現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 保健衛生・医療 > 保健所 > 動物衛生 > 動物愛護 > 災害時における愛護動物の救護活動に関する協定の締結について

災害時における愛護動物の救護活動に関する協定の締結について

更新日:平成29年3月31日

ページID:P0021313

印刷する

 八王子市は、平成29年3月7日付けで、公益社団法人東京都獣医師会八王子支部と「災害時における愛護動物の救護活動に関する協定」を締結しました。本協定は、災害時に東京都獣医師会八王子支部と市が連携して、愛護動物の救護活動を実施するにあたり、必要な事項について定めたものです。
また、平常時においても、東京都獣医師会八王子支部と市が連携し、動物救護災害時の対策について啓発に努めることとしています。

協定の相手方
公益社団法人 東京都獣医師会八王子支部


協定の内容
・市が収容した負傷動物の応急手当及び一時保護。
・避難所での動物飼養相談。
・被災動物に関する情報の提供。
・市が行う動物救護活動に対する助言。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

健康部生活衛生課
〒192-0083 八王子市旭町13番18号
電話:042-645-5111 
ファックス:042-644-9100

お問い合わせメールフォーム