現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 産業・仕事 > 産業政策 > 工業 > 製造業・IT産業の振興 > 製造業・IT産業の振興

製造業・IT産業の振興

更新日:平成31年4月1日

ページID:P0006564

印刷する

ものづくり写真

本市では、ものづくり産業(製造業・IT関連産業)を重点産業と位置付け、積極的な振興策を展開しています。具体的には、産業振興のプラットフォームとしてサイバーシルクロード八王子事業を実施、その活動をベースに新産業センター、企業誘致などの事業と有機的に連携を図り、様々な施策を実施しています。

新産業センター

高度な技術を有する企業が多く集積する広域多摩地域の中核として、「ものづくりのナンバーワン」を目指し「先端技術センター」を運営してきました。
平成31年4月に名称を「新産業センター」に変更し、産業構造や社会環境が大きく変化していく中で、従来からの技術力の高度化への支援のみならず、加えて業種横断連携による新たな産業創出を支援していきます。

サイバーシルクロード八王子

平成13年に八王子市と八王子商工会議所との協働事業としてスタートしたサイバー シルクロード八王子。高いポテンシャルを秘める地域のリソースを最大限に活かし、 産産学(企業間、企業と大学)の連携に根ざした、新たなビジネスチャンスの創出を 目指し、積極的な活動を展開しています。
活動の拠点は、多摩中央信用金庫京王八王子支店ビル(文秀ビル)の4階にありま す。お気軽にお立ちより下さい。

一般社団法人首都圏産業活性化協会(TAMA協会)

経済産業省が掲げる産業支援施策「産業クラスター計画」の実行組織として国道16号線沿線を中心とした首都圏西部において、理工系大学や研究機関製品開発型中小企業等のポテンシャルを活かし、バイオ、光学、機械、ナノテクノロジー等の最先端技術を融合した高付加価値産業の創出拠点「TAMA」を目指し、活動しています。

TAMA=Technology Advanced Metropolitan Area:技術先進首都圏地域

市内中小企業をご支援するため、本市も当協会に加盟しております。

地域産業活性化に関する協定について

本市では、市内のものづくり企業の課題解決や、次世代につながる新技術開発や新産業創出を支援することを目的として、平成21年2月5日に独立行政法人国立高等専門学校機構東京工業高等専門学校と、地域産業活性化に関する協定を締結しました。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

産業振興部企業支援課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7379 
ファックス:042-627-5951

お問い合わせメールフォーム