お知らせ

更新日:令和3年4月13日

ページID:P0029009

印刷する

「東京の文化財」で本市の日本遺産認定ストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」が紹介されました

東京の文化財
 

東京都教育庁が発行する「東京の文化財 第129号」で本市の日本遺産認定ストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」が取り上げられました。

「東京の文化財」は、市役所7階文化財課、市内各図書館、絹の道資料館、八王子城跡ガイダンス施設で配布しています。

下記のリンク先からもご覧になれます。

東京の文化財 第129号(外部リンク)

八王子市図書館でDVD・BD「日本遺産 霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の貸し出しがスタート

DVD

八王子市図書館(中央図書館・生涯学習センター図書館・南大沢図書館・川口図書館)で、DVD・BD「日本遺産 霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の貸し出しが始まりました。美しい映像と音楽、女優の高島礼子さんによるナレーションで、桑都・八王子と高尾山の魅力あるストーリーを紹介します(Blu-rayでは4K画質でご覧になれます)。

ご予約は八王子市図書館のホームページからご覧ください。

※収録内容は令和2年12月27日にBS-TBSテレビで放送されたものです。

八王子市図書館ホームページ(外部リンク)

YouTubeではダイジェスト版をご覧になれます。

YouTube 日本遺産「桑都物語」推進協議会 公式チャンネル(外部リンク)

「まちなか休憩所 八王子宿」で八王子芸妓がおでむかえ~桑都花街物語~を開催します

芸妓

都内で唯一認定された日本遺産「霊気満山 高尾山~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の物語の一つ「八王子芸妓」。多摩地区唯一の芸妓がいるまち「桑都・八王子」や日本遺産をPRするため、八王子芸妓が定期的にまちに繰り出し花街の魅力や桑都の歴史文化を伝えます。

■ 期間 令和3年4月3日~令和4年3月19日
■ 日時 毎第1・第3土曜日 13:00~15:00
■ 場所 まちまか休憩所八王子宿(中町12-11-1)1階及び周辺
出演芸妓 毎回2名の芸妓が出演
内容 演舞の披露、八王子花柳界の文化等の解説、
    周辺の街歩きなど
その他 見学無料

セレオ八王子で「日本遺産 桑都・八王子展 in CELEO」を開催します

セレオ展示
  

八王子の日本遺産認定ストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の構成文化財をテーマに、八王子ゆかりのアーティスト10名が制作した作品を展示する「日本遺産 桑都・八王子展 in CELEO」をセレオ八王子で開催します。

開催情報
日時 4月1日~8月31日(予定)11:00~21:00
※ セレオ八王子レストランフロアの営業時間に準じます
場所 セレオ八王子北館9階 レストランフロア(外部リンク)
作家 浅野彌弦(彫刻)・飯野哲心(彫刻)・江波戸裕太(絵画)・久米岳(絵画)・杉原民子(絵画)・高石優真(立体)・竹谷嘉人(絵画)・チャーリー礒崎(彫刻)・中村眞弥子(絵画)・YORIKO/ 想造楽工(絵画)
(敬称略)

≫セレオ八王子(外部リンク)

2021.04.01

シェアサイクルのエリア拡大! 高尾・みなみ野周辺にも

シェアサイクル八王子宿
サイクルポート まちなか休憩所 八王子宿

昨年4月に開始したシェアサイクル(実証実験)のエリアが拡大されました。
サイクルポートを高尾駅・八王子みなみ野駅周辺に新たに16か所増やし、八王子駅・西八王子駅周辺とあわせ37か所に。
サイクルポート間でいつでも、自転車を借り、返却することができます。

八王子城跡や高尾山、絹の道など日本遺産の構成文化財などの周遊にもご利用ください。


  


シェアサイクルアプリ
シェアサイクルアプリ 日本遺産PR画面

エリア拡大に合わせ、シェアサイクル・アプリを活用したアンケート調査や日本遺産のPRも展開します。アプリの起動時やマップ上のサイクルポートをタップすると一定期間、東京都唯一の日本遺産「霊気満山 高尾山~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」のPR画面が表示されます。
なお、シェアサイクルのご利用にはスマートフォンに専用のアプリケーションをダウンロードする必要があります。

■ アンケート回答で30分無料クーポンをプレゼント!
3月23~31日には、直近3か月以内の利用ユーザーにアンケート調査を実施。
 アンケートに回答していただくと、次回利用できるシェアサイクルの30分無料クーポンをプレゼントいたします。
サイクルポートから、電動アシスト自転車を使って春の日本遺産「桑都物語」歴史めぐりをしてみませんか。

利用方法やサイクルステーションの場所など詳しくは、下記HPをご覧ください。

≫ 八王子市シェアサイクル実証実験

高尾599ミュージアムで「日本遺産 桑都・八王子展」を開催します

制作風景
  

八王子の日本遺産認定ストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の構成文化財をテーマに、八王子ゆかりのアーティスト10名が制作した作品を展示する「日本遺産 桑都・八王子展」を高尾599ミュージアムで開催します。
 会場では、市内に拠点を置く音楽家・永井朋生さんが製作した多摩産材の楽器も展示。この楽器で永井さんが奏でる楽曲をBGMに展示作品や作家を紹介する映像も上映します。展示された楽器は試奏できます。

開催情報
■ 日時 3月6日(土)~12日(金)10:00~16:00
■ 場所 高尾599ミュージアム 2階市民ギャラリー
■ 作家 浅野彌弦(彫刻)・飯野哲心(彫刻)・江波戸裕太(絵画)・久米岳(絵画)・杉原民子(絵画)・高石優真(立体)・竹谷嘉人(絵画)・チャーリー礒崎(彫刻)・中村眞弥子(絵画)・YORIKO/ 想造楽工(絵画)
■音楽 永井朋生
(敬称略)

≫ 高尾599ミュージアム(外部リンク)

2021.02.26

「日本遺産の日」記念シンポジウムに八王子車人形・説経浄瑠璃が出演!

日本遺産の日チラシ_表
  
日本遺産の日チラシ_裏
※クリックで拡大

文化庁主催の「日本遺産の日」記念シンポジウムが2月13日(ほんいさんの日)にオンラインで開催されます。
シンポジウムでは関係者のメッセージ紹介やトークセッションが行われるほか、伝統芸能の実演も行われます。
八王子の認定ストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の構成文化財である「八王子車人形および説経浄瑠璃」も出演し、会場からライブ配信されます。詳しくはチラシ・文化庁ホームページ等をご覧ください。

日時:令和3年(2021年)2月13日 13:00~14:30
視聴はこちらから→ 2月13日「日本遺産の日」記念シンポジウム(文化庁日本遺産ポータルサイト、外部リンク)

2021.02.09

八王子の日本遺産がBSで全国放送決定!!

BS-TBS_チラシ表 BS-TBS_チラシ裏

※クリックで拡大

BS-TBSで放送中の番組「日本遺産」が、令和2年12月27日 13:00より、「日本遺産 2020日本遺産スペシャル」として放送されます。番組では八王子の日本遺産「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」をはじめ6件の日本遺産が美しい映像とナレーションで紹介されます。詳しくはチラシ・番組ホームページ等をご覧ください。

2020.12.23

「日本遺産フェスティバル in今治」に出展しました!

日本遺産フェスティバルイベント

10月10, 11日に愛媛県今治市で開催された「日本遺産フェスティバル in 今治」のPRブースに出展しました。

新型コロナウイルス感染症対策を講じた会場には、約70の日本遺産認定地域から出展。八王子のブースでは、担当者が八王子織物のそろいの羽織を身に着け、ストーリーや構成文化財を紹介、八王子の魅力をアピールしました。また、会場では「子ども向け『日本遺産検定』」も開催され、子どもたちがクイズに挑戦しながら日本遺産について学んでいました。
観光客など各地からたくさんの方々が来場され、八王子のストーリーと魅力に触れていただくことができました。
 
>> 日本遺産フェスティバル in今治(今治市公式ホームページ、外部リンク)

日本遺産フェスティバル展示
 
日本遺産フェスティバル会場
 
日本遺産フェスティバル展示解説
 

2020.10.13

日本遺産リーフレット第一版完成!

日本遺産のストーリーと構成文化財を紹介したリーフレット「霊気満山 高尾山」の第一版が完成しました。
A4サイズ4ページ(A3二つ折り)構成で、中面ではストーリーを、最終ページでは29の構成文化財を写真で紹介しています。

日本遺産リーフレット(A3両面)(PDF形式 8,998キロバイト)

<主な配布場所>

2020.07.02

令和2年度「日本遺産(Japan Heritage)」の認定に際しての市長コメント

市長認定書

 本市が「日本遺産」の認定を受けたことを、市民の皆さんとともに大いに喜びたいと思います。
 そして、これまで永きにわたり、本市の歴史文化を先人たちから受け継ぎ、大切にしてこられた方々に、心から感謝と敬意を表します。
 「日本遺産」は、地域の歴史的な魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語るストーリーを国が認定し、ストーリーを語る上で欠かせない文化財を総合的に活用していくもので、東京都では初めて、唯一の認定です。
 本市の日本遺産ストーリーのタイトルは、
 「霊気満山(れいきまんざん) 高尾山(たかおさん) ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」。
 「桑都」と称され、養蚕や織物で発展してきた八王子の歴史を、高尾山とのつながりによって、過去から現在、そして未来へと紡いでいく物語です。
 誰もが知り世界が認める「高尾山」をはじめ、日本100名城に選ばれた国史跡「八王子城跡」や、来年は築城500年を迎える国史跡「滝山城跡」、また、現在、国の無形民俗文化財の指定を目指している「八王子車人形」、そして、今年は残念ながらコロナ禍で中止となりましたが、関東屈指の山車祭りである「八王子まつり」など、29件の構成文化財を掲げて、本市の魅力を語った内容となっています。
 豊かな自然と歴史文化は、市民の誇りです。
 今後も、市民の皆さんとともに郷土愛を育みながら、ふるさと八王子の魅力にさらに磨きをかけ、未来へとつながるまちづくりを進めてまいります。

  令和2年6月19日

八王子市長 石森 孝志 

令和2年度「日本遺産」に認定されました!

令和2年6月19日、八王子市が文化庁に申請したストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」東京都初の日本遺産に認定されました。

(令和2年度は本市のストーリーを含み、全国から69件の申請があり、21件が認定されました。)

【文化庁報道発表】令和2年度「日本遺産(Japan Heritage)」の認定結果の発表について(外部リンク) ※新しいウィンドウで開きます

2020.06.19

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市戦略部都市戦略課 併 生涯学習スポーツ部文化財課(日本遺産推進担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7434 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム