現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 住宅 > 住宅施策 > 耐震化の相談・アドバイザー > 令和2年度(2020年度)木造住宅耐震化普及啓発事業(耐震お助け隊)

令和2年度(2020年度)木造住宅耐震化普及啓発事業(耐震お助け隊)

更新日:令和2年8月31日

ページID:P0023313

印刷する

木造住宅の耐震化の相談は耐震お助け隊へ

昭和56年5月31日以前の古い耐震基準で建てられた住宅は地震の揺れに弱く耐震化が必要です。市では木造住宅の耐震化についてアドバイスを行う専門家「耐震お助け隊」を無料で派遣します。

・地元の建築士と施工業者の2名でお宅に伺います。
・これまでに600件近くの相談を受けてきた豊富な知識と経験を活かし、耐震化に関する疑問や不安を解決しています。
 ※八王子商工会議所に委託して実施します。

相談内容

耐震診断や改修工事の進め方、補助制度や工事費用などの説明のほか、家具の転倒防止など日頃できる防災対策についてもアドバイスを行っています。相談写真
※新型コロナウイルス感染症対策のため、訪問する相談員は事前に検温とマスク及びフェイスシールドの装着並びに手指のアルコール消毒を行います。

木造住宅耐震化促進アドバイザー(耐震お助け隊)派遣の条件

アドバイザー(耐震お助け隊)派遣による相談を受けるには、次の条件にあてはまることが必要です。

1 対象となる住宅

次のすべてに該当する住宅

  • 木造である。
  • 一戸建て専用住宅または併用住宅(2分の1以上居住部分があること)である。
  • 昭和56年5月31日以前の古い耐震基準で建てられている。
  • 市の補助金利用による耐震強度1.0以上の耐震改修工事を実施していないこと

2 対象となる方

次のすべてに該当する方

  • 対象住宅を所有している。
  • 対象住宅に住んでいる。

申込期間

令和2年(2020年)9月1日から令和3年(2021年)2月末日まで

お申込み

申請書に必要事項を記入の上、八王子市役所まちなみ整備部住宅政策課へ郵送または持参により申請してください。
申請書は以下からダウンロードしていただくか、住宅政策課(市役所5階)又は各事務所でチラシを入手してください。チラシの裏面が申込書になっています。

お申込みいただいた方と事前に訪問日時の調整等を行います。

申請書関係

チラシ

チラシ1チラシ2

お申込み先

郵便番号192-8501 東京都八王子市元本郷町3-24-1

八王子市役所まちなみ整備部住宅政策課(市役所本庁舎 5階)

電話番号:042-620-7260

悪質な耐震診断・改修工事業者にご注意ください

市の職員や市が委託している団体の専門員が突然訪問して、耐震診断や改修工事を勧めることはありません。

木造住宅の耐震化についての市の補助制度

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部住宅政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7260 
ファックス:042-626-3616

お問い合わせメールフォーム