現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > まちづくり > まちづくり > 道路・交通政策 > JR八王子駅・京王八王子駅周辺における案内サイン整備計画策定について

JR八王子駅・京王八王子駅周辺における案内サイン整備計画策定について

更新日:令和元年8月22日

ページID:P0025341

印刷する

計画策定の経緯

複数の鉄道やバスなどが乗り入れるターミナル駅では、高齢者や外国人旅行客を含めて誰もが分かりやすく利用しやすくなるよう、交通事業者や施設管理者などの垣根を越えて改善に取り組むことが重要です。
平成27年(2015年)に東京都が設置した「利用者の視点に立った東京の交通戦略推進会議」の下位組織である「交通結節点ワーキンググループ」において、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される令和2年(2020年)までに、案内サイン等の改善(連続性の確保や表示内容の統一)に取り組む都内の9駅が示され、その中の1駅に八王子駅(JR八王子駅・京王八王子駅)が位置付けられました。
これを受け、関係者で検討会を設置し、案内サイン等の改善について協議・調整を進めて参り、ここで整備計画が確定しました。
今後は、整備計画に基づいて、不足している箇所への新規設置や、情報の統一を図るための盤面の更新などを進めて参ります。

取組範囲

取組範囲については、以下のとおりになります。

  torikumihanni

    ※JR八王子駅・京王八王子駅については、改札の外とする。

計画の内容

検討会では、以下の計画について協議・調整を進めて参りました。

サイン整備基本ルール

サインに統一性を持たせるため、基本ルールを設けました。

サイン整備基本ルール

サイン整備方針

エリアごとの問題や課題を抽出し、サイン整備における基本的な考え方を定めました。

サイン整備方針

サイン整備計画

基本ルール、整備方針を基に、具体的な設置箇所や表示の内容等を定めました。

サイン整備計画

検討会委員

検討会は、八王子市地域公共交通活性化協議会の分科会として組織され、協議・調整を行って参りました。

案内サイン等検討分科会 委員名簿

※なお、検討の過程において、八王子駅・京王八王子駅に来たことがない方や、障がい者団体の皆さまにも現地踏査にご参加頂き、ご意見を頂きました。

関連ファイル

サイン整備基本ルール(PDF形式 944キロバイト)

サイン整備方針(PDF形式 666キロバイト)

サイン整備計画(PDF形式 2,557キロバイト)

委員名簿(PDF形式 4キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市計画部交通企画課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7303 
ファックス:042-627-5915

お問い合わせメールフォーム