特定疾病療養受給者証

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003476

印刷する

特定疾病に該当する方の負担軽減

高額な治療を長い期間続ける必要のある下記の病気の場合、申請をいただくと「特定疾病療養受療証」を発行します。
これを医療機関に提示すると、自己負担額は1か月10,000円(ただし70歳未満の上位所得者は20,000円)までとなります。

  • 「上位所得者」とは、人工腎臓を実施している慢性腎不全で、受療証を交付されている70歳未満の方のうち、同じ世帯の国民健康保険加入者全員の国民健康保険税の基礎控除後の所得を合算して600万円を超える世帯及び申告をしていない方のいる世帯。

特定疾病療養受療証について

該当する病気
  • 人工腎臓を実施している慢性腎不全
  • 血漿分画製剤を投与している先天性血液凝固第8 因子障害、または先天性血液凝固第9 因子障害(血友病)
  • 抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群
    (厚生労働大臣の定める者にかかるものに限る。)
申請に
必要なもの

保険証・医師の診断書、又は意見書・身分証明書(運転免許証等)・個人番号(通知)カード

申請場所 医療保険部保険年金課給付担当
(市役所本庁舎1階12番窓口)

特定疾病に関わる意見書・申請書がダウンロードできます。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(給付担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7235 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム