現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 八王子の歴史・文化財 > 関連文化財群「はちおうじ物語」 > 其の八 祈りのお山 高尾山の魅力

其の八 祈りのお山 高尾山の魅力

更新日:

ページID:P0026960

印刷する

高尾山はなぜ世界中の人々を惹きつけるのか?

多くの市民に親しまれている高尾山。いにしえから信仰の山であり、現在、国内外問わず多くの登山客も訪れているこの山の魅力とは、どのようなものなのでしょうか。


  
髙尾山薬王院
  

高尾山はいにしえより霊山として崇められ、戦勝の守護神の山として戦国武将に尊ばれ、そして庶民の信仰を集めてきた信仰の山です。北条氏や徳川幕府、そして、近現代には帝室御料林や国定公園として、山内の自然保護や植林が進められました。江戸時代から現在まで、人々が諸願成就の返礼として行う杉苗奉納が続き、今なお多くの人の手により豊かな自然が守られています。
 一方で、標高599メートルと低山ゆえの登りやすさから、ハイキングなどで楽しめる行楽地へと発展してきました。幕末には、横浜から浜街道(絹の道)を通ってやってきた外国人も登山をしています。近代に入ると、多摩陵の造営を機に全国から多くの人々が訪れ、観光地としてにぎわいました。
 そして現在、高尾山の登山客数は年間300万人に上り、世界一といわれています。これほど都心に近い場所にありながら、豊かな自然環境が守られ、悠久の歴史の中で育まれた自然と信仰が多様な魅力を生み出し、高尾山は人々を惹きつけ続けているのです。

高尾山
  
高尾山の豊かな自然
※画像をクリックすると拡大します

主な構成文化財
文化財の保存・活用事例

関連ファイル

はちおうじ物語 其の八 祈りのお山 高尾山の魅力(PDF形式 9,877キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム