住民票の写しの広域交付

更新日:平成30年8月31日

ページID:P0004520

印刷する

住民票の写しの請求(窓口請求・広域交付)

マイナンバーカード(注意1)または運転免許証、旅券等官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類を提示することにより、住民登録地以外の市区町村の窓口で、本人や同一世帯の方の「住民票の写し」の請求をすることができます。

請求できる方・請求に必要なもの

請求について
請求する証明書 手数料
(注意3)
請求要件
請求できる方(注意4)
請求要件
請求に必要なもの
住民票の写し(注意2)

1通
200円

本人又は同一世帯に属する方
  • 広域交付住民票請求書
  • 本人確認書類(下記をご覧ください。)

(注意1)マイナンバーカードによる手続きの場合は暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。
(注意2)本籍・筆頭者の記載、死亡や転出等により除票となった方の記載もできません。
(注意3)手数料については一部、無料となる場合がありますので、手数料の減免等をご覧ください。
(注意4)委任状による代理請求や第三者による請求はできません。

受付窓口・受付時間

受付窓口・受付時間一覧表
受付窓口 受付時間(注意5)
月曜日から金曜日
(祝日・年末年始を除く)
受付時間(注意5)
土曜日
受付時間(注意5)
日曜日
市役所本庁舎1階市民課
(5番窓口)
全事務所

午前9時から午後4時30分
不可 不可

(注意5)住民登録地の市区町村との通信状況によっては、長くお待たせする場合や、発行できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

本人確認書類

本人確認書類について
必要提示数 本人確認書類(注6)
右の本人確認書類
のうち1点
マイナンバーカード(個人番号カード)、旅券、運転免許証、船員手帳、海技免状、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引士証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証、検定合格証、身体障害者手帳、療育手帳 、精神障害者保健福祉手帳、運転経歴証明書、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、官公署がその職員に対して発行した身分証明書(顔写真付き)、これらと同等の書類

(注意6)有効期間の定めがあるものは、有効期間内のものに限る。

届出や各種証明請求時の本人確認に関する取組み

当事者の知らない間に、本人になりすました第三者からの虚偽の転入出・戸籍の届出や住民票の写し等の請求などが提出されるという事件が全国で発生しています。八王子市では、虚偽の届出を未然に防止するために、市役所本庁舎・各事務所の窓口において、届出などに来られた方の本人確認を行わせていただきます。(平成15年11月1日より実施)
来庁される皆様におかれましては、ご負担をお掛けすることになりますが、届出や請求が適正に行われるよう十分に注意してまいりますので、趣旨をご理解の上、円滑な事務処理にご協力をお願い申し上げます。

請求書ダウンロード

広域交付住民票請求書(PDF形式 309キロバイト)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民部市民課(窓口・郵送担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7232 
ファックス:042-626-2381

お問い合わせメールフォーム