自宅でサービスを利用したい場合

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003760

印刷する

サービスを受けるまでの流れ

居宅介護支援事業者に居宅サービス計画の作成を依頼

居宅介護支援事業者を選び、居宅サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼します。

(注意)居宅サービス計画は自分で作成することもできます。

ケアプランの作成

市へ届け出

ケアプランを作成する事業者が決まったら、認定結果通知書に同封されている「居宅サービス計画作成依頼届出書」を市役所に提出します。

居宅サービス計画の作成

居宅介護支援事業者の介護支援専門員(ケアマネジャー)が専門家としての判断や本人、家族の希望にもとづき、サービス事業者と連絡・調整して、実際に使うサービスの種類・利用回数などを盛り込んだ計画(居宅サービス計画)を作ります。

居宅サービス計画

サービス事業者と契約

契約

訪問介護や訪問看護など、実際にサービスを行うサービス事業者と契約します。

サービスの利用開始

負担1割

個別サービス計画にもとづいてサービスを利用します。原則として費用の1割が利用者負担となります。

(注意)平成27年8月サービス利用分より、一定以上所得者の方については、利用者負担の割合が2割になります。

詳細は、以下のページをご覧ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部介護保険課(給付担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7416 
ファックス:042-620-7418

お問い合わせメールフォーム