現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 都市の美観 > 路上喫煙防止条例の啓発活動

路上喫煙防止条例の啓発活動

更新日:平成30年3月14日

ページID:P0007182

印刷する

市では啓発の横断幕や看板、電柱広告などにより喫煙マナーの向上を図っています。今後も、様々な手法により啓発活動を実施していきます。

横断幕の掲示

市内全域での横断幕

啓発看板の配布

たばこのポイ捨てや路上での歩きたばこでお困りの町会・自治会を対象に、啓発用看板を配布しています。

【配布用看板 2種】                                                                                                     1 たばこのポイ捨て防止用の啓発看板                                                                                            2 路上での歩きたばこ防止用の啓発看板

  • 受付:本庁舎2階 環境政策課窓口
  • 配布枚数:1団体計2枚まで
    (補足)数に限りがありますので、事前に確認の上、お越しください。

たばこのポイ捨て防止用の啓発看板

たばこのポイ捨て防止用の美化看板

  • サイズ
    縦:40センチメートル、横:30センチメートル、厚さ:2.5ミリメートル
  • 材質:再生PET版
    (補足)四隅に3ミリメートルの穴があいていますので針金等で固定できます。

路上での歩きたばこ防止用の啓発看板

市内全域の路上での歩きたばこ禁止の啓発看板

  • サイズ
    縦:40センチメートル、横:30センチメートル、厚さ:3ミリメートル
  • 材質:再生PET版アルミ複合パネル
    (補足)四隅に3ミリメートルの穴があいていますので針金等で固定できます。

喫煙実態調査の実施

路上での喫煙の実態を把握するために、歩行喫煙者調査と吸殻のポイ捨て数調査を行っています。

平成29年度は、八王子駅南口周辺及び南大沢駅周辺にて実施しました。

29年度路上喫煙実態調査結果について(PDF形式 328キロバイト)

調査方法

歩行喫煙者調査

各駅周辺で調査地点を設定し、定点観測で歩行者数と歩行喫煙者数を計測し、歩行喫煙率を計算しています。
歩行喫煙率(パーセント)=歩行喫煙者数÷歩行者数×100

吸殻のポイ捨て数調査

路上喫煙禁止地区内の通りに落ちている、吸殻の本数の調査。一日分のポイ捨て数を算出しています。

めじろ台駅に灰皿を設置

めじろ台駅灰皿

めじろ台駅周辺では、路上喫煙の防止に関する条例施行後も、たばこのポイ捨てがなくならず、その対応についてめじろ台一丁目町会より相談を受けました。
そこで、市はJT(日本たばこ産業株式会社)の協力を得て、めじろ台駅前に灰皿を設置し、その維持管理を町会で行うことで喫煙対策に取り組んでいます。
めじろ台駅周辺で喫煙する際は喫煙マナーを守り、灰皿をご利用ください。

関連ファイル

29年度路上喫煙実態調査結果について(PDF形式 328キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7384 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム