現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 食育 > 食べよう!野菜・減らそう!塩分(レシピ・プチ情報) > 減塩のポイントはちょっとずつ減らすこと

減塩のポイントはちょっとずつ減らすこと

更新日:

ページID:P0028512

印刷する

 減塩のポイントはちょっとずつ減らすこと

減塩・薄味はおいしくない!?

いつもの味の濃さに体が慣れてしまっている状態から、いきなり薄味にすると、どうしても物足りなさを感じてしまいます。

いきなり薄味にするのではなく、少しずつ薄味にし、素材の味を楽しみましょう。

味付けだけではなく、身近にある加工食品にも塩分が多く含まれてることがあります。加工食品に気を付けるだけでも減塩につながります。

例えば、加工食品の焼きちくわ(1本)やはんぺん(1枚)にはどれくらいの塩分が含まれているかわかりますか?このような隠れた塩分についても掲載していますので、

参考にご覧ください!隠れ塩分に注意!(外部リンク)

しお

日常生活でのポイント

減塩調味料を使用する
減塩食品を使用する
加工食品に気を付ける(パン、ウインナー、ハム、ちくわなど)
薬味を使用する(ねぎ、しょうが、わさび、七味、ハーブ等)
香りのある調味料を使う(レモン汁・酢・ポン酢・ごま油・ラー油等)
だしを効かせる(かつお節、昆布、煮干し、干しシイタケ等)
ソースやしょうゆは『かける』より『ちょっとつける』
ラーメンやうどんなどの汁は飲み干さない
野菜や果物を食べる(塩分排出の効果があります)
食品表示を活用する(食塩相当量)
ポン酢
減塩みそ

塩分は、少しの工夫と、少しの意識で、ちょっとずつ減らしていきましょう!

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部(保健所)健康政策課 健康づくり担当
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5112 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム