現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 高齢・介護・障害・生活福祉 > 高齢者のために > 高齢者支援施設 > 高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター) > 八王子市高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター)

八王子市高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター)

更新日:令和元年5月13日

ページID:P0004131

印刷する

高齢者やそのご家族の地域の身近な相談窓口として、介護、福祉、健康、医療などさまざまな面から総合的に支える「地域包括支援センター」を、より多くの方に知ってもらうため、親しみやすく、分かりやすい愛称として、「高齢者あんしん相談センター」と名付けました。

新着情報

総合相談支援

高齢者の相談受付

高齢者やそのご家族からの相談をお受けします。介護保険の相談もお受けします。
スタッフは保健師または看護師・主任介護支援専門員・社会福祉士です。
ご相談は来所、お電話、お手紙、いずれでも結構です。
市の高齢者向けの制度の相談・受付・申請も致します。
ご相談の費用は無料です。お気軽にご相談ください。

介護予防ケアマネジメント

介護予防のケアプランの作成

介護保険の認定が「要支援1・要支援2」の方の「ケアプラン」を作成し、介護予防サービス利用をお手伝いします。

介護予防事業

介護保険で「非該当」と判定された方、または認定を受けていない高齢者を対象に介護予防教室などを行います。

権利擁護

高齢者の人権や財産を守るため、成年後見制度の紹介や虐待の早期発見・防止のための支援を行います。
また、消費者被害の防止や相談の支援を行います。

包括的・継続的ケアマネジメント

医療機関、ボランティア団体などとの連携強化や地域の介護支援専門員の支援を行います。

対象者

おおむね、65歳以上の方とそのご家族、その他40歳以上で特定疾病がある方。

高齢者あんしん相談センター運営部会

お住いの地区の担当センターは

高齢者あんしん相談センター一覧

日常生活圏域別の状況

日常生活圏域とは、市民が住み慣れた地域で、適切なサービスを受けながら生活の質を維持して暮らし続けることができるように、地理的・社会的条件や施設の整備状況などを考慮して、市域を区分したものです。
八王子市では、高齢者計画・介護保険事業計画において、21圏域としていくことをめざしており、平成30年3月末現在17圏域としています。
各日常生活圏域でのサービス体制を整備、推進していくためには、各圏域での高齢者を取り巻く状況を把握することが重要です。
日常生活圏域別の状況では、各圏域のデータや取組状況への共通認識を深め、地域特性に適したサービスの充実の一助となることをめざしています。

日常生活圏域別の状況(PDF形式 18,258キロバイト)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部高齢者福祉課(地域包括担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7244 
ファックス:042-624-7720

お問い合わせメールフォーム