恩方農村環境改善センター(平成28年度 モニタリング結果)

更新日:平成29年9月1日

ページID:P0022532

印刷する

施設名

恩方農村環境改善センター

所在地

東京都八王子市下恩方町3247-2

設置目的

農業者等に対し、農業経営及び生活改善並びに健康の増進等に必要な施設を供与し、農村環境の改善を図る。(八王子市農村環境改善センター条例)

指定期間内の目標

  • 管理運営にあたり、農村環境改善センターの設置目的を十分に理解したうえで、市民に対し、団体の特性を生かしたイベント等を行うなど、サービスの向上に努める。
  • コミュニティ関連施設として、地域に密着した管理運営を行う。

指定管理業務の内容

  • 施設、附帯設備及び物品の保守及び維持管理並びに施設等の修繕に関すること。
  • 施設等の清掃、整頓その他勧業整備に関すること。
  • センターの管理運営に関する業務
  • その他、市長が必要と認める業務

指定管理期間

平成24年4月1日から平成29年3月31日まで

指定管理者名

東京都森林組合

指定管理者所在地

東京都西多摩郡日の出町大字平井2759

総合評価

  • 全体を通して指定管理者は施設の適正な管理運営に努めており、業務は良好に実施されていると認められます。
  • 建築後30年以上が経過し建物の老朽化が進んでいるが、屋内の清掃、屋外の芝生・植木の手入れ等がしっかりされており、施設全体が良好に管理されています。
  • 節電・節水・節紙など利用者にも周知を実施し、またパッションフルーツでみどりのカーテンを作成するなど、環境に配慮した管理運営が実施されています。 
  • 軽微な修繕などは管理人自らが行い、経費の削減に努めています。

利用者満足度

全9項目のうち、指定管理者の管理運営に係る6項目について、「満足」以上の回答が97パーセントであった。

市民サービス向上策

利用時間を延長する等、状況に応じ臨機応変に対応した。また、駐車場に花壇を設置や、玄関前のプランターの花、パッションフルーツによる緑のカーテンなど、利用者が気持ちよく利用できるよう配慮している。

今後の課題

建築後36年が経過し、老朽化が進んでいる施設にどう対応していくかが課題である。

担当所管課

産業振興部農林課

担当所管課連絡先

042-620-7250

モニタリング結果

恩方モニタリングシート(H28)(PDF形式 301キロバイト)

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

産業振興部農林課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7250 
ファックス:042-627-5951

お問い合わせメールフォーム