携(1)」 定員40名         予定
  ・初級修了者対象の講義。具体的な事例から支援の方法を学ぶワークショップの1回目。

2月   場所:教育センター
中級第3回 「サポートの実際 学校、教員との連携(2)」 定員40名         予定 
  ・初級修了者対象の講義。具体的な事例から支援の方法を学ぶワークショップの2回目。
  ・中級認証希望者の修了試験を実施します。

3月  場所:八王子市教育センター
初級第6回 「グループディスカッションと総論」  定員100名             予定
  ・グループディスカッションによる学びの振り返りをし、講座のまとめとユニバーサルデザインについて。
  ・講座終了後に、全回受講された方の修了証授与があります。 

地図

関連ファイル

認証学校サポーター案内リーフレット(PDF形式 1,228キロバイト)

第4回チラシ兼申込用紙(PDF形式 475キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

学校教育部教育支援課(支援教育担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7446 
ファックス:042-627-8813

お問い合わせメールフォーム