子ども・子育て支援新制度

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0001133

印刷する

子ども・子育て支援新制度が平成27年4月にスタート

平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が可決・成立し、公布されました。
この3法に基づき、幼児期の学校教育・保育や、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するための「子ども・子育て支援新制度」が、平成27年度から始まりました。新制度では、消費税増収分の一部などにより、子ども・子育て支援を充実することになっています。

なお、子ども・子育て関連3法とは、

  1. 子ども・子育て支援法
  2. 認定こども園法の一部改正法
  3. 子ども・子育て支援法及び認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律

をいいます。

子ども・子育て支援新制度とは

新たな制度の目的

子ども・子育て支援新制度(以下、「新制度」といいます。)では、住民に最も身近な市町村が幼児期の学校教育・保育、子育て支援のニーズを把握し、認定こども園・幼稚園・保育所などの整備を計画的に進めることとしています。

質の高い幼児期の教育・保育を総合的に提供

質の高い幼児期の学校教育・保育、地域での子育て支援を総合的に提供し、保護者が働いているいないにかかわらず利用できる「認定こども園」について、設置手続きの簡素化や財政支援の充実などにより、普及を進めます。

地域の子育ての一層の充実

すべての子育て家庭を対象に、子育ての相談や一時預かりの場を増やすなど、地域のニーズにあわせた子育て支援を、より一層充実していきます。

待機児童の解消

地域のニーズを踏まえ、待機児童解消を計画的にすすめます。

新制度の詳細

内閣府作成なるほどブックの表紙

新制度について、詳しくは内閣府のホームページをご覧ください。

新制度についてわかりやすく書かれたリーフレット「子ども・子育て支援新制度なるほどBOOK」も掲載されています(外国語版もあります。)。

本市の取り組み

事業計画を策定

市町村は、「子ども・子育て支援法」に基づき、地域の保育需要をはじめとした様々な子育て支援サービスのニーズを把握し、「子ども・子育て支援事業計画」を策定することとなっています。

本市においても、子育てしているご家庭のニーズを把握するとともに、子育て支援に携わっている方などのご意見をお聴きし、事業計画を策定しました。

本市の事業計画は、次世代育成支援対策推進法に基づき策定する市町村行動計画である「第3次八王子市子ども育成計画ビジョンすくすくはちおうじ」と一体的に策定しています。内容は、以下のリンク先に掲載されている「ビジョンすくすくはちおじ」の第3章部分をご覧ください。

子ども・子育て支援審議会

本市では、新制度の円滑な導入と計画策定のため、平成26年8月から平成27年3月まで「子ども・子育て支援審議会」を開催しました。
審議内容については、下部リンク「子ども・子育て支援審議会」ページをご覧ください。

子育て家庭や小・中学生にアンケート調査を実施

本市では、子育て支援サービスの需要量や子育てに関する意識などを把握するため、アンケート調査を実施しました。

調査内容と結果は、下部リンク先「こども育成計画アンケート調査(平成25年度実施)」ページをご覧ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部子どものしあわせ課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7391 
ファックス:042-627-7776

お問い合わせメールフォーム