木の枝の出し方

更新日:

ページID:P0030611

印刷する

これまで可燃ごみとして収集していた「木の枝」を、資源物として収集します。ご家庭で剪定された木の枝が対象となります。

出せるもの

  • 各ご家庭で剪定した「木の枝」
  • 1本あたりの太さ:5cmまで
  • 長さ:100cmまで

「木の枝」の回収日に出せないもの

  • 毒性のあるもの(キョウチクトウなど)
  • 繊維質のもの(竹、シュロなど)
  • 落ち葉
  • 木材、木製品

木の枝の回収日に出せない枝は、可燃ごみで出してください。
可燃ごみの出し方はこちら

出し方

木の枝束

  • ビニールひもなどで束ねて出す。                
  • 1束の直径は30cmまで。
  • 袋に入った枝は収集できません。

出せる量

1回の収集日につき10束まで。

出す場所

戸建て住宅にお住いの方

ご自宅前の道路に面した敷地内

集合住宅にお住まいの方

集合住宅の集積所

回収された木の枝のゆくえ

収集された木の枝はチップ加工され、発電燃料などに活用されます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

資源循環部ごみ減量対策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7256 
ファックス:042-626-4506

お問い合わせメールフォーム