現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 国保・後期高齢者医療・年金 > 後期高齢者医療制度 > 給付について > 医療費の払い戻し(補装具購入・海外渡航先での受診等)

医療費の払い戻し(補装具購入・海外渡航先での受診等)

更新日:平成28年12月18日

ページID:P0020208

印刷する

医療費の払い戻しについて

次のような場合は、いったん医療機関等に医療費を支払ったあとで、八王子市に申請書を提出すると、その費用のうち、負担割合等に応じ、東京都後期高齢者医療広域連合から医療費の払い戻しが受けられます。

  • 医師の診断で治療用の補装具(コルセットなど)を購入したとき
  • 被保険者証を提示しないで医療機関に受診したとき
  • 海外で止むを得ず医療行為などを受けたとき
  • 高額療養費の支給 (該当者には申請書が送付されます)

補装具(コルセットなど)を購入したとき

医師が治療上必要と認め、コルセットなどを作ったときは、必要書類を添えて市の各窓口へ申請してください。一部負担金を除いた額が払い戻されます。

《申請に必要な書類》
申請される際には、以下のものをお持ちください。

1. 後期高齢者医療被保険者証
2. マイナンバーの通知カードまたは個人番号カード
3. 領収書
4. 印鑑
5. 銀行等金融機関の口座番号がわかるもの
6.補装具を必要とする医師の意見書(診断書)または証明書
7.その他
(1) 申立書(相続人代表届)(被保険者が死亡されている場合)
(2) 委任状(振込み先の口座名義人が被保険者と異なる場合)
(3) 振込先口座変更依頼書(振込先口座を変更したい場合)

○手続きなど受付窓口

・八王子市役所本庁舎 1階11番 保険年金課 後期高齢者医療担当
・八王子駅南口総合事務所

被保険者証を提示しないで医療機関に受診したとき

後期高齢者医療被保険者証を提示しないで医療機関に受診したときは、所定の申請書に、支払った医療費の領収証、診療報酬明細書等必要書類を添えて申請してください。一部負担金を除いた額が払い戻されます。

《申請に必要な書類》
申請される際には、以下のものをお持ちください。

1. 後期高齢者医療被保険者証
2. マイナンバーの通知カードまたは個人番号カード
3. 領収書
4. 印鑑
5. 銀行等金融機関の口座番号がわかるもの
6. 受診した医療機関の診療報酬明細書
7. その他
(1) 申立書(相続人代表届)(被保険者が死亡されている場合)
(2) 委任状(振込み先の口座名義人が被保険者と異なる場合)

○手続きなど受付窓口

・八王子市役所本庁舎 1階11番 保険年金課 後期高齢者医療担当

海外で止むを得ず医療行為などを受けたとき

海外で急な病気やケガにより止むを得ず医療機関で診療等を受けた時は、下記必要書類を添えて申請してください。一部負担金を除いた額が払い戻されます。
(注)日本の保険の適用範囲に限ります。また、治療目的の渡航は対象外です。

《申請に必要な書類》
申請される際には、以下のものをお持ちください。

1. 後期高齢者医療被保険者証
2. マイナンバーの通知カードまたは個人番号カード
3. 領収書
4. 印鑑
5. 銀行等金融機関の口座番号がわかるもの
6. 海外で診察などを受けた場合
(1) 診療内容明細書
(2) 領収明細書
(3) 翻訳文
(4) 調査に関わる同意書
(5) 渡航した事実が確認できる書類(パスポートなど)

○手続きなど受付窓口

・八王子市役所本庁舎 1階11番 保険年金課 後期高齢者医療担当

申請に必要な書類について

申請書は東京都後期高齢者医療広域連合のホームページからダウンロードできます。給付の種別ごとの必要書類もこちらでご確認ください。

関連情報

関連ファイル

療養費支給申請書(PDF形式 214キロバイト)

委任状(給付費申請 兼 受領用)(PDF形式 70キロバイト)

申立書(相続人)(PDF形式 77キロバイト)

振込口座変更依頼書(PDF形式 127キロバイト)

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き八王子市のサイトを離れます)が必要です。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

医療保険部保険年金課(後期高齢者医療担当)
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7364 
ファックス:042-626-8421

お問い合わせメールフォーム