戦争犠牲者の援護

更新日:

ページID:P0004442

印刷する

 原爆の被爆者

被爆者の医療

原爆の被爆者の方は、健康診断の受診、医療・医療費の給付、手当を受けることができます。

詳細については、保健所までお問い合わせください。

八王子市保健所 電話番号 042-645-5111

原爆被爆者見舞金

市内に居住する原爆被爆者健康手帳所持者に対し、毎年見舞金(基準日:7月1日)を支給しています。

なお、一度見舞金を申請された方は、継続して支給しますので、手続きは不要です。

  • 見舞金 1万円
  • 支給方法 8月1日に指定口座へ振り込み(金融機関休業日の場合は翌営業日)
  • 申込み 被爆者健康手帳と振込先金融機関の通帳と印鑑を持参のうえ、6月30日までに福祉政策課へ申請

(注意)7月以降に申請される方は、福祉政策課へお問い合わせください。

(注意)住所・氏名・振込口座の変更や、辞退希望等がありましたら、異動届を提出してください。

(注意)郵送での申し込みも受け付けますので、お問い合わせください。

都営交通の割引

被爆者で障害者手帳をお持ちの方は、都営交通(都電・都バス・都営地下鉄)の全区間(都バスの一部区間を除く)の無料乗車券が発行されます。

障害者福祉課 電話番号 042-620-7367

【受付終了】第11回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金

令和2年4月1日から始まった第十一回特別弔慰金の請求受付は、令和5年3月31日で終了しました。
詳しくは、以下のリンクをご確認ください。

特別給付金等

戦没者等の妻に対する特別給付金

先の大戦において、公務上または勤務に関連した傷病により死亡した戦没者の妻で、基準日において遺族年金や公務扶助料等を受ける権利を有する戦没者等の妻に対して、特別給付金(記名国債)を支給します。

請求先:福祉政策課


詳しくは、東京都のホームページをご覧ください。

東京都福祉局ホームページ(外部リンク)

国主催慰霊巡拝の参加者募集について

東京都では、戦没者を慰霊するため実施される国主催の慰霊巡拝の参加者(戦没者の御遺族)のうち、東京都在住の御遺族の募集を行っています。慰霊巡拝は、御遺族の肉親が亡くなった現地で、旧主要戦域となった陸上及び遺骨収集の望めない海上等における戦没者、又は旧ソ連・モンゴル地域において抑留中に死亡した方を対象として行われます。
 
詳しくは、東京都のホームページをご覧ください。
 
 

戦没者遺骨の身元特定のためのDNA鑑定について(厚生労働省実施)

厚生労働省では、DNA鑑定により戦没者のご遺骨の身元を特定してご遺族へ返還する事業を行っています。
詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

旧軍人に対する年金・恩給

旧軍人に関する年金・恩給は、本人に対する給付(普通恩給・疾病恩給)と、遺族に対する給付(普通扶助料・公務関係扶助料・傷病者遺族特別年金)があります。

詳しい内容については、下記の東京都の窓口にお問い合わせください。

東京都福祉局生活福祉部企画課 恩給係 電話番号 03-5320-4077

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部福祉政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7240 
ファックス:042-628-2477

お問い合わせメールフォーム