補装具の交付と修理

更新日:平成28年6月29日

ページID:P0004239

印刷する

制度名

正式名称 補装具の交付と修理

対象者

身体障害者手帳1級から6級

内容

施策の内容

身体障害者手帳に記載されている障害に対し、職業その他日常を容易にするため次の補装具の交付と修理を行う。

  1. 視覚障害…盲人安全つえ(白杖)、義眼、眼鏡、コンタクトレンズ
  2. 聴覚障害…補聴器
  3. 肢体不自由…義手、義足、装具、車いす、電動車いす、歩行器、重度障害者用意思伝達装置、歩行 補助つえ ほか
    (点字器、人工喉頭、歩行補助つえ(一本づえ)、収尿器は、平成18年10月1日から日常生活用具としての交付となりました。)

助成額等

それぞれ国が定める基準額

その他

市役所から交付される補装具費支給券によって製作業者が交付・修理を行います。

介護保険と重複する補装具は介護保険優先です。

自己負担割合

原則、基準額内の1割です。世帯の所得に応じて負担割合が変わります。住民税の課税状況によっては、助成が受けられない場合があります。

必要書類

身体障害者手帳
印鑑
前年の源泉徴収票又は所得税確定申告書の写し
新規交付は東京都心身障害者福祉センターの判定書(種目によっては、15条指定医師が記入した所定の補装具交付意見書)
児童は指定医療機関等の意見書、業者が発行する見積書

お問い合わせ先、申請窓口

障害者福祉課 電話番号 042-620-7367 ファックス 042-623-2444
八王子駅南口総合事務所・浅川・由木・元八王子・北野事務所

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

福祉部障害者福祉課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7245 
ファックス:042-623-2444

お問い合わせメールフォーム