現在の場所 :
トップ > 事業者の方へ > 宅地開発・建築指導・都市景観 > 都市景観 > 景観法に基づく届出について

景観法に基づく届出について

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0003096

印刷する

景観法に基づく届出について

平成23年10月1日から「八王子市景観計画」の運用を開始しました。

市内全域において、一定規模以上の建築物の建築等、工作物の建設等、開発行為等を行う場合には、景観法に基づく届出等が必要となります。

景観法に基づく届出先は八王子市になりますが、東京都景観条例に基づく大規模建築物等の建築等に係る事前協議については、引き続き東京都が行います。

八王子市景観計画区域内の地域・地区区分

八王子市域全域が景観計画区域内です。
景観計画で市域を下表の18の地域、地区に区分しています。

八王子市景観計画区域内の地域・地区区分について

地域区分番号 地域・地区名称 地域区分番号 地域・地区名称
1 甲州街道沿道地区 10 北部地域・緑との共生ゾーン内
2 中心市街地環境整備地区 11 北部地域・緑との共生ゾーン外
3 高尾駅・多摩御陵周辺地区 12 西部地域・緑との共生ゾーン内
4 裏高尾・小仏地区 13 西部地域・緑との共生ゾーン外
5 高尾山参道周辺地区 14 西南部地域・緑との共生ゾーン内
6 浅川沿川地区(水辺区域) 15 西南部地域・緑との共生ゾーン外
7 浅川沿川地区(背景保全区域) 16 東南部地域・緑との共生ゾーン内
8 中央地域・緑との共生ゾーン内 17 東南部地域・緑との共生ゾーン外
9 中央地域・緑との共生ゾーン外 18 東部地域・緑との共生ゾーン内

地域区分番号1から7の地域、地区を重点地区、地域区分番号8から18の地域、地区を一般地区としています。

町ごとの地域・地区区分はこちらをご覧ください。

重点地区の区域はこちらをご覧ください。

地域・地区ごとの基準についてはこちらをご覧ください。

届出(通知)及び事前協議を要する行為

届出(通知)が必要な行為と規模はこちらをご覧ください。

また、建築物のうち下表に該当するものについては、景観条例に基づき、届出(通知)に先立ち事前協議を行います。

届出(通知)及び事前協議を要する行為について

特定大規模建築物 大規模建築物 重点地区における建築物
定義 高さが45メートル以上又は延べ面積が15,000平方メートル以上の建築物 高さが15メートル以上の建築物 「高尾駅・多摩御陵周辺地区」及び「高尾山参道周辺地区」における届出対象行為に該当する規模の建築物
届出の時期 届出の90日前迄 届出の30日前迄 届出の30日前迄

八王子市景観計画 届出の手引き

届出および事前協議に必要な書類および提出時期等の詳細についてはこちらをご覧ください。

景観法に基づく届出様式等

届出および事前協議の様式は下記のページからダウンロードしてご利用ください。

関係リンク

景観計画についてはこちらをご覧ください。

景観ガイドラインについてはこちらをご覧ください。

八王子市景観条例についてはこちらをご覧ください。

東京都景観条例に基づく大規模建築物等の建築等に係る事前協議についてはこちらをご覧ください。

関連ファイル

届出の手引き(PDF形式 756キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部まちなみ景観課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7267 
ファックス:042-626-3616

お問い合わせメールフォーム