社会環境浄化・啓発活動

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0001087

印刷する

青少年対策地区委員会・青少年育成指導員の活動を紹介します

八王子市青少年育成環境一斉クリーン活動

青少年を取り巻く環境は、青少年にとって必ずしも好ましい状況ではありません。環境の悪化から青少年を守り、犯罪や非行を防止することを目的に、青少年対策地区委員会は、地域の皆さんや関係各機関の協力を得て一斉クリーン活動として地域清掃や看板撤去活動を年3回、実施し、地域ぐるみでの社会環境浄化を行っています。

クリーン活動1 クリーン活動3 クリーン活動2

青少年健全育成キャンペーン

毎年11月は内閣府などが主唱する「子ども・若者育成支援強調月間」です。本市でも月間にあわせ、JR八王子駅北口を中心に「青少年健全育成キャンペーン」を関係各機関や団体の協力のもとに実施しています。啓発物資を配布し、多くの方々に健全育成へのご理解・ご協力を呼びかけます。

主な実施予定

  1. 八王子駅北口マルベリーブリッジ
    平成30年11月11日(日曜日)午後1時30から午後2時30分まで
  2. いちょう祭り会場(綾南グラウンド)
    平成30年11月17日(土曜日)・18日(日曜日)の午前10時から午後4時まで

平成30年度重点目標

  1. はちおうじっ子の声が響く、地域に広がる「あいさつ」の輪!
  2. みんなでつないでいこう 思いやりの心

平成30年度健全育成キャンペーン標語

  1. あいさつが 地域の絆 深めてく       中山中   卒業生  
  2. 優しさは みんなを救う 心の手       恩方第一小 5年生
  3. いじめダメ 一生残る 深いキズ       第五小   6年生
  4. 「ごめんね」と 素直に言えば 仲直り    弐分方小  5年生
  5. 会って言おう メールで気持ちは 伝わらない 甲ノ原中  2年生
  6. 画面より 人と向きあう 楽しい時間     第五小   6年生

平成30年度青少年健全育成キャンペーンポスター

H30キャンペーンポスター

各種実態調査活動

各種実態調査活動

青少年の生活環境の実態を把握し、市の健全育成施策に反映させるため、青少年育成指導員の方々が各種実態調査を行っています。

  • カラオケボックス実態調査(平成30年4月)
  • 不健全図書等自販機実態調査(平成30年8月)
  • 成人向け等雑誌・ビデオソフト・CD・DVD販売等状況調査(平成30年11月)
  • ゲームセンター・インターネットカフェ実態調査(平成30年11月)

協力店指定制度

協力店指定制度

青少年に日常接する店舗の方々に「青少年健全育成協力店」となっていただき、非行防止に配慮した営業や地域の健全育成活動に協力をしていただいています。
平成25年10月現在で597店の方々にご協力をいただいおり、協力店には左の標示板が掲げられています。

希望の鐘

昭和60年に市民からの寄付金により、八王子少年非行防止「希望の鐘」設置実行委員会が拡声装置を八王子駅ビルの屋上に設置しました。青少年に帰宅を促し、夜遊びを止めさせて温かい家庭づくりを進め、青少年の非行防止を図ることを目的として、駅ビル屋上より、午後9時30分に音楽(ドボルザークの家路)を流しています。

国土交通大臣表彰(道路功労者表彰)受賞報告

国土交通大臣表彰(道路功労者表彰)受賞報告

平成24年9月20日(木曜日)、 青少年対策元八王子地区委員会を中心に活動が行われている道路の美化・緑化活動「花いっぱい運動」が、道路愛護活動として国土交通大臣表彰(道路功労者表彰)を受賞。青少年対策元八王子地区委員会をはじめ、関係者の方が市長・教育長に報告しました。

「花いっぱい運動」は、健全育成活動の一環として、ボランティアをはじめ、元八王子小学校・中学校の生徒・教師・PTAなどで緑化活動に取り組んでいるもの。道路の美化・緑化活動を通じ、この運動が今後も地域一体となってより発展した活動となることを期待しています。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部児童青少年課(青少年担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7435 
ファックス:042-627-7776

お問い合わせメールフォーム