現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 環境保全のための基盤 > 環境教育・環境学習 > 環境教育プログラムガイドブック

環境教育プログラムガイドブック

更新日:令和2年2月4日

ページID:P0026119

印刷する

環境教育プログラムガイドブックとは

環境教育プログラムガイドブックは、市をはじめ様々な企業・団体等が提供している環境分野に関する講座を紹介するための冊子です。
市では、環境教育・環境学習の推進を掲げており、子どもから大人まで幅広い年代層の人々が、身近にある自然や地球温暖化をはじめとする環境問題に関心を持つきっかけとなるよう、このガイドブックを作成しました。
是非、この機会に興味のある講座を見つけていただき、身近にある自然にふれあったり、環境について考えてみたりしませんか。

プログラムガイドブック表紙画像掲載プログラム一例その1

掲載プログラム

  • プログラム数

全部で32のプログラム(市役所9つ、官公署5つ、企業・団体等18つ)

  • カテゴリー

水、みどり、生きもの、ごみ・資源、食べ物、地球温暖化、エネルギー、その他

入手方法

冊子版と電子版がありますので、ご利用ください。

冊子版

市役所本庁舎2階環境政策課窓口、市民部事務所、市民センターなどで冊子版を配布しています。

在庫の有無は各施設にお問い合わせください。

電子版

環境教育プログラムガイドブック(電子版)(PDF形式 4,711キロバイト)

利用案内

1 申込できる方

原則として、市内に在住、在勤、在学している方

ただし、次の場合は申込ができません。

  • 公の秩序を乱す恐れのあるとき。
  • 政治、宗教または営利を目的とするとき
  • 講座の目的に反するとき。

2 受入人数

各プログラムで人数が異なります。申込先にご相談ください。

3 申込方法

各プログラムの申込先に直接連絡してください。

(お願い)
お申込みは遅くとも実施希望日の2か月前までにお願いします。年間で受け入れできる数が限られている場合や希望日時が重なる場合はお断りすることもありますので、お早めにお申込みください。

4 受講料

原則無料です。ただし、プログラムによって受講料が発生するものや、材料費など別途費用を負担していただくことがあります。申込時にご確認ください。
また、現地までの交通費は各自ご負担ください。

5 事前打ち合わせ

プログラムによっては、会場の手配、当日の準備・片付け等が必要となりますので、申込先の担当者と打ち合わせを行ってください。


6 プログラム受講中の事故等について

プログラム受講中の事故等については責任を負いかねます。
保険の加入が必要となる場合がありますので申込先にご確認ください。

7 実施報告

プログラム実施後、2週間以内に実施報告書(冊子の巻末もしくは下記のWordファイル)を申込先に提出してください。
実施報告書(令和元年度改定)(ワード形式 43キロバイト)


プログラムの掲載を検討している企業・団体の方へ 

 市では、このプログラムガイドブックに掲載していただける企業・団体等を募集しております。
ご相談・お問い合わせは、環境政策課までご連絡ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7384 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム