介護マークについて

更新日:平成30年11月29日

ページID:P0024190

印刷する

介護マークについて

介護をする人が周囲から偏見や誤解を受けることがないよう、平成23年4月に全国で初めて静岡県が「介護マーク」を策定し、厚生労働省でも普及を図っています。

このマークを見かけたら

認知症の方の介護は他の人から見ると介護をしていることが分かりにくいため、誤解や偏見を持たれることがあります。もし、街中でこのマークを見かけたら、温かく見守ってください。

使い方・特徴

  • 首からかけられるようケースに入れて使用する 
  • マークを知らない人でも分かるよう「介護中」の文字
  • 名刺サイズ

介護マークはこんな時に使用します                                   

  • 駅などのトイレで付添が必要なとき
  • 男性介護者が女性用下着を購入するとき
  • 介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき など


「介護マーク」の趣旨をご理解いただき、介護をする上で必要な時に使用してください。
また、障がいのある方を介護する方もご利用できます。

介護マークの配布場所

                                         
介護マークは次の窓口で配布しています(費用はかかりません)。
名札ケースは、お近くの文具店等でお買いもとめください。

  • 福祉部高齢者福祉課(市役所1階20番窓口) 
  • 八王子駅南口総合事務所(高齢者担当) 
  • 高齢者あんしん相談センター(市内17か所)

関連ファイル

介護マーク印刷用ファイル(画像形式(JPG) 23キロバイト)

介護マーク(周知ポスター)(PDF形式 499キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部高齢者福祉課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7420 
ファックス:042-624-7720

お問い合わせメールフォーム