現在の場所 :
トップ > 観光・文化 > 八王子の歴史・文化財 > 関連文化財群「はちおうじ物語」 > 其の二 東西南北 いにしえの道

其の二 東西南北 いにしえの道

更新日:

ページID:P0026866

印刷する

いにしえの道は八王子に何をもたらした?

八王子の市内を、幹線道路や鉄道をはじめ多くの道が縦横に貫いています。これらの道は古くから八王子と他のまちを結び、多くの人や物が行き交うことで、八王子を交通の要衝として発展させてきました。八王子に発展をもたらした”道〞の歴史を紐解いてみましょう。


  

平の渡し跡
平の渡し跡

「いざ鎌倉!」のために整備された鎌倉古道、甲斐からの武田信玄率いる大軍を北条氏照が迎え討った歴史の舞台となった滝山街道(古甲州道)、江戸時代の八王子に宿場町としての発展をもたらした甲州道中、横浜開港を機に輸出品の花形となった生糸を運ぶ道となった浜街道(絹の道)など、八王子を通る道は、それぞれ歴史の中で重要な役割を担ってきました。
 近代には、甲州街道や浜街道などに沿うようにして鉄道が開通し、いにしえの道はその姿を変えましたが、八王子に交通の要衝として活発な交流や流通をもたらした、その役割に変わりはありません。道や鉄道は、人や物資だけでなく、時には文化や思想、教育なども運びました。まちとまちが結ばれることで、多くのモノ・コト・人が交流して産業や文化を育む基盤を形成し、相互に関わりながら発展して、八王子市は人口約58万人を擁する中核市となったのです。

歴史へのアクセス
  
まちとまちをつなぐ鉄道
※画像をクリックすると拡大します

主な構成文化財
文化財の保存・活用事例

関連ファイル

はちおうじ物語 其の二 東西南北 いにしえの道(PDF形式 10,404キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

生涯学習スポーツ部文化財課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7265 
ファックス:042-626-8554

お問い合わせメールフォーム