現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 市民活動・学園都市・多文化共生・男女共同参画 > 男女共同参画 > インフォメーション > 株式会社内野製作所 平成28年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業の認定状授与

株式会社内野製作所 平成28年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業の認定状授与

更新日:平成29年3月28日

ページID:P0021237

印刷する

職場における女性の活躍を推進

株式会社内野製作所は、昭和2年に織機部品修理会社としてスタートし、現在は精密歯車の試作加工制作、自動車・オートバイレース用歯車の作成をしている会社です。平成23年からは八王子市戸吹町に本社社屋を移転しました。
「社員と共に毎年成長する試作精密歯車会社」を理念に掲げ、すべての社員に年齢差関係なく平等にチャンスを与え、男女関係なく活躍できる環境づくりを行っています。また、未経験女性でも能力を生かし成長できる仕組みと、生活と両立しやすい環境を整えることで、個々の能力向上・意欲・健康維持確保につながると考え、積極的に推進しています。

女性社員

環境整備・風土改革

  • 「気持ち良く働く環境」「積極的な新入社員の雇用」「女性が働きやすい環境」をテーマにプランニングした新社屋が平成23年11月に完成
  • 製造業は元来男性が多い職場だったため、女性も快適に働けるよう、制服・更衣室・休憩室・食堂・トイレなど女性に配慮した施設環境を確立
  • 性別や年齢差関係なく仕事ができるよう、各業務の知識・スキル・仕事の手順などを明確化し、OJTの専門スタッフを付けることで問題を解決

社屋

開かれた採用活動

  • 自社ホームページや会社案内で、社内で活躍する女性を積極的に紹介 
  • 採用後のミスマッチを防ぐため、やりたい仕事で活躍してもらうことにより、優秀な人材の定着を図り、大学・高専・高校等を定期的に訪問すると同時に、採用説明会で技術職・事務職等の女性が活躍している職場を紹介

活躍の場の拡大

  • 女性が極めて少なかった製造現場において、ベテラン従業員と女性従業員がペアを組み、育成を図る複数担当制を導入
  • 毎年4月にキャリア形成について相談体制を実施

女性社員と男性社員

多様な育成メニュー

  • メンター制度の導入
  • 管理職候補の女性をリストアップし、段階的な研修を実施することで、個人の能力・個性に合わせた研修を実施

取組による効果

  • 男女問わず、優秀な社員が長く勤務するようになり、取組開始以降、好調な業績を維持しています。
  • 平成26年度からは製造加工技術者2名を採用しました。技術職の男性ベテラン社員との複数担当制度の成果が出て、着実に力を付けています。
  • 研修を通じて「キャリアプラン掲載」に努め、自分の意識改革と仕事と家庭の両立のアイディアが生まれたとの声も聞いています。

平成28年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業の認定状授与

株式会社内野製作所はこのような取組により、従業員が仕事と生活を両立しながら、いきいきと働き続けられる職場の実現に向けて優れた取組を実施している中小企業として、東京都から「平成28年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」に認定されました。部門は、「職場における女性の活躍推進部門」です。
平成29年2月8日に東京国際フォーラムで開催された「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2017」で認定授与式が行われました。

認定式

左から3番目が、株式会社内野製作所代表取締役社長 内野 徳昭 氏

認定証

認定証

内野製作所のブース

株式会社内野製作所のブース

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

市民活動推進部男女共同参画課
〒192-0082 八王子市東町5-6 クリエイトホール8階
電話:042-648-2230 
ファックス:042-644-3910

お問い合わせメールフォーム