現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 住宅 > 建築指導 > 建設リサイクル法の届出

建設リサイクル法の届出

更新日:令和元年5月1日

ページID:P0003080

印刷する

建設工事の実施にあたっては「分別」と「リサイクル」が必要です

一定規模以上の工事(対象建設工事)については、特定建設資材廃棄物を基準に従って工事現場で分別(分別解体等)し、再資源化等することが義務付けられます。(義務付けは、特定建設資材を用いた建築物等の解体工事、特定建設資材を使用する新築工事等に限られます。)

下表の規模以上の工事について、分別解体等及び再資源化等が義務付けられます。

対象建設工事

工事の種類 規模の基準
建築物の解体 80平方メートル
建築物の新築・増築 500平方メートル
建築物の修繕・模様替(リフォーム等) 1億円
その他の工作物に関する工事(土木工事等) 500万円

届出の時期

  作業着手の7日前まで

届出に必要な書類

下記書類一式 2部(正・副)

  1. 届出書
  2. 別表(分別解体等の計画)のうち該当するもの
      別表1:建築物の解体工事
      別表2:建築物に係る新築工事等(新築・増築・修繕・模様替)
      別表3:建築物以外のものに係る解体工事又は新築工事等(土木工事等)
  3. 案内図(工事箇所を明示したもの)
  4. 設計図又は工事個所の写真
  5. 工程表
  6. 委任状(発注者本人以外が届出をする場合)

 届出様式

建設リサイクル法に関する情報、解体工事業登録については以下のリンクからご覧ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部建築指導課(監察担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7386 
ファックス:042-626-3616

お問い合わせメールフォーム