現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 八王子の歴史・文化財 > 日本遺産「霊気満山 高尾山」 > 日本遺産「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」

日本遺産「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」

更新日:令和2年6月19日

ページID:P0026876

印刷する

メインビジュアル

ストーリー

概要

八王子は、養蚕や織物が盛んだったことから「桑都(そうと)」と称されました。甲州道中最大の宿場町となり、さまざまな文化を育みながら発展してきたまちの礎は、戦国時代末期に関東の覇権を握った北条氏の名将・北条氏照が、城下町を築いたことに遡ります。
桑都の発展を支えた養蚕農家や絹商人は、氏照が武運を祈願し、いにしえより人々が霊山として崇めてきた高尾山を信仰し、大切に護ってきました。
高尾山では、今も人々の祈りとともに、江戸時代に花開いた桑都の伝統文化が連綿と受け継がれています。

日本遺産認定ストーリー(新しいウィンドウで開きます)

構成文化財

日本遺産のストーリー「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」を構成する文化財として、国史跡・八王子城跡をはじめとする北条氏照公ゆかりの史跡等(6件)、高尾山及び薬王院の信仰に関する文化財(11件)、桑都の歴史の中で育まれた伝統文化(12件)など未指定の文化財を含め、ストーリーを語る上で欠かすことのできない八王子市の有形・無形の文化財(計29件)を位置づけました。

主な構成文化財

滝山城跡
国史跡・滝山城跡
八王子車人形の講演
八王子車人形
八王子まつり
上の祭り・下の祭り
(八王子まつり)

ストーリーの構成文化財(新しいウィンドウで開きます)

八王子市の交通アクセス

鉄道アクセス
道路アクセス

八王子市の交通アクセス(PDF形式 221キロバイト)

日本遺産とは

日本遺産ロゴ縦型

「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。

ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形のさまざまな文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

平成27年度から令和2年度までに全国で104件が認定されました。

日本遺産(Japan Heritage)ポータルサイト(外部リンク)

ロゴマークについて(外部リンク)

日本遺産「霊気満山 高尾山 ~人々の祈りが紡ぐ桑都物語~」の申請ストーリー

基本情報(PDF形式 324キロバイト)

ストーリー(PDF形式 503キロバイト)

構成文化財一覧表(PDF形式 520キロバイト)

八王子市・構成文化財の位置図(PDF形式 6,911キロバイト)

日本遺産推進の取組について

日本遺産「桑都物語」推進協議会

関連情報リンク

文化庁 | 「日本遺産(Japan Heritage)」について(外部リンク) ※新しいウィンドウで開きます

歴史文化を活かしたまちづくり(八王子市歴史文化基本構想)

八王子市の文化財

八王子観光コンベンション協会(外部リンク) ※新しいウィンドウで開きます

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム