現在の場所 :
トップ > くらしの情報 > 生活・環境・交通・住宅 > 環境 > 地球温暖化防止 > 再生可能エネルギー > 再生可能エネルギー利用機器設置費補助制度

再生可能エネルギー利用機器設置費補助制度

更新日:平成29年3月28日

ページID:P0007132

印刷する

H29年度 再生可能エネルギー利用機器設置費補助制度について

省エネ国キャラクター えこちゃん&グリちゃん

八王子市では、市内の再生可能エネルギーの普及促進に向けて、太陽光発電システム、太陽熱利用システム、木質ペレットストーブを設置する住宅、事業所を対象に、補助制度を実施します。

補助対象機器及び補助金額

  • 太陽光発電システム 1キロワットあたり2万円(上限10万円)
    (一般財団法人電気安全環境研究所(JET)の太陽電池モジュール認証を受けた機器又はそれに準じた性能を持つもの)
  • 太陽熱利用システム 1件につき5万円
    (一般財団法人ベターリビングの優良住宅部品認定を受けたもの)
  • 木質ペレットストーブ 補助対象経費の2分の1(上限10万円)
  • HEMS(家庭のエネルギー管理システム) 上記の対象機器いずれかと併せて導入する場合、1件につき1万円を増額
    (補足)太陽光発電システムにおいて、全量売電の場合は対象外となります。
    (補足)HEMS単独に対する補助は行いません。
    (補足)補助申請は対象機器のうち1つのみとし、設置する住宅又は事業所における電気若しくはガスの受給契約において1回限りです。

補助対象者の条件

次に掲げる1から4までが対象者となります。

  1. 市内に住民登録があり、又は実績報告時までに市内に住民登録をする予定があり、
    市内の住宅に住宅用として機器を設置する個人(個人事業主)。
  2. 市内に住民登録があり、又は実績報告時までに市内に住民登録をする予定があり、
    市内の事業所に事業所用として機器を設置する個人(個人事業主)。
  3. 市内に事業所を有し、又は実績報告時までに市内に事業所を有する予定があり、
    市内の住宅に住宅用として機器を設置する中小企業者等。
  4. 市内に事業所を有し、又は実績報告時までに市内に事業所を有する予定があり、
    市内の事業所に事業所用として機器を設置する中小企業者等。

(補足)所有権が無い場合は当該建物の所有者からの承諾書が必要です。

その他、次の条件をすべて満たさなければなりません。

  1. 市税の滞納がないこと(個人については世帯員全員)。
  2. 市内事業者から機器等を購入すること、又は機器の施工等を行うこと。
  3. 機器の設置工事前に申請を行うこと。
  4. 平成30年2月28日までに実績報告書を提出すること。
  5. 市が実施している「はちおうじ省エネ国」(個人申請の場合)又は「八王子省エネカンパニー」(中小企業者等申請の場合)に登録すること。
  6. 建物の販売等による利益を目的としないこと。
  7. 八王子市暴力団排除条例第2項に規定するものでないこと。
  8. 実績報告時に八王子市に住民登録があること。

(補足)その他、機器を適正に管理できることが条件となります。

申請受付期間

平成29年4月17日(月曜日)から先着順で受付を行います。

(補足)必ず機器設置工事の着工前に申請をお願いします。
(補足)機器設置工事の着工は、交付申請書の審査後、交付決定通知書の発行後にお願いします。
審査には1週間程いただいておりますので、ご了承願います。

申請方法

必要書類を、市役所本庁舎2階、環境政策課窓口へ直接お持ちください。
(郵送での申請は受付いたしません。)

(補足)業者による代行申請も可能です。

ダウンロード

補助内容及び申請手続きの詳細、様式等こちらでご確認ください。

その他

はちおうじ省エネ国、八王子省エネカンパニーにつきましては下記のリンクをご覧ください。

このページに掲載されている情報のお問い合わせ先

環境部環境政策課
〒192-8501 八王子市元本郷町三丁目24番1号
電話:042-620-7384 
ファックス:042-626-4416

お問い合わせメールフォーム