給与支払報告書の提出

更新日:

ページID:P0012368

印刷する

前年中に給与の支払があった受給者の方々について、各々毎年1月1日現在お住まいの市区町村へ1月末までに提出していただくことになっています。

提出の際は、総括表を必ず添付してください。原則、「特別徴収」となります。

普通徴収とする場合、「普通徴収切替理由書兼仕切紙」を使用し、併せて個人別明細書の摘要欄に「普A」~「普F」の符号記載が必要です。

いったん給与支払報告書を提出した後、特別徴収該当者に退職等の異動が発生したときは、必ず異動届出書を提出してください。

現在の特別徴収納入先と給与支払報告書提出先の市区町村が異なる場合、それぞれに異動届出書を提出しなければなりませんので、特に注意してください。

また、提出後に訂正や追加分があったときは、総括表・給与支払報告書それぞれに「訂正分」「追加分」の表示をしたうえ、再提出してください。

詳しくは以下、「給与所得等に係る特別徴収に関する各種届出書等について(書式ダウンロード)」内の「給与支払報告書の作成の手引き」をご参照ください。

給与所得等に係る特別徴収に関する各種届出書等について(書式ダウンロード)

給与支払報告書の電子データによる提出の義務化について

令和3年(2021年)1月以後提出する給与支払報告書又は公的年金等支払報告書については、前々年における給与所得又は公的年金等の源泉徴収票の税務署へ提出すべき枚数が 100枚以上(改正前:1,000枚以上)であるときは、eLTAX又は光ディスク等による提出が義務付けられました。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

財政部住民税課(特別徴収担当)
八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7354 
ファックス:042-620-7493

お問い合わせメールフォーム