現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 道路・交通 > 道路・橋りょう > お知らせ > 道路の適正な使用についてのお願い(通行の支障となる樹木の剪定)

道路の適正な使用についてのお願い(通行の支障となる樹木の剪定)

更新日:平成30年7月16日

ページID:P0023432

印刷する

道路にはみ出した樹木の剪定についてのお願い

 個人の土地から道路にはみ出した樹木により、歩行者や車の通行に支障を及ぼすことがあります。
また、成長した樹木の枝葉が「止まれ」等の交通標識を見えにくくしたり、視界を妨げてしまうこともあります。

 市役所に寄せられる「通行に支障がある樹木」のご相談の中で、個人の土地から道路上に伸びたものが多くなっています。
 そのようなご連絡をいただいた場合には、市では土地の所有者の方に電話や訪問などを行い、樹木の剪定をお願いしています。

 大切な植木が大きくなり過ぎて、剪定作業が困難になってしまう前に、そして道路の通行に支障を及ぼしてしまう前に樹木の剪定をご検討ください。



根拠法令 道路法

第四十三条 (道路に関する禁止行為)

何人も道路に関し、左に掲げる行為をしてはならない。
一  みだりに道路を損傷し、又は汚損すること。
二  みだりに道路に土石、竹木等の物件をい積し、その他道路の構造又は交通に支障を及ぼす虞のある行為をすること。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

道路交通部管理課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7274 
ファックス:042-627-5925

お問い合わせメールフォーム