現在の場所 :
トップ > 各種コンテンツ > 職員採用 > 正規職員 > こんな先輩職員が働いています(杉山 敦紀)

こんな先輩職員が働いています(杉山 敦紀)

更新日:令和2年8月3日

ページID:P0027339

印刷する

杉山 敦紀(生活環境)

職員紹介(1)

令和2年4月 入庁 戸吹清掃事業所配属

※令和2年9月現在

現在の仕事内容を教えてください

 主に容器包装プラスチックの収集・運搬業務を担当しています。
 収集・運搬は地域により収集日が異なるので、曜日ごとに異なるルートとなります。また、収集物に不適物が混入していた場合は排出された市民の方にその旨説明し、不在の場合は収集・運搬せずに内容を記載したお知らせを貼付いたします。仕事にはごみの分別指導や啓発活動もあります。先輩からは今後、小学校の授業で、ごみの分別について説明する機会を設けると伺っています。

一日の流れ

時間 内容
8:30~8:45 運行前点検、ラジオ体操、班ごとの安全確認等実施後出発
8:45~12:15 容器包装プラスチックの収集(午前のルート)、収集物を搬出
13:15~16:30  容器包装プラスチックの収集(午後のルート)
16:30~17:15 研修(災害時の担当業務や、収集以外の仕事について学ぶ)

今一番大変なことはなんですか

 最初は体力的にも大変でしたが、今は安全運転を行うことに一番気を使います。同じ収集・運搬ルートでも、交通状況や天候によって全く異なるため気が抜けません。また、狭い道も多く、運転には非常に注意が必要です。最近ではルートにも少しずつ慣れてきました。特に注意を要する箇所を把握しながら、気を引き締めて日々の業務にあたっています。

仕事をする上で何を大切にしていますか

 市の職員として自覚ある行動をすることを大切に職員紹介(2)しています。市民と接することが多い職場なので、市を代表するという気持ちで丁寧なあいさつと対応を心がけています。そうすることで少しでもごみの減量と資源化に繋ぐことができればと思います。

 仕事のやりがいを教えてください

 今の業務は市民の生活に必要不可欠であると考えています。市民の方から収集時に、励ましの手紙や言葉をかけていただくことがあり、とても嬉しい気持ちと同時に、更なるやりがいを感じています。

八王子市職員を目指した理由を教えてください

 前職は契約社員として働いていました。転職を検討していたところ、市の広報で生活環境職の募集があることを知り、自分の所持する資格も生かせるため応募しました。試験ではとても苦戦した記憶があり、最後の面接試験も、緊張しすぎたことを記憶しています。今では良い経験としての思いがあり、入庁できて本当に良かったと感じています。

未来の仲間へのメッセージをお願いします

 生活環境職を目指す人は転職からの方が多いと思います。自身としても働きやすい職場ですし、先輩からもやさしく一から仕事を教えていただけるので、不安を感じることはありません。ぜひ一緒に働きましょう!

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

総務部職員課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7203 
ファックス:042-621-1298

お問い合わせメールフォーム