現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 都市の美観 > 路上喫煙の防止に関する条例

路上喫煙の防止に関する条例

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0007183

印刷する

市では喫煙マナーの向上を図るため、さまざまな啓発活動を展開してきました。
これらの活動により一定の効果はみられたものの、なお市民からの苦情は絶えませんでした。
そのため、安全な歩行空間を確保することにより、快適に過ごすことができるまちづくりを推進するため、平成19年1月1日に「八王子市路上喫煙の防止に関する条例」を施行しました。

条例の特徴1 たばこを吸う人と吸わない人との共存がテーマ

喫煙者がマナーを守り、周囲への配慮を行うことで、吸わない人にも理解される快適な環境をつくることが大切です。喫煙者は、路上喫煙をする際には、携帯灰皿や備え付けの灰皿を使用し、たばこのポイ捨てをしないなど喫煙マナーを守ってください。

条例の特徴2 市内全域で路上での歩行喫煙を禁止しています

たばこの火によるやけどなどの被害をなくすため、市内全域で歩きたばこは禁止です。

条例の特徴3 駅周辺など「路上喫煙禁止地区」での路上喫煙を禁止しています

多くの人が往来する駅周辺等については、「路上喫煙禁止地区」に指定し、路上での喫煙を禁止しています。ただし、この地区内には「喫煙スポット」を設置していますので、喫煙は喫煙スポット内でお願いします。

(補足)「路上喫煙」 道路、駅前広場その他一般交通の用に供する場所でたばこを吸うこと。

なお、喫煙スポットを除いた路上喫煙禁止地区内での喫煙行為には、指導や命令を行い、命令に従わない場合は過料の対象となる場合があります(20,000円以下の過料)

  • 条例施行日:平成19年1月1日
  • 路上喫煙禁止地区指定日:平成19年4月1日から順次

八王子駅、南大沢駅、西八王子駅、高尾駅周辺を路上喫煙禁止地区に指定しています。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7384 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム