現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 子どもとその家庭 > 子ども・子育てに関する計画・会議・データなど > 計画・要綱・条例 > 第3次八王子市子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」

第3次八王子市子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0001125

印刷する

第3次八王子市子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」

本市では、平成17年に「こども育成計画」を策定し、「すべての子どもたちが健やかに育つ地域づくりとともに、子育てしやすいまちナンバーワン」を目指して、安心して子育てができるよう、地域と協働しながら様々な施策の充実を図ってきました。計画策定から10年が経過し、少子化の進展、家庭状況や地域コミュニティの変化、子どもが安心して遊べる場の減少など、子どもを取り巻く環境はさらに変化しています。安心して子どもを産み育てることができ、子どもが心豊かに成長できる環境づくりがより一層求められています。

こうした状況を踏まえ、「みんなで育てる みんなが育つ はちおうじ」を基本理念として、第3次子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」を策定しました。第3次計画では、「次代を担う子どもの育成」「家庭の子育て力を支えるしくみづくり」「子どもと家庭を育むまちづくり」「配慮が必要な子どもと家庭を支える環境づくり」の4つの基本方針を立て、17の基本施策と51の具体的な施策を展開していきます。

第3次八王子市子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」は、こちらからご覧いただけます。

第3章 子ども・子育て支援事業計画を平成28年9月に改定しました。

概要版

概要版は、こちらからご覧いただけます。

第3次八王子市子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」の推進体制について

学識経験者や市民委員等で構成する社会福祉審議会児童福祉専門分科会と、市の関連部署で組織する少子化対策推進本部において、計画の進行状況を確認していきます。

計画の推進体制図

ビジョン すくすく☆はちおうじ プロモーションフォーラム「ミライ☆ここから・はじまる」を開催しました

爽やかな天気に恵まれた平成27年5月10日(日曜日)午前10時から正午まで いちょうホール大ホールにおいて、子どもフォーラム「ミライ☆ここから・はじまる」を開催いたしました。大勢の方にご来場いただき、ありがとうございました。

第五中学校の元気いっぱいのダンス「ぼくらの八王子」に始まり、基調講演とパネリストトークでは、これからの八王子の子育て・子育ちについて、新たな八王子市の子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」をベースに、明確な未来像とたくさんの愛情を持って、語り合いました。
講師の井上先生をはじめ、思いを持って活動しているパネリストの方々、ありがとうございました。

講師及びパネリストの活動を、次にご紹介します。

講師&ファシリテーター

「井上 仁さん」

井上 仁さん
  • 八王子市社会福祉審議会 児童福祉専門分科会会長
  • 日本大学文理学部社会福祉学科教授

現在、八王子市社会福祉審議会 児童福祉専門分科会会長で、平成26年度は、子ども・子育て支援審議会会長として「ビジョン すくすく☆はちおうじ」策定のまとめ役。児童相談所などで、児童福祉司としての子ども支援の経験を経て、現在、日本大学文理学部 社会福祉学科教授。
毎年学生たちと一緒に、フィリピンの子どもたちへの支援活動を行ったり、また都内の児童養護施設に暮らす子どもたちの学習支援「桜んぼ塾」の運営に関わるなど、現場での実践を大切にする、児童福祉の専門家。

パネリスト紹介

「西室 真希さん」

ファミリーフェス
  • おもちゃカフェdattochi園長
  • ファミリーフェスinはちおうじ 実行委員会会長

「おもちゃカフェdattochi(ダットッチ)」のオーナーで、二人の男の子のママ。自身の子育て経験から、「まちなかに、子育て中のママが気軽に来れる居場所をつくりたい」と平成25年9月に開業。キッズデザインを学ぶ東京造形大学春日ゼミとの共同プロジェクトによって、学生たちがカフェの空間や遊具などをトータルデザインし、キッズデザイン賞を受賞。
ママ達がもっと広いステージで活躍できるようにと、地元のママ4名で実行委員会をつくり、平成26年10月、「ファミリーフェス」を開催。今年も、たくさんの親子が笑顔になるフェス開催に向けて準備中。

「坂本 佳子さん」

 教えて小児科

  • ライジングサンコーポレーション代表取締役
  • 八王子IT協同組合 理事
  • コード・フォー・八王子メンバー

ITを活用して、地域の課題解決や地域貢献をめざす「コード・フォー・八王子」のメンバー。本市が進める「オープンデータ」活用の最初の事例として、八王子の小児科を紹介するアプリ「あなたの街の教えて小児科 in HACHIOJI」を制作。リンク先(外部リンク)
現在、コード・フォー・八王子メンバーと、オープンデータを活用した子育てWEBサービスを検討する「わくわくプロジェクト」を進行中。先日、子育て中のママ達や学生さんと一緒に、ワークショップを開催。

「保 清人さん」

ポケットパーク

  • NPO法人ポケットパーク マネージャー
  • 株式会社ロスフィー取締役
  • 工学院大学非常勤講師
  • 八王子市まちづくりアドバイザー

「まちの空き地や駐車場をからっぽのポケットに見立てて、赤ちゃんや子どもから大人まで集まれるパークをつくろう」との思いで、「NPO法人ポケットパーク(POKEPA)」を立ち上げ、活動。空き地を活用した1日限りのコミュニティスペースづくりや、市内のイベントで、空間をダイナミックに活用した子どもたちの遊び場づくりを進めるなど、空間デザインの視点と子育て中のパパの目線、コミュニティづくりを融合した独自の活動を行う。

その後に開催した「プチ茶話会~こんにちはタイム~」は、子育て中の人、地域の親子を力いっぱい応援している人、これから応援したいと思っている人、たくさんの人と温かい気持ちがつながるステキな場に。
みんなで創っていく「子どもにやさしいまち・子育てしやすいまち はちおうじ」、その一歩を踏み出しています。

地域の子育てを応援している八王子市子育て応援企業も「ふれあいこどもまつり」に初出展し、大好評。子育て応援企業らしい楽しくて学びのある出展で、参加した親子を温かく出迎えました。

出展いただいた子育て応援企業

  • スタジオアン 八王子南館
    「家族の笑顔フォト」「モデルなりきり体験♪」
  • 医療法人社団KNI 北原国際病院/北原ライフサポートクリニック
    「ドクター&ナースおしごと体験」
  • ウイニングショットインドアテニススクール八王子校
    「テニスボールでパット☆テニス」「運動会で活躍しよう!ラダートレーニングでパワーアップ」
  • 一級建築士事務所 楓(かえで)設計室
    「めざせ!みらいのけんちくか!!みんなの「『おうち』をつくろう!」
スタジオアン 八王子南館「家族の笑顔フォト」「モデルなりきり体験♪」
医療法人社団KNI 北原国際病院/北原ライフサポートクリニック「ドクター&ナースおしごと体験」

ウイニングショットインドアテニススクール八王子校「テニスボールでパット テニス」「運動会で活躍しよう!ラダートレーニングでパワーアップ」

一級建築士事務所 楓(かえで)設計室「めざせ!みらいのけんちくか!!みんなの『おうち』をつくろう!」

また、同時開催となった「ふれあいこどもまつり」にも、たくさんの家族や子どもたちが来場。賑やかで活気ある雰囲気の中、さまざまな催しや体験ワークショップに参加して、瞳をキラキラさせていた子どもたちが印象的でした。

ご参加いただいたみなさま、ご協力をいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

第3次八王子市子ども育成計画「ビジョン すくすく☆はちおうじ」(素案)のパブリックコメント実施結果について

パブリックコメントの実施結果は、以下のリンクからご覧いただけます。

こども育成計画アンケート調査(平成25年度実施)

新たな計画づくりに向けて、平成25年度後半にアンケート調査を実施しました。この結果を踏まえ、子ども・子育て支援新制度の方向性と併せ、八王子市子ども・子育て支援審議会で議論を行ってきました。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

子ども家庭部子どものしあわせ課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7391 
ファックス:042-627-7776

お問い合わせメールフォーム