現在の場所 :
トップ > よくある質問から探す > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 介護保険の給付 > 介護保険では、お風呂の改修もできると聞いたのですが、どんなことができますか。

介護保険では、お風呂の改修もできると聞いたのですが、どんなことができますか。

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0000781

印刷する

高齢・介護・障害・生活福祉に関する よくある質問

質問 介護保険では、お風呂の改修もできると聞いたのですが、どんなことができますか。

回答

浴槽の取替えは高齢者自立支援住宅改修の住宅設備改修給付で給付を行っています。(介護保険制度とは異なる制度です。)
浴室への出入りの段差解消や手すりの取り付け等は介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修で給付を受けられます。

要介護・要支援の認定を受けられている方は高齢者自立支援住宅改修給付事業の住宅設備改修の給付と介護保険住宅改修費の支給制度の併用が可能です。

給付を受けるためには、事前の申請が必要です。まずは担当のケアマネジャー(担当のケアマネジャーがいない方は、お住まいの地区を担当する高齢者あんしん相談センター)にご相談ください。

介護保険住宅改修及び高齢者自立支援住宅改修の各給付には要件がありますのでご注意ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部介護保険課(給付担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7416 
ファックス:042-620-7418

お問い合わせメールフォーム