現在の場所 :
トップ > 各種コンテンツ > 職員採用 > 正規職員 > こんな先輩職員が働いています(森木 絵里奈)

こんな先輩職員が働いています(森木 絵里奈)

更新日:令和2年8月3日

ページID:P0027159

印刷する

森木 絵里奈(建築)

職員紹介(1)

平成27年4月 入庁 まちなみ景観課配属

※令和2年7月現在

現在の仕事内容を教えてください

 まちなみ景観課の業務は、都市景観の形成に関するもの、屋外広告物の許可及び違反屋外広告物の簡易除却等に関するもの、地区まちづくりの推進に関するものなどがあります。
 私は、主に都市景観の形成に関するものと、屋外広告物の許可申請に関する実務を担当しています。現在、市内の景観重点地区における景観づくりを、地元の方々と一緒に考えており、この事業を通じて市民の方にまちの景観をもっと身近に感じてもらえたら嬉しいです。

仕事をする上で大切にしていることを教えてください

 相手の話をよく聞くことです。少しでも不明な点があれば必ず聞き直すようにしています。また、許可に関する事務を担当していることもあり、窓口や電話で回答内容が不安な時は、必ず上司に確認して課としての回答をすることを意識しています。

やりがいを教えてください

 市民の方と一緒に景観を考えることができることです。行政側から押し付けるものではなく、ともに作り上げていけることにやりがいを感じます。
 また、建築職として、行政職の同僚から図面や専門用語などについての相談や質問を受けることがあります。それらを解決できた時は役に立てていると実感できます。

八王子市(建築職)を志望した理由を教えてください

 昔から建物やインテリアに興味があり、図面を見ながら職員紹介(2)どのように配置したら生活しやすいかを考えることが好きでした。専門学校を卒業した後、ハウスメーカーや設計事務所など一貫して建築に関わる仕事に従事していました。
 夫婦ともに八王子市出身で八王子が大好きなのですが、夫の転勤で愛知県や埼玉県に住んでいました。将来的に子育てや親の介護のことなどを考え、親せきや友人も多い八王子に戻りたいという気持ちが強まり、転職することにしました。
 建築に関わる仕事を、八王子市内で続けたいと思い転職先を探していたときに、ちょうど募集中だった八王子市の採用試験を受けることにしました。専門試験が免除となる資格を所持していたことも、受験を後押ししました。


未来の仲間へのメッセージをお願いします

 私は、今年の3月まで育児休暇を取得していましたが、八王子市は福利厚生制度もしっかりしていますし、同僚も常に気遣ってくれていたので、職場への復帰もスムーズに行えました。育児休暇中は子ども家庭支援センターや親子つどいの広場に毎日のように行き、相談したり子どもを遊ばせたりして息抜きができました。
 また、自治体の規模が大きいので、多種多様な仕事があります。建築職としての働き甲斐はもちろんのこと、色々な知識も得ることができます。ぜひ一緒に知識や経験を共有し、八王子をより良いまちにしていきましょう。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

総務部職員課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7203 
ファックス:042-621-1298

お問い合わせメールフォーム