市長記者会見

更新日:平成28年12月14日

ページID:P0007708

印刷する

平成29年4月18日(火曜日)市長記者会見

市長記者会見

(1) ごみ減量の成果 人口50万人以上の都市で全国1位に

市民・事業者の皆さんの協力で実を結んだごみ減量

(2) 東京造形大学と連携し、食品ロス削減プロジェクトを実施

食べ残しゼロを呼びかけ

(3) 保育施設及び学童保育所の待機児童数について


平成29年2月7日(火曜日)市長記者会見

市長記者会見

(1) 平成29年度予算(案)の概要

(2) 子どもと子育て世帯を支援する施策

  1. 子育て支援の充実
  2. 学校教育の充実
  3. 支援が必要な子どもたちのために

(3) 安全・安心な市民生活のための施策

  1. 消費生活センターと中学校教員との連携による「消費者教育」副読本の作成
  2. 夏休みに総合防災訓練で「夜間宿泊訓練」を実施
  3. 消防団に山林用警戒バイクを配備
  4. 在宅医療体制の整備充実

(4) 活力のあるまちづくりを推進する施策

  1. マルベリーブリッジを西側へ延伸
  2. 中心市街地界わい緑化
  3. 西放射線ユーロードでのオープンカフェの実施

(5) 東京2020オリンピック・パラリンピック大会を見据えた施策

  1. クライミング・ワールドカップの開催支援
  2. 障害者スポーツの推進
  3. 多摩伝統文化フェスティバル2017の開催
  4. MICEの推進

(6) 市制100周年記念事業の実施により次の100年を展望

  1. 全国都市緑化はちおうじフェアの開催
  2. 次の100年を市民とともに描くビジョンフォーラムを展開

平成28年12月15日(木曜日)市長記者会見

市長記者会見

(1)「(仮称)いじめを許さないまち八王子条例(素案)」の公表

パブリックコメントを実施 

(2)「新郷土資料館基本構想(素案)」の公表 

パブリックコメントを実施

(3)市制100周年を機に情報発信を強化 

  • 公式ホームページをリニューアル
  • 電線共同溝 地上用機器に「ラッピング」でまちを演出

(4)市制100周年記念事業 

  • 東京富士美術館が日本最大級の西洋絵画コレクションを公開
  • 日清食品(株)が記念事業ロゴマーク入り「八王子ラーメン」を発売
  • 記念事業ロゴマーク入りの日本酒「髙尾の天狗」・「氏照」を発売

(5)ご当地ソング「ぼくらの八王子」公式MVが完成! 

石森市長も踊って八王子の魅力をPR 

(6)平成29年4月入学の児童・生徒に入学準備金を入学前に支給 

経済的に就学が困難な家庭に少しでも早く 

平成28年11月22日(火曜日)市長記者会見

(1)待機児童解消に向けた取り組み

  • 市役所本庁舎内に小規模保育施設を設置
  • 旧八王子消防署富士森出張所跡地を保育所建設用地として活用

(2)圏央道八王子西インターチェンジ関越道方面開通

利便性向上と地域経済活性化に期待

(3)八王子駅周辺の中心市街地で公衆無線LANサービスを開始

来街者の利便性を高め、まちの魅力をPR

(4)11月補正予算(案)の概要

36億4,900万円を増額補正

平成28年10月21日(金曜日)市長記者会見

(1)市制100周年記念事業

肥沼信次博士ゆかりのドイツ・ヴリーツェン市に訪問団を派遣 など

(2)伝承のたまてばこ 多摩伝統文化フェスティバル

東京2020公認文化オリンピアードとして開催

(3)“オリエンテーリング日本発祥の地”八王子でフォトロゲイニング

観光とスポーツを融合したイベントで滝山の魅力をPR

平成28年8月29日(月曜日)市長記者会見

(1)B型肝炎予防接種促進制度を10月から実施へ

(2)9月補正予算(案)の概要

32億1,700万円を増額補正

(3)市立看護専門学校 市内に就職する在学生に修学支援金

平成29年度学生募集に向けて要項の配布を開始

(4)市内中小企業の優れた製品の海外販路を開拓

台湾で開催される展示会に八王子ブースを出展

(5)秋の市制100周年記念事業を紹介

「子どもフェスティバル」や民間企業による新しい企画も

平成28年7月5日(火曜日)市長記者会見

(1)市制100周年をPR

さまざまなイベントや企業とのコラボを紹介

(2)首都大学東京との包括連携に関する協定締結

大学の教育・研究活動の発展と、本市の課題解決・地域活性化をめざして

(3)中学校で「いのちの尊さを学ぶ体験学習」を開始

赤ちゃんとその家族が命の先生に

(4)給食で「ブラジル料理」を食べてオリンピックを応援!

八王子市出身の選手から「はちおうじっ子」にメッセージをいただきました

(5)高尾599ミュージアム開館1周年記念「TAKAO 599祭」

山の日に合わせてイベントを開催

(6)夏休みを迎える子どもたちへ

夢美術館特別展・コニカミノルタサイエンスドームの催しと本市の子どもを見守る取り組みを紹介

平成28年6月1日(水曜日)市長記者会見

(1)市制100周年記念事業

(2)6月の防災関連イベント

減災に向けた「自助」と「共助」による地域の防災力の向上

(3)富士森公園野球場の愛称が決定

愛されてきた市民球場をより親しみやすく

(4)TAKAO 599 MUSEUM Farmer’s Market

オーガニックで健康的なライフスタイルを高尾から

(5)6月補正予算(案)の概要

6億500万円を増額補正

(6)地域経済の活性化に向けた取り組み

若者の市内就職支援と企業立地支援の平成27年度の成果

平成28年5月17日(火曜日)市長記者会見

(1)市制100周年記念事業

16の市民提案事業を決定

(2)市有地を活用して特別養護老人ホームの整備を推進

旧保健センター跡地に地域密着型特別養護老人ホーム

(3)空き家・空きテナントを活用した福祉施設の設置を促進

都内初 東京都「建築物バリアフリー条例」の新たな取扱方針

(4)滝山観光推進ビジョンを策定

高尾山に次ぐ八王子の新たな観光地を目指して

(5)学童保育所の待機児童に対する新たな取り組み

平成28年4月15日(金曜日)市長記者会見

(1)市制100周年記念事業

(2)宗教法人薬王院との災害時における協力協定の締結

(3)ひとり親家庭への家庭教師派遣をスタート

(4)中心市街地まちづくり方針(市街地総合再生基本計画)の策定

わがまち八王子の再生を目指して

(5)戦国の名城が蘇る「AR滝山城跡

AR(拡張現実)で新たな魅力発信

平成28年3月23日(水曜日)市長記者会見

(1)市制100周年記念事業

4月からプレ事業期間スタート

(2)高尾駅周辺整備事業の進捗状況

(3)富士森公園野球場 愛称を募集

ネーミングライツ・スポンサーに大和ハウス工業株式会社が決定

(4)市内観光地のさらなる魅力向上へ

滝山城跡では旧滝山荘をリニューアル、甲冑ガイドをスタート

(5)「自然体験の機会の場」として佐川急便「高尾100年の森」を認定

「自然体験活動の場づくり」を促進し環境教育を充実

(6)八王子市シティプロモーションの取り組み

学生による動画「UP!八王子」の制作や市民記者の発足も

(7)「たましん」提供の地域貢献スペースに交流施設

にぎわいと郷土愛を育む交流・活動の拠点に

平成28年2月10日(水曜日)市長記者会見

(1)平成28年度予算(案)の概要

(2)市制100周年関連事業

(3) 誰もが安心して暮らせるまちをめざして

障害者の地域での生活を支える新しい取り組みをスタート

(4) 高齢者の生活支援

住み慣れた地域で健康で安心して暮らすための支援を充実

(5) 子育てしやすいまちナンバーワンをめざして

(6) 義務教育就学児医療費助成制度の所得制限を撤廃

(7) 学校教育の充実

国際理解教育の推進及び学校図書館の充実

(8) 上柚木公園陸上競技場の改修

ハイレベルな陸上競技大会の誘致をめざして

(9) 圏央道八王子西インターチェンジのフル化に向けて

本日開催の地区協議会でフル化の方針が決定

(10) 中心市街地の活性化をめざして

本市の「顔」八王子駅周辺の整備と一体でにぎわいを創出

(11) 地域地球温暖化防止活動推進センターを開設

市民・事業者と連携した地球温暖化防止対策を推進

平成27年12月22日(火曜日)市長記者会見

(1)市内大学等との包括連携に関する協定の締結

学園都市の特性を活かした協力関係の強化

(2)全国都市緑化はちおうじフェアの愛称を決定

最優秀賞作品は「みどりの丘の花絵巻はちおうじ2017」

(3)「ファンキー加藤・元気応援メニュー」を実施

熱いボイスメッセージではちおうじっ子を応援

(4)「東京における都市計画道路の整備方針(案)」の公表

平成27年2月10日までパブリックコメントを募集

平成27年11月20日(金曜日)市長記者会見

(1)八王子医療刑務所移転後用地活用計画(素案)の公表

パブリックコメントを実施

(2)市制100周年記念事業基本計画を策定

機運醸成に向け具体的な取り組みに着手

(4)11月27日は「八王子産米を食べる日」

今月は「東京八王子トレインズ」のおすすめ元気応援メニュー

(5)「ふるさと納税」に返礼品

八王子独自の商品を贈呈し本市の魅力をPR

(6)義務教育就学児医療費助成制度の所得制限を撤廃

「子どもにやさしいまち」「子育てしやすいまち」の実現のために

(6)11月補正予算(案)の概要

1億5千万円を増額補正

平成27年10月30日(金曜日)市長記者会見

(1)大学生向け消費者トラブル防止リーフレットを作成

杏林大学の学生のアイデアを採り入れて周知啓発

(2)「講演と音楽のつどい」を開催

人権の大切さを考える機会に

(3)「自然体験の機会の場」の認定制度を開始

自然体験活動の場づくりを促進し環境教育を充実

(4)八王子市まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定

地方創生に対する取組みを推進

(5)「第二回八王子市いきいき長寿川柳大賞」受賞作品を決定

受賞作品10句を含めた厳選100句を掲載した冊子を配布

(6)フラッシュモブでサプライズ広報

学生がダンスで「いちょう祭り」をPR

平成27年10月6日(火曜日)市長記者会見

(1)「はちバス」の乗客者数が200万人を突破

高齢者や障害者など「市民の足」として定着

(2)絵本「ヴリーツェンの風のなかで」の寄附受領式を実施

八王子市出身の肥沼信次医師とヴリーツェンの絆を絵本に

(3)10月18日から「輝く宇宙八王子展」

実物大の宇宙服や「こうのとり」の模型などJAXA所有の宇宙模型を展示

(4)10月11日に「総合防災訓練」

地域一丸となって災害に対する備えを

(5)セレオ八王子がオリジナルピンバッジを作製

販売の収益でベビーカーを市に寄附

平成27年8月31日(月曜日)市長記者会見

(1)TOKYO八峰マウンテントレイル2015~SHARE THE TRAIL~を開催

マナーアップを八王子から全国へ発信

(2)授乳・おむつ替え用「ベビーテント」の貸し出しを開始

屋外イベント等に安心して赤ちゃんと一緒にご参加を

(3)2020東京オリンピック・パラリンピック自転車競技会場誘致活動について

(4)9月補正予算(案)の概要

補正規模は総額で28億9千万円に

(5)市内小・中学校の特別教室に空調機を設置

快適な学習環境を子どもたちに

(6)障害者の支援体制の整備

(7)災害時の情報発信力の強化

防災行政無線放送の拡大とデジタル化

平成27年7月14日(火曜日)市長記者会見

(1)平和展「~こどもたちに伝えたい この想い~」を開催

中央大学の学生が制作したドキュメンタリー作品を上映

(2)「プレミアム付商品券」の2次販売を開始

販売数は30,500セット

(3)首都大学東京の学生が南大沢文化会館の案内マップを作成

館内のサイン表示を研究、気軽に持ち運べる案内マップをデザイン

(4)「危険ドラッグ」の危険性伝えるオリジナルパンフを作成

夏休みを前に市内の全高等学校に配布

(5)八王子まつりを開催~NHKドラマの舞台~

まつりを盛り上げる花火大会やドラマ豪華キャストの市長表敬訪問も

平成27年6月25日(木曜日)市長記者会見

(1)市制100周年記念事業のロゴマークとキャッチフレーズを決定

ふるさと八王子への愛着を深めるシンボルに

(2)「高尾599ミュージアム」オープン

高尾山の新たな魅力と活力を創出する拠点施設に

(3)市街化調整区域沿道集落の新たな土地利用制度の創設

条例及び地区計画運用方針の骨子案のパブリックコメントを実施

(4)多摩都市モノレール八王子ルート整備促進協議会を設立

平成27年6月2日(火曜日)市長記者会見

(1)「プレミアム付商品券」の販売を開始

「子育て・教育応援券」「高齢者支援券」とあわせ発行総額は10億円

(2)(仮称)八王子西スマートインターチェンジ起工式を開催

(3)母子家庭等就業・自立支援センター事業

ひとり親家庭の父母の雇用を促進

(4)中央図書館みなみ野分室の開設に向けて

八王子市図書館条例を一部改正

(5)松原庵星布の俳額を市指定の有形文化財に指定

平成27年2月6日(金曜日)市長定例記者会見

(1)平成27年度予算(案)の概要

予算規模は過去最大の3,673億円

(2)中核市移行でワンランク上のまちづくり

(3)子育てしやすいまちナンバー1をめざし

待機児童ゼロに向け、保育所等の施設整備を促進

(4)市制100周年に向けて、まちの魅力を向上

記念事業の中核は「全国都市緑化フェア」

(5)地域経済のさらなる活性化をめざし

市内の中小企業等に就職した若者に奨励金を交付

平成26年11月20日(木曜日)市長記者会見

(1)多摩初となる「(仮称)震災復興の推進に関する条例」制定に向けて

(2)高尾の里拠点施設の名称は「高尾599ミュージアム」

(3)中核市移行に向け「八王子市屋外広告物条例」を上程

(4)11月補正予算(案)の概要

平成26年9月1日(月曜日)市長記者会見

(1)平成29年の市制100周年に向け、基本構想案を策定

(2)20年後の都市ビジョンを見据え、都市計画マスタープランを全面改定

(3)中核市移行などに伴う条例議案42件を上程

(4)9月補正予算(案)の概要

(5)安心して子育てできる環境の充実に、1億3千万円を計上

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

都市戦略部広報課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7228 
ファックス:042-626-3858

お問い合わせメールフォーム