現在の場所 :
トップ > 市政情報 > 市の政策・計画とまちづくり > まちづくり > まちづくり > 都市景観・地区まちづくり > 景観絵本「八王子まちなか 景観みらいものがたり」

景観絵本「八王子まちなか 景観みらいものがたり」

更新日:

ページID:P0027594

印刷する

「八王子まちなか 景観みらいものがたり」企画展示
~実現させたい未来のおはなし~(令和4年11月1日更新)

※企画展示はご好評のうちに終了しました。

  展示表紙

「八王子駅周辺の未来の景観を考えるワークショップ」・「景観デザイン会議」から提案された、中心市街地の未来の姿を描いた景観絵本「八王子まちなか 景観みらいものがたり」の完成を記念して、下記のとおり展示会を開催しました。

大きな絵本や動画、ちょっとしたクイズもあり、お子さんも一緒に楽しめる展示を行い、会場でアンケートにお答えいただいた方に、景観絵本をプレゼントしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

会場(入場無料)

 八王子駅南口総合事務所多目的スペース
(八王子市子安町四丁目7番1号 サザンスカイタワー八王子4階)

日程

 令和4年(2022年)10月13日(木)から10月31日(月)まで
 (31日は正午まで。土・日曜日は午後5時まで)
 

景観絵本「八王子まちなか 景観みらいものがたり」(令和4年8月)

hyoushi
 
 
これまでのワークショップを通じて、「八王子まちなか」が、未来にこうなって欲しいと思うイメージスケッチを作成しました。これを「こんな場所で、こんなことができたらいいな」を語るものがたりとして、本ワークショップの参加者と、企画運営やまとめを行った景観デザイン会議の出席者から、提案を受けました。
「八王子まちなか」に対する、市民や専門家の想いが込められた一冊となっています。
様々な立場の方と、目指したい未来の将来像を”ふわっと” 共有していくことで、居心地よく、歩きやすい景観まちづくりにつなげていきます。
また、この景観絵本をきっかけとして、まちの未来の姿を多くの方と共有しながら、八王子らしい景観づくりに活かしていきたいと考えています。
 
なお、景観絵本「八王子まちなか 景観みらいものがたり」は下記リンクからダウンロードできるほか、電子書籍(TAMA ebooks)(外部リンク)でも閲覧することができます。

八王子駅周辺の未来の景観を考えるワークショップ

ワークショップの開催趣旨

八王子駅周辺は、市の玄関口として、賑わいや活気の中にも風格ある都市景観の形成を図るため、景観計画の重点地区に指定しています。
市では、中心市街地の活性化に向けていくつもの都市整備プロジェクトが進行しているこの機をとらえ、八王子駅周辺地区の魅力を高める景観づくりについて、検討するため令和3年3月から、未来のイメージとその実現方法を考えるワークショップを開催しました。

1.第1回~第3回ワークショップ

景観だより(第1号)にまとめました。

八王子未来景観だより第1号(PDF形式 4,409キロバイト)

2.第4回ワークショップの実施

(1)概要

日時:令和4年(2022年)2月9日(水曜日)13時30分から17時まで
会場:まち・なかギャラリーホール(中町)
テーマ:「未来の景観イメージと、その実現方法を考える」
参加者:八王子市職員

(2)内容

1.まち歩き
2.グループワーク
3.グループワークの発表、講評

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

まちなみ整備部まちなみ景観課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7267 
ファックス:042-626-3616

お問い合わせメールフォーム